2017年 06月 04日 ( 1 )

囲碁のために、WiiUを手放すことにした

c0179853_08110960.jpg

 夫に(布地を買うための)お金を積まれて、(笑)、オンラインゲームの世界から離れて、2か月半が過ぎた。

 時々、無性に、ゲームをやりたくなる。

 別れの言葉を告げないままでいる、チームの仲間やフレンドさんたちに、申し訳ない気持ちになる。でも、ここでコントローラーを握ったら、再び、1日に数時間を費やすゲームの世界に戻ってしまうのは、目に見えている。

 先日、「Wiiが壊れたので、お母さんのWiiUをちょうだい」と、長女に言われた。
 何日か考えて、その提案に乗ることにした。

 中毒化したオンラインゲームの世界から足を洗うには、ゲーム機を手放すしかない。

 仲間に申し訳ないという気持ちは、「オンラインゲームの世界から卒業できたのだ。よっかたじゃないか。おめでとう!」と仲間たちは祝福してくれているに違いないと勝手に思い、フェードアウトするしかないのだ。

 1年と8か月の間に溜め込んだ資料を、積み重ねてみた。
 これを捨てるということは、1年と8か月という年月を捨てるということなのかと思う。

 そして、この資料を眺めていたら、たぶん、1日に数時間を費やしてしまうとか、仲間に申し訳ないとかよりも、1年8か月をなかったことにするのがあまりにももったいないと、そちらの気持ちのが強いことに気づいた。

 気持ちを切り替えよう!

 今から、囲碁に関係したこれだけの高さの資料を自作したら、私の囲碁上達は間違いない。(笑)
 やっぱり、目指そう、囲碁初段!


 

[PR]

by miman57 | 2017-06-04 08:15 | 囲碁日記 | Comments(0)