2017年 06月 17日 ( 1 )

刺し子のコースター・24枚(制作途中)

c0179853_08130395.jpg

 今年の地域女性部による敬老の日の手作りプレゼントは、刺し子のコースターとなった。

 先日、制作講習会があったので、宿題として印の付いた布を24枚持ち帰り、やっと刺した。刺し子の模様が2種類あるので、地域のお年寄りに2枚ずつ渡すことになるのかな?大きな町なので、お年寄りは200人を超えている。…と聞いたのが、数年前だったから、今は、250人に近いのかも…。

 お年寄りの数も増えて、そのうえに作り手の女性部は歳をとってしまい、そろそろ、恒例の敬老の日手作りプレゼント作りは、無理になるのではないかという噂…。「女性部の集まりで自分で作ったものを、敬老の日に自分にプレゼント」と、笑い話のようなことにもなっている。

 …と、地域住民の高齢化にともない、内輪の困った問題はいろいろあるようだが、作ると決まった以上、頑張らねば。

 …ところで、刺し子と決まったと聞いて、「刺し子、大好き。一時期ハマって、布巾30枚にテーブルセンター2枚にも刺したことがある」と言ってしまった。そうしたら、講習会で地域手芸部の先生が刺し子の説明を終えた後、私のところに来られて、「ミマンさん、今の説明でよかったでしょうか?」と訊かれた。

「えっ、たくさんの出席者の中で、どうして、私に訊くの?」と思ったら、横の人に、「前回の手芸部で、布巾30枚って、嬉しそうに言ったよね。それで、皆が、刺し子はミマンさんに任せよう!と言ってるよ」って言われて、ほんと、穴に入りたかった。(笑)

 でも、久々に刺し子をしていたら、「やっぱり、私、刺し子、大好き!」って、思ってしまった。もう1度、無心になって、布巾を刺したいなあ。

 歳をとって、縫い物&編み物で最後までできるのは、アクリルたわし作りと刺し子だなあと思う。





[PR]

by miman57 | 2017-06-17 08:19 | 作ったもの | Comments(2)