2017年 07月 08日 ( 1 )

『ゼルダの伝説(ブレス・オブ・ザ・ワイルド )』№3

c0179853_08282105.jpg

 長女宅から帰ってきてから、ひたすらに、TVゲーム『ゼルダの伝説(ブレス・オブ・ザ・ワイルド )』をやっております。
 
「また、ゲームに夢中になってしまった…」という反省の声とともに、「この年齢で、夢中になるものがあることは、よいこと」という声や、「何が何でも、6800円分は、楽しまなくちゃ」という声が、耳の奥でこだましている。

 まあ、どうせそのうちに飽きるのだから、反省しながらやるよりも、思い切り楽しもう。ギャンブルや老いらくの恋より、いい時間の潰し方だ。(笑)

『ゼルダの伝説』は、30年以上昔に、シリーズ初期のをやったことがある。

 小学生だった長男がゲームをすすめて、幼稚園児だったか小学低学年だったかの長女とともに、地図を作った。いまのように攻略サイトなんてなかったし、田舎に住むものは、攻略本の存在すら知らなかった時代だ。

 方眼用紙を継ぎ足して、1メートル四方の大きな地図になった。長女が、色鉛筆できれいに色を塗った。子ども達と協力してTVゲームを楽しむという、我が家の習慣の始まりだった。

 今回の『ゼルダの伝説(ブレス・オブ・ザ・ワイルド )』も、40歳になった長男のすすめで始めたものだし、その長男は、先月の発売日と同時に任天堂の新しいゲーム機スイッチを買った。まずは私に『ゼルダの伝説(ブレス・オブ・ザ・ワイルド )』をやらせてみて、噂通りに面白ければ、スイッチで、自分も始めるつもりらしい。

 そして、スイッチを買ったのは、長女の働いている店。その間の、長男と長女のラインのやりとりをみせてもらったけれど、おもしろすぎて笑ってしまった。

 なんだかんだと大騒ぎしながら親子で(夫は抜きです、笑)TVゲームを楽しむ習慣は、35年間、ずっと健在だ。だから、我が家の親子関係はいい状態なのかもしれない。

 写真は、攻略サイトからいただいた『ゼルダの伝説(ブレス・オブ・ザ・ワイルド )』のマップ。

 オンラインゲーム『ドラゴンクエストⅩ』のように、ゲーム内の写真を撮ってパソコンに取り込む方法があるらしい。長男に教えてもらいながら、そのうちに挑戦しようと思っている。ほんと、私って、好奇心が強いなあ。

 この好奇心、もっと生活に役立つことに発揮したかった…。
 ああ、いかん、いかん。この年齢になったら反省などせずに、目の前の状況を楽しまなくては…。



[PR]

by miman57 | 2017-07-08 08:35 | ゼルダの伝説 | Comments(0)