2017年 09月 08日 ( 1 )

デージーの鍋つかみ(制作途中)

c0179853_13083815.jpg


 昨日、ネコ柄麻紐かごバッグ3つと、編みあがった麻紐鍋つかみ6つを、お店に納品してきた。
 家を出るぎりぎりまで、麻紐鍋つかみの仕上げをしていたので、私としたことが、写真を撮ることを忘れてしまった。(>_<)

 私は2つのお店で手作り作品を売っているのだが、この3年、好きで編んだレース編み作品が、お店では全く売れず…。今の人たちは、レース編みの敷物の上に花瓶を飾るようなことや、レース編みのコースターなど使わない生活をしているのだろうと思った。

 レース編みが得意で、出来上がったレース編みの繊細さが大好きな私は残念に思うけれど、時代の流れと思えばしかたがない。

 それでも、2年前に夢中になって編んだけどぜんぜん売れなかったレース編みのコースターをラッピングしなおして、ダメもとで今年もお店に出したら、なんとこの夏、ほとんど売れてしまったのだ。しつこく残っていた、最後の1枚のデージー鍋つかみも売れていた。

 営業部長の夫が興奮して言った。
「レース編みブームの再来に違いない。編め!編め! 糸は、わしが買ってやる!」
 
 ブームの再来かどうかはわからないけれど、もちろん、糸は買ってもらうことにした。しかし、手芸店で、レース糸の値段の高さに、営業部長は、口が滑ったことをちょっと後悔した様子だった。(笑)

 …ということで、久しぶりに<デージーの鍋つかみ>を編み始めた。

 私は、内側から糸を引っ張り出せないレース糸の玉は、大きめの丼鉢にいれている。これだと、玉が転がることなく糸取りが出来る。
 



[PR]

by miman57 | 2017-09-08 13:12 | 作ったもの | Comments(2)