2017年 09月 19日 ( 1 )

42年使った鏡台

c0179853_12055516.jpg


 ポットホルダー制作で根を詰めすぎたのか、昨日はテレビの前で1日うだうだしていた。
 土曜日は、『史記』の講座で、そのあと10年ぶりの友人に会ったし、日曜日は、台風騒動だったし…。疲れて、当然だと自分で納得するしかない。

 ただ、月曜日はゴミ出しの日だったので、鏡台の引き出しの中を片づけた。

 数年前に、化粧品は1度断捨離して、必要最低限のものしか持たないようにしているのだけど、それでも、鏡台の引き出しの中に、洋服のタグとか傷薬とか、ごちゃごちゃとした捨てきれないものがあった。しかし数年たって、それらを1度も使わなかったので、今回、思い切って捨てた。化粧水とクリーム、そしてヘアブラシは、洗面所においてある。

 引き出しも、全部、布で乾拭きして、すっきり。(下の引き出しは、空です)
 でも、42年使った鏡台は、満身創痍。鏡台って、小さい子どものよい遊び場だったから、2人の子どもにつけられた傷もいっぱいある。

 夫の退職後に買い直そうかとかと考えたこともあったけれど、私は外出時以外は化粧しないので、いまとなってはこれで充分だ。この歳になると、化粧品をずらっと並べた鏡台(今は、ドレッサーっていうのか)なんて、いらない。

 鏡台を片づけながら、2つのことを考えた。

 1つは、これを機会に<断捨離>のカテゴリを増やそうかなということ。
 もう1つは、最近、まったく自分に似合う服というのがわからなくなって、悩みの種だ。この鏡台を使って、服を着た自分を自撮りして、いったいなぜ似合わないと思うのか、真面目に究明してみたい。カテゴリは、<お婆さんの服>だな…。(笑)

 


[PR]

by miman57 | 2017-09-19 12:12 | 断捨離 | Comments(2)