2017年 10月 29日 ( 1 )

華流時代劇『孤高の花』

c0179853_12475672.jpg

 若い時は、観る映画もドラマも欧米もので、読む本も欧米の翻訳ミステリー小説ばかりだった。
 韓流が流行り始めた時に、年配の知人にヨン様の『冬のソナタ』の録画ビデオテープを、「観てね」と無理やり押し付けられて、「なめんなよ、けっ!」って、心の中で思ったものだ。

 それが、いつごろから、韓流ドラマ&華流ドラマを観だしたのだろう。
 そして、今では、韓流ドラマ&華流ドラマしか観ていない。

 暴力や殺人やベッドシーンが、ほんと苦手になった。華流&韓流の、宮廷ネチネチ嫉妬に、手も握り合わないもどかしい恋愛のほうがおもしろい。
 また、以前は金髪碧眼の俳優さんばかりに憧れたのに、今では、華流&韓流の俳優さんをすごくかっこいいと思う。

 年齢のせいなのかな…?

 …ということで、いま、華流時代劇の『孤高の花』『王女 未央』『大秦帝国 縦横 =強国への道=』の3本を観ている。これに、日本初とかいうトルコドラマ『オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム』も観てたけど、さすがに録画が溜まってしまうので、こちらは途中で観るのを諦めた。

 そしてそして、華流&韓流が好きが高じて、カルチャーセンターの『史記』の講座まで、月に1度、通っている。

 それで、ブログにも、華流&韓流のことや『史記』のことをいろいろ書きたいと思っていたのだけど、カテゴリをどうするかで、悩んでいた。
 数か月も悩んで、あっさりと<華流&韓流>でいいじゃないかと、落ち着いた。

 『史記』の先生には、一生をかけた学問と娯楽テレビドラマをいっしょにして申し訳ないとは思うのだけど、許してもらうしかないなあ。<m(__)m>

 本日のブログのタイトルと写真の華流時代劇『孤高の花』について、あれこれと書けなくなってしまったけれど、それはそれは、うっとりするような美男美女が主演しています。
 観てるだけで、ミマンは幸せです…。

 



[PR]

by miman57 | 2017-10-29 12:52 | 華流&韓流 | Comments(0)