2017年 11月 13日 ( 1 )

地域文化祭

c0179853_07302739.jpg

 昨日は、地域の文化祭だった。
 先々週の日曜日は、町内文化祭。そして、近隣の11町が集まって、地域の文化祭。

 どちらの文化祭にも、手芸クラブから作品の出展。
 今回の文化祭は1人2点と決まっているので、私は、バッグとレース編みのテーブルセンターを出した。

 バッグは、手芸クラブで作ったブドウのアップリケのバッグを出すものだと思っていたら、先生から電話があって、「皆さん、同じものになりますので、なるべく違う作品を」とのことだったので、出来上がったばかりのバンブーリング持ち手のバッグを出した。

 手芸クラブとして活動しているのは、11町のうちたぶん私の住む町だけのようで、あとは老人会でぼちぼちと作られたような作品ばかり…。5年前は、もっといろいろあったはず。年々、出品数が減っている。

 横では、生け花の出展もあった。
 
 納品の時、その中のお一人が、生ける前に花器に手を合わされたあと、すばらしい生け方。半分くらい生け終わるまで見ていて、思わず「お見事!」と声をかけて、家に帰った。

 翌日の会場で、完成したお花を見て、その素晴らしさに驚いた。そして、名札のプレートを見て、かなりの腕前と知って、またまた驚いた。セーターにズボンに家庭用エプロンの、化粧っ気のない地味な女の人だったから。

 片づけをしに来られたその人としばらくお喋り。
 この生けられた花のうち、花屋さんで買ったのは、2種類のみ。あとはご近所のお庭の花をわけてもらったり、河原で採取したりしたそうだ。

 私は生け花は結婚と同時にやめてしまったけれど、続けるということはこういうことなのかと、つくづく考えさせられた日だった。

c0179853_07303392.jpg




[PR]

by miman57 | 2017-11-13 07:37 | 縫う&編む(その他) | Comments(4)