「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:人生の片付け( 7 )

人生の片付け・№7


c0179853_10322878.jpg

c0179853_10324858.jpg


 今日は、私が一番初めに断捨離を手掛けた場所、玄関の作り付けの下駄箱です。
 
 一番上は、ほら、こんなにすっきり。

 靴は、服と違って、いつかまた履けるというのがないので、思いっきって処分できた。(年をとると、いくら素敵な靴でも、足が痛いのは我慢できない)
 現在の夫と私の靴は、手の届く下の棚で充分。

 満足しながら、スリッパ入れの棚を開けたら、あらまあ、いつのまにか、夫がなにやら小箱を3つも押し込んでいる!

 むっかときて、引っ張り出して捨ててしまおうと思ったのだけど、「まあ、いいか…。見なかったことにしよう」と、また戻した。(笑)

 家の片付けにあたって、片付けそのものにも頭を使うけれど、同居人との折り合いにもまた気を遣うのだなあ。


 

 
[PR]
by miman57 | 2016-01-11 10:39 | 人生の片付け | Comments(3)

人生の片付け・№6

c0179853_13414364.jpg



 ここは、我が家のリビングの唯一の押入れ。
 年末の大掃除のついでに、片づけてみた。
 これで、ここは、計画している最終片づけの一歩手前というところ。

 リビングの唯一の押入れでこの狭さだから、以前は、居間で使うのや台所で収まらなかった物などを、溢れんばかりに押し込んでいた。
 大工さんが、4つの段に仕切ってくれていたのだけど、それでは収まりきらなくて、夫に、日曜大工で、仕切りの棚を増やしてもらっていたほど。

 この1年で、ぼちぼちと片づけて、いまでは、何をあんなに溜め込んでいたのか、思い出せない。(笑)

 家の中と心の中の『断捨離』を思いついて、4年目。

 今年、大掃除がものすごく楽だ。




 
[PR]
by miman57 | 2015-12-30 13:43 | 人生の片付け | Comments(2)

人生の片付け・№5

c0179853_9331161.jpg

c0179853_9332555.jpg



 台所の片付けがすすんだので、証拠の写真を2枚。

 我が家の場合、なぜ<断捨離>は台所と居間からなのかというと、私と違って夫が溜め込み派なもので…。
 それで、夫にストレスをかけない場所から、ぼちぼちとやっている。

 夫は物を捨てられない人だけど、性格が几帳面なので、たくさんのものを、きれいに段ボールの中にしまい込んだり、押入れのなかに整然と入れている。

 そういう夫を見ていると、几帳面な溜め込み派の頭と体の労力と、私のような捨て魔の頭と体の労力は、同じくらいかなと。
 だから、整理整頓の好きな溜め込み派と、非情な捨て魔のどちらがいいなんて、黒白つける必要もないかなと。

 溜め込み派なのに「断捨離しなくちゃ」とか、物が少ない家での生活を快適に感じる性格なのに、捨てることへの罪悪感に捉われるのが、一番のストレス。
 

 
 

 
[PR]
by miman57 | 2015-12-27 09:35 | 人生の片付け | Comments(0)

人生の片付け・№4

c0179853_7465269.jpg



 昨日、義妹夫婦が、ちょっとした用事があって、我が家に来た。
 その時、我が家のリビングに入った途端に、義妹のご主人が「おっ…」と息を飲むのがわかった。

 最近の私は、ちょっとした用事で我が家に来られた人に、「時間があるのだったら、あがってね。美味しいコーヒーをご馳走するから」と言うようにしている。
 「突然なのに、いいの?」と言いながらリビングに入ると、皆さん、一瞬、はっとされるのがわかって、面白い。

 皆さんが何に驚かれるのかというと、何もないこのリビングの有様にだ。

 私自身は、突然、人のお家に上がり込んだことがないので、普段の生活で人のお家のリビングがどうなっているのか知らないのだけど、まあ、皆さんがいちおうに驚かれるほどに、我が家のリビングには何もないのだろう。
(普段は、テーブルの上にミシンと布と洋裁道具が置いてあるけれど、テーブルの上からはみ出さないように気をつけている)

 4年前の60歳の誕生日に長年溜めていた日記帳を処分した日より、気が向いた時に、普段のごみの日に不用品を1つか2つ入れて捨ててきた。

 しかしながら、家族4人で暮らしていた時からの物の多さに比べたら、始末していく物の数は微々たるもので、『断捨離』の効果なんて、全然ないなあとずっと思っていた。

 しかし、4年の歳月の積み重ねは、確かだ。
 目に見える結果が、やっと得られるようになったと思う。






 
[PR]
by miman57 | 2015-12-07 07:52 | 人生の片付け | Comments(4)

人生の片付け・№3

c0179853_10315992.jpg



 昨日に引き続いてお見せしたいのは、テレビ台の中。

 このテレビ台の中には、チューナーの取り扱い書とか録画済みのDVDとか、未使用のDVDが押し込んであった。 

 我が家はケーブルテレビなので、チューナーに録画と再生機能がついている。
 それで、「チューナーに保存してある番組を、わざわざ録画用DVDにダビングしてまで、あとで見ることあるかなあ。子どもたちがいて、チャンネル争いのあったころなら、まだしも…」と思い始めたのは、数年前。

 そしてその時から1度もDVDにダビングしなかったし、そもそも録画してあるものを見ることもなかった。

 それでも、録画済みのDVDを処分するのは、かなりの決心が必要だった。

 …で、「今まで放送されたものやこれから放送されるであろうテレビ番組の中に、見逃したからって、人生が180度変わるような情報は、絶対にない!」と、自分に言い聞かせることにした。

 未使用DVDはちょっともったいないとは思ったけれど…。
 まあ、外でランチ2回分かな?




 
[PR]
by miman57 | 2015-10-24 10:36 | 人生の片付け | Comments(4)

人生の片付け・№2


c0179853_10285996.jpg



 家の中のガラクタ、ぼちぼちと捨てまくっている。

 今日の写真は、台所の流しの下。
 流し台とコンロ台がL字型になっていて、そのL字の奥のところ。

 片づけるまでは、めったに使わないお鍋をいくつも放り込んでいた。
 それらを処分した。
 それで、写真に写っているのは、米びつと洗濯用の大きな鍋だけ。
 もう、ここには何も入れない。

 手元に残した調理用の鍋は、中華鍋・フライパン・卵焼き・大小の鍋2つ。
 毎日、使っているものばかりで、いつかのためにという鍋は、我が家にない。
 もちろん、引き出物で頂いて箱に入ったままの鍋も食器も、我が家にはない。

 手持ちの鍋で出来る範囲を超えた料理はしないと決めた。
 その時は、買ってきたお惣菜か、仕出しでとったものを並べる。
 夫よ、文句ありますか?(笑)
 
 
[PR]
by miman57 | 2015-10-23 10:31 | 人生の片付け | Comments(1)

人生の片付け

c0179853_340688.jpg



『ドラクエⅩ』に続いて、またまたカテゴリを増やします。

 1年前にブログ再出発を決めた時、カテゴリはすっきりと数個で思ったのだけど、やっぱり増えちゃうなあ…。
 でも、これが最後。
 あとは、増えても『闘病』かな。願わくば、それは、ずっと先のことでありたい。

 『断捨離』にしようかと思ったのだけど、そのうちにアルバムとか思い出の品とかも片づけるようになるだろうし、人間関係も片づけるようになるかもしれないので、(笑)、『人生の片付け』にしてみた。

 私が、家の中の不用品を積極的に片付けはじめたことを、夫は嫌がっているので、たぶん、『人生の片付け』なんて言葉を聞いたら、もっと夫は嫌がることだろう。

 でも、「夫婦のどちらかが倒れたら、介護と日常の生活に追われて、昔の品を眺めて昔を懐かしむ時間なんてないし、したくても家の中の片づけも出来なくなる」と私が言ったら、夫も返す言葉がなかった。

 写真は、台所の3連式床収納庫。
 すっきりと片づけて、あとは絶対にこの中に物をいれないように、封印です。

 

 
[PR]
by miman57 | 2015-09-15 03:44 | 人生の片付け | Comments(0)

縫って、編んで、出かけて、そして日々の想いにふけり…。そうだった、ぼちぼちと、家の中と人生の片付けも、始めなくては。


by miman57

カテゴリ

作ったもの
囲碁日記
お出かけ
人生の片付け
日々に想う
マスク(制作覚書)

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月

リンク

自作小説のページ
ミマンの日記

手作り作品委託店
Strawberry Field

コスメ使用層の低年齢化

ブログジャンル

シニアライフ
ハンドメイド