カテゴリ:今夜のお惣菜( 4 )

炊き込み赤飯

c0179853_08420207.jpg


 夫は、任期4年で、神社の総代をしている。
 11の町からなる神社で、私の住む町が来年の春の大祭当番となり、他の総代さんと町内会役員の皆さんで、注連縄作りのためのもち米の田植えから始まって、いまは神輿の舁夫(かきふ)探しで、連日、大忙し。

 先日は、そのもち米の収穫があり、注連縄に必要なのは稲わらなので、脱穀・精米したもち米を5キロ、お土産として夫が持ち帰ってきた。

 私は、お餅もつかないし、おはぎも作らないし、もち米100%の赤飯も、ぼそぼそした感じがあまり好きではない。「もち米、5キロもどうしよう?」なんてもったいないことを言っていたら、神様に睨まれそうな気がしてきたので、ネットで調べてみたら、なんとなんと、お米を混ぜて電気釜で炊く<炊き込み赤飯>というものがあることを知った。

 当然ながら、小豆がいるので、スーパーに買いに行ったら、小豆の横で、「赤飯の素」というものを見つけた。神様は、料理下手な私のこと、ちゃんと心配してくださってたんだ!(笑)

 もち米2合に普通のお米1合、そしてこの「赤飯の素」を混ぜこんで、普通に水加減を合わせて、電気釜のスイッチをポン!

 薄く味付けもしてあるようで、美味しい<炊き込み赤飯>の出来上がりだった。
 10袋くらい、買い込んでおかなくては。

c0179853_08420770.jpg
 

 


[PR]

by miman57 | 2017-11-02 08:45 | 今夜のお惣菜 | Comments(4)

ハヤトウリの炒め煮

c0179853_07264547.jpg
c0179853_07265266.jpg

 久しぶりの雲1つない秋晴れの昨日、畑の手入れをする夫とともに、長女の家に行った。
 長女の家の空き地で、夫は小さな家庭菜園を楽しんでいる。親よりも子どものほうが田舎暮らしという、我が家は逆転現象です。

 しばらく体調がよくなかったことや、自分の年齢も考えて、時間&年金の中の自分の小遣いに充てれそうなお金を自分のために使いたいという思いもあって、この数年は、夫の畑仕事に私はついていかないという立ち位置を保っていた。

 しかし、今回、小学4年生&小学1年生の孫が、乏しい語彙を駆使して、ばあばがじいじと一緒に来てくれると、どんなに嬉しいかを聞かされて、ちょっと心が動いてしまった。
 孫たちが言うのに、自分たちに、ばあばは<必要>なんだって。
 孫たちも、そういうことを言う年になったんだなあ。

 長女の家の近くの産直市で、ハヤトウリを買ったので、豚肉とパプリカで炒めた。
 粉末ホタテだしの素やら中華風調味料で、適当に味付けした。
 ハヤトウリの淡白な味とシャキシャキとした歯触りがなんともいえず美味しい、年寄り向きの一品です。
 
 そうだ、カテゴリに<料理>を増やそうっと!
 




[PR]

by miman57 | 2017-10-27 07:30 | 今夜のお惣菜 | Comments(0)

ピリ辛こんにゃく(あらびき唐辛子仕立て)

c0179853_13572588.jpg
c0179853_13575435.jpg

 3年ほどぐだぐだと過ごして、今、元気になりつつある。
 年寄りの元気を保つ秘訣は、したいことを見つけてごそごそ動くのが一番と思うので、縫い物&生き物の世話&庭仕事に、これから少し料理を頑張ってみることにした。

 頑張ると言っても、もともとが料理好きではないので、以前のブログでも書いていた、トレトルト調味料を使った料理に、再び挑戦。

 私、このレトルト調味料が大々好きで、ついつい買っていたのだけど、元気になって、再び火がついた。やっぱり、好奇心が旺盛なんだろうな…。
 でも、もともとがグルメではないので、使ったトレトルト調味料で、袋の表書きに書かれているような、本格的な味が再現されているかどうかがわからないところが悲しい…。(笑)

 でもでも、開き直るしかない!

 この<ピリ辛こんにゃく(あらびき唐辛子仕立て)>は、ハウス食品から出ていた。
 近所のスーパーで、消費税込みで116円。2袋入り。

 豚肉と、彩りにとすじなしインゲン豆を加えてみた。
 どのくらい煮つめればよいのかわからなかったので、すじなしインゲンを早く入れ過ぎて、クタクタ。それから、豚肉だけでは煮物のうま味に欠けたので、出汁の素を加えた。

 結局、いつも自分が作るこんにゃくの煮物が、味付けはまったく同じで、ただピリ辛になっただけ…。作る自分には大発見もなく終わったのだけど、食べる夫は、目先が変わって喜ぶことだろう。

 器は、この春の砥部焼き市で買ったもの。
 しゃれているので、気に入っている。



[PR]

by miman57 | 2017-06-06 14:03 | 今夜のお惣菜 | Comments(0)

きゅうりの佃煮

c0179853_517668.jpg



 今年の長雨、よいことはあまりなかったけれど、我が家の保水性のない庭で作っているきゅうりがたくさん採れたのは、嬉しかった。

 しかしながら、そのきゅうりも枯れかけて、最近、採れるのは、皮の固い種の多いきゅうりばかり…。

 はい、そういうきゅうりは、佃煮にするととても美味しいのだ!

 1.5キロのきゅうりで作ったのだけど、お隣さんにお裾分けしたり、美味しいのでつまみ食いをしたりするうちに、写真に撮る頃には、こんなに少なくなってしまった。(^-^;

 今度は2キロで作ろうと、準備しているところ。







 
[PR]

by miman57 | 2015-07-26 05:20 | 今夜のお惣菜 | Comments(4)