カテゴリ:レース編み( 10 )

レース糸を並べてみた…

c0179853_07085359.jpg
c0179853_07090076.jpg

 <ダルマのレース糸20番つや消し消費週間>が無事に終わったので、私は他のレース糸をいったいどのくらい溜め込んでいるのか、全部引っ張り出して、並べてみた。

 上の写真は、40番レース糸。
 10年くらい前に、パイナップル編みにハマって、その時に、買ったもの。

 40番の白いレース糸で円形ドイリーを編むのは、レース編みの王道という感じですごく楽しいのだけど、残念ながら、出来上がった作品はまったく売れない。しかたがない、私の家だって、真っ白なレース編みの敷物を飾ることないのだもの。

 そして、作品が売れないということもあるのだけど、もう、この老眼では40番で編むのは辛いなあ。それに糸も細いけれどレース針も細くて、時々、編んでいる最中に、爪の間に刺してしまい、その痛さに飛び上ることもある。

 持っていても、未練がましいだけなので、写真左上のケースに入った生成り糸以外は、思い切って処分しよう。ついでに、最低の値段をつけても売れ残った円形ドイリーも…。使いもせず、売れもしないものを持っていてもしかたがない。

 もったいないと思われるかもしれないが、私の場合、逆にもったいない精神が大き過ぎて、使わない手芸材料や古い作品を持っていると、新しい作品のアイデアが湧いてこなかったり、作る気持ちが失せるのだ。すっきりと何もないところから、「よし、作るぞ!」という気持ちが湧いてくるようだと、あくまでも私の場合のことだけど、最近、気がついた。

 下の写真は、20番のツヤありレース糸。
 あの定番のエミーグランデがほとんどだけど、違うメーカーの糸も混ざっている。値札を見て、「ああ、ここの手芸店、閉店したんだなあ」と、この手芸店に足しげく通っていたころを懐かしく思い出した。

 この20番レース糸で、面白い形のポットホルダーを編もうと計画中。

 


[PR]

by miman57 | 2017-12-09 07:42 | レース編み | Comments(4)

デイジーのポットホルダー&コースター

c0179853_11055953.jpg
c0179853_11061333.jpg

<ダルマのレース糸20番つや消し消費週間>、無事に終わった!

 糸が少なくなった最後のほうは、「ああ、足りない、ああ、余り過ぎた」と、編んでは解きを繰り返した。下のコースター2枚の写真で、その苦労がわかってもらえると思う。

 編み終わってみたら、残り糸で1段ごとに配色を変えたのが、予想外にいい感じだ。
 またまた糸を買ってきて、編みたくなってしまう。(笑)




 気分が回復してきて、今まで眺めてもなんてことなかったのに、月が、雲が美しい。花が美しい。
 音楽が心に染みる。
 テレビドラマが、まるで自分が主人公になったかのごとく、面白い。
 イケメン歯医者さんの、「ミマンさん、痛くないですか?」という言葉が、妙に嬉しい。

 …ということで、「行こう!」とか「おいで!」とか「会いたい!」とかを、断らずに過ごした1週間だった。それで、ブログを書く時間がなかった。

 しかし、あまり大きく躁のほうに心の針を振ってしまうと、あとが大変なので、セーブしながらぼちぼちと日々を過ごす予定です。



[PR]

by miman57 | 2017-12-06 11:08 | レース編み | Comments(4)

デイジーのポットホルダー&コースターの中間発表

c0179853_11472973.jpg


 デイジーのポットホルダー&コースターの中間発表です。(笑)

 先週からの2週間を、<ダルマのレース糸20番つや消し消費週間>と、勝手に名づけて頑張った結果、ここまで編めた。まだ糸も残っているし、目標の日曜日までは、ひたすら編もうと思っている。
 
 それでも中間発表となったのは、営業部長の夫が、「編めたか! さあ、納品にいくぞ!」と煩いので。作り手の私としては、本当は糸も使い切って編み終わり、出来上がったポットホルダー&コースターを全部並べて、しばらくは1人でニヤニヤと喜ぶということをしたかった。

 そこのところを営業部長に説明しても、理解は得にくいだろうという諦めの境地だ。

 よいレース糸というものは、ほんとうに美しい。
 こんな美しいものを毎日作っている私は、幸せ者だなと自分でも思ってしまう。



[PR]

by miman57 | 2017-11-29 11:50 | レース編み | Comments(2)

デイジーのポットホルダーとコースター

c0179853_06054005.jpg


 引き籠り老婆の私にしては、珍しく外出続きの1週間だった。

 いろんな場所に行けて、いろんな人と出会ってお喋りしてと、楽しかった半面、私の創作意欲が、浸食されていくのが感じられる。私のあれを作りたい、これを作りたいの意欲は、孤独がエネルギーになっているんだなとつくづく思う。

 家の外で人と交わって楽しく、そして家の中では、創作意欲を保ち続けるというのは、私には出来ない芸当だった。若い時は、外と内は両立できるはずだと信じて、あれこれ試してきたが、やっとこの歳になって、「私に、両立の才能はない」と、きづくなんて…。

 …ということで、話は変わって、<デイジーのポットホルダーが2つ>で書いたように、やっとこさ重い腰が上がって、<ダルマのレース糸20番つや消し>消費週間と名付けて、頑張っている。

 でも、生成りの色と紫の色の3つを買い足してしまい、消費しなくちゃいけない糸を、わざわざ増やしてしまった。あ~~、ミマンのお馬鹿さん!




[PR]

by miman57 | 2017-11-26 06:08 | レース編み | Comments(4)

デイジーのポットホルダーが2つ

c0179853_08464771.jpg


 お店に出していたデイジーのポットホルダーが2つとも売れて、営業部長の夫に、作るように頼まれたので、2つ作った。(買ってくださった人は、いつも同じ人ではないかと思われるのだけど、本当にありがとうございます)

「いくつ、作ればいいの?」と、夫に訊くと、「2つ…、いや、3つ」と答えた。

 答が2つから3つに変わる時の、夫の表情!

 ほんとうは2つでいいのだけど、次にまた「編んでくれ」と頼む時、妻の嫌そうな顔は見たくない。でも、4つと言えば、いま目の前で、もっと嫌な顔をされるだろう。だったら、とりあえず3つと言っておこう。…って、すべて、顔に出ていた!

 それで、私も完成3つを目指して編み始めたのだけど、なんとまあ2つでいやになってしまった。
 まったく集中力が続かない。

c0179853_08464295.jpg

 編み始める前に、糸の整理をした。

 デイジーのポットホルダーは、ダルマのレース糸20番つや消しで編んでいる。デイジーのポットホルダーには最適な糸だと思うのだけど、ドイリーや他の形のポットホルダーを編むには向いていないような…。

 アクリルたわしの毛糸も、横田のカフェキッチンをやめて、他のものを編むのにも応用の効きやすいハマナカボニーに変える予定。だから、このダルマのレース糸20番つや消しも、オリンパスのエミーグランデ20番に変えようかと思う。

 アクリルたわしの時のように、細かな計算をしながら、残り糸をうまく使い切りたい。

 



[PR]

by miman57 | 2017-10-31 08:49 | レース編み | Comments(2)

レース編みのテーブルセンターが3つ

c0179853_05200480.jpg
c0179853_05201023.jpg
c0179853_05201426.jpg


 もうすぐ、町内文化祭。
 手芸クラブの会員は、手芸クラブで作った作品1つと、自前の作品を何点か、手芸作品を出展することになっている。

 手芸クラブで習った作品は、今回は葡萄のアップリケのバッグと決まっているのだけど、(でも、まだ完成していない。(>_<))、自前の作品については、毎年、悩むところ。
 毎日、何かを作っているようで、最近の作品については、人にプレゼントしてしまうか売ってしまうので、手元には残っていないのだ。

 それで、今回は、以前に編んだレース編みのテーブルセンターを出すことにした。
 3つとも出すか、1つにするかは、思案中。
 糸は、3つとも、エミーグランデです。

 久しぶりに過去作品を眺めていて、「うわ~~、こんなものを編む根気が、以前の私にはあったのだなあ」と、自分で驚き!
 しょっちゅう里帰りしてくる長女と孫の相手をしながらだよ、それも!(笑)

「そういえば、手作り作品を販売するようになって、大きな時間のかかる作品を作らなくなったなあ」と思い、ちょっと残念にも思う。
 まあ、どちらの道をすすんでいても、楽しみも悩みもそれぞれなんだろうけれど。






[PR]

by miman57 | 2017-10-21 05:23 | レース編み | Comments(2)

レース糸で編んだペットボトルカバー

c0179853_710123.jpg


 コースターを12枚も編むと、同じものを何個も作るのが好きな私でも、さすがに飽きてきたので、同じ糸でペットボトルカバーを作ってみた。

 コースターもハマナカのサイトを見つけてデザインが決まるまでに、手持ちのデザイン本の中の模様で編んだり解いたりを、5回くらい繰り返したのだけど、このペットボトルカバーも、ちょうどの大きさにするために、編んだり解いたり…。

 最後は、意地になってしまって、久しぶりの徹夜を経験した。

 その甲斐あって、翌日のお昼には、どんぴっしゃりの大きさで完成!

 でも、模様の配色がいまいちだなあ…。

 
[PR]

by miman57 | 2014-08-24 07:11 | レース編み

レース編みのコースター・6枚

c0179853_55541.jpg



 「レース糸で編んで作るコースターが流行っているから、お母さんも編んでみたら」と、長女が言ったので、さっそく編んでみた。

 完成品を見て、「あら、きれいね。ちょうだい」と、長女は言った。

 話は変わって、先日のお盆に夫の実家に帰省した時も、私の持っていた手作り作品を見た義妹が、「それ、可愛い! 欲しい!」と言って、掴んではなそうとしなかった。

 長女も義妹も、作る私の苦労も知らないで、簡単に「ちょうだい」とか「欲しい」とかって、言えるもんだなあって思う。

 でも、その言葉が、私の製作の励みになっているのも事実。

 「ちょうだい」とか「欲しい」と言われると、たぶん私、嬉しくてたまらないっていう顔になっているんだろうなあと、自分でも思う。



 
[PR]

by miman57 | 2014-08-19 06:03 | レース編み

パイナップル編みのドイリー・7枚目

c0179853_971684.jpg



 使用糸は、ダルマレース糸40番で、色は生成り。
 出来上がりの大きさは、横が48センチ、縦が18センチ。
 パイナップル編みのモチーフを3枚つなげている。

 丸い形のドイリーに飽きて、長方形を編んでみたのだけど、もう、パイナップル編みそのものに飽きた…。

 5年くらい前に、パイナップル編みにはまった時も、10枚くらい編んだ。
 だから、参考にした日本ヴォーグ社発行の『パイナップルのレース編みドイリー』という定価1500円の本、ケチな私としては、前回と今回でじゅうぶんに元をとったと、おおいに満足。(笑)

 でも、40番レース糸で編むのはまだまだ面白いので、やめられそうにない。
 今度は、小さなモチーフをつなげて、15センチくらいの大きさで編もうかなと思っている。

 
  


 
  
[PR]

by miman57 | 2014-08-16 09:12 | レース編み

パイナップル編みのドイリー・6枚目

c0179853_361959.jpg



 パイナップル編みのドイリーは、これで、6枚目。

 使用糸は、ダルマレース糸40番のオフホワイト。
 出来上がりの大きさは、直径32センチ。

 日本ヴォーグ社発行の『パイナップルのレース編みドイリー』という本の中から選んで編んでいるのだけど、本を買った時から、「このドイリーの中心と周囲にある小さなひし形模様、どうやって編むのだろう?」と気になっていた。

 今回、初めて編んで、「ああ、こういうふうに編むのか」と、長年の疑問が解けた。

 小さな疑問ではあったけれど、あの世に行くまでに解決したので、編みあがったという以上に、そちらの喜びで気分がとてもいい! (笑)
  


 


 
[PR]

by miman57 | 2014-08-14 03:09 | レース編み