カテゴリ:バッグ( 4 )

リング持ち手のバッグ

c0179853_10054376.jpg
c0179853_10024046.jpg


「明日、お披露目します」の約束が、今回は守れました! (^O^)/
 リング持ち手のバッグの完成です。

 上と下の写真で、布の色が違いすぎ!
 両方の写真の中間くらいの紫です。

 布地を整理していたら、紫のバラ柄の布地があったので、何年か前に手芸クラブで作ったバッグと同じものを作ってみた。この紫のバラ柄の布地は、これで使い切った。

 ところで、持ちてのリングは、1000円くらいしている。そして、表の布地は手持ちですんだが、裏布は買った。バッグって、ポーチと違って、布地をたくさん使うのだなと、今回、つくづくと実感。

 「持ち手に1000円も使い、布地に接着芯にレースまで買ったら、売る時の値段設定をどうすれば…。売れなかったら、大損だ」と悩んでしまうのだけど、布バッグ作家になりたいと思っているのに、悩んでそして作らないでは、いつまでも進展はない。今は修業の時期だと思って、思いついたことをいろいろやってみるしかないのだろうなあ。

 この形でウールでも作ってみたい。
 営業部長の夫に、「たくさんの貴重なアドバイス、煩がらずにまじめに聞かせていただきますので、お願いです、冬物布地を買ってください!」と、平身低頭でお願い中。(笑)

 


[PR]

by miman57 | 2017-11-09 10:09 | バッグ | Comments(3)

葡萄のアップリケのバッグが完成!

c0179853_05414032.jpg
c0179853_05414590.jpg
c0179853_05414956.jpg


 手芸クラブで作っていた葡萄のアップリケのバッグが完成した。

 初めに用意されている布地を見た時は、地味と思ったのだけど、完成すると、手をかけたぶん味わい深い作品に仕上がったと思う。そして、とても軽い。年寄りには、軽い布バッグが一番だ。

 持ち手は、ロープを布で包んだ。葡萄の実の包みボタンのアップリケも初めてだったけれど、この持ち手の作り方も初めて。

 こうして、手芸クラブでバッグを作り続けて、かなりバッグ作りには自信がついた。
 以前は、手芸本を見ていても、「これ、どうやって作るのだろう?」状態だったが、いまは、「これ、作れそう!」に変わっている。嬉しい。




[PR]

by miman57 | 2017-10-26 05:43 | バッグ | Comments(4)

葡萄のアップリケのバッグ(製作途中)

c0179853_05562391.jpg
c0179853_05563005.jpg

 
手芸クラブ作品の葡萄のアップリケのバッグ、葡萄のアップリケまで出来た。

 表は、キットの見本通り、裏は、何もないのはさみしいという先生の意向で、残り布で小さいアップリケをアレンジしている。

 こういう手の込んだ今までにやったことのないものは、ついつい逃げてしまう…。
 先週も、手芸クラブの日がのっぴきならないほどに近づいてから重い腰があがるし、今週も、「友人にプレゼントのバッグなどつくっている場合じゃないでしょう」とわかってはいながら、逃げていた。

 手芸クラブの日が2日後と迫って、やっと、頑張ろうという気になった。(>_<)

 手芸クラブに入っていなければ、昨年作ったハワイアンキルトのバッグも、今回の葡萄のアップリケのバッグも、作ってはいなかっただろうなあ。
 おかげで、アップリケとキルティングのこと、少しはわかるようになった。

 下に、昨年の今頃、頑張っていたハワイアンキルトのバッグの写真も貼っておきます。
 今回のバッグ、このハワイアンキルトのバッグよりは、簡単で嬉しいです…。(笑)

c0179853_05574343.jpg
c0179853_05574822.jpg



[PR]

by miman57 | 2017-10-17 06:04 | バッグ | Comments(3)

お婆ちゃんのレッスンバッグ(笑)

c0179853_06165213.jpg
c0179853_06171094.jpg


 布の整理をしているのだけど、縮緬布とともに処分できなかった和風柄のキルティング布で、レッスンバッグを作った。
 孫3人のレッスンバッグは、スモックと同じく目を瞑っていても縫えるくらいに縫ってきたけれど、これは<お婆ちゃんのレッスンバッグ>です。

 手芸クラブで仲良くなった友人が、お裁縫道具を風呂敷包みで持ってきているのが、ずっと気になっていて、大きめの手提げ袋を作ってあげたいなと思っていた。
 ずっと…って、申し訳ない、何年も前から…。
 自分のバッグを作った時から…。

 下の写真は、自分の使っているバッグと今回作った物を並べてみたもの。
 柄は私ほうが可愛いけれど、(笑)、大きさは、今回作ったもののほうが、大は小を兼ねるで断然いいと思う。喜んでくれたらいいな。

c0179853_06172263.jpg

 この和風柄のキルティング布は、手芸店でハギレとしてサービスワゴンにのっていたものを買った。違う柄で4枚も買って、今回で、3枚を使い切った。
 残りの1枚、といってもあまり残っていないけれど、やっぱり捨てられない。

 次は、何をつくろうかな?

 




[PR]

by miman57 | 2017-10-15 06:20 | バッグ | Comments(4)