カテゴリ:縫う&編む(その他)( 10 )

わんこ! わんこ!(押し絵)

c0179853_11115674.jpg
c0179853_11120103.jpg

 手芸クラブで作った、来年の干支・戌の押し絵が2つ出来た。

 上の写真は、100均のカレンダーに、可愛いわんこを貼りつけたもの。来年1年、こんな可愛いわんこに見つめられて過ごすのかと思うと、嬉しいです!

 カレンダーの犬は、先生が何の図案を参考にされたのかは知らないのだけど、厚紙に犬の型を切り抜いて、縮緬布を貼りつけるという最初からすべて手作り。

 どうして、初めから手作りということを強調したいのかというと、下の写真の丸い飾りは、手芸クラブ仲間で相談してキットで買ったもので、めんどうなところはほとんどすでに切り抜かれていたり作られていたりして、それをボンドで貼りつけていったらよかっただけのも。

 今回、メーカーによってほとんど完成しているキットと、先生が型紙から作って材料を揃えて作る物とを、ほぼ同時に作って、その違いがよくわかって、勉強になった。
 
 この犬のカレンダーの試作品を、先生は3つも作られていた。
 犬の表情を変えたり、梅の花の花芯を変えてみたり…。
 犬の口のまわりを囲んだ、太い木綿糸は、新しいカセのままだったので、この作品のためにわざわざ買われたものだろうと思う。

 型紙を作って、材料を揃えて、ああでもないこうでもないと試行錯誤されたのだろうなあ。

 先生はお喋りが苦手なようで、いつも多くを語らず微笑んでいるだけなので、突っ込んだ質問をするのを遠慮しているのだけど、こういう先生の姿をそばで見ているだけで、すごい勉強をさせてもらっているのだと、感謝、感謝です。

 



[PR]

by miman57 | 2017-12-07 11:15 | 縫う&編む(その他) | Comments(2)

こすもす(布花)が完成!

c0179853_07532743.jpg
c0179853_07533790.jpg


 手芸クラブで作っていたこすもす(布花)が3本、完成した。
 作り始めた記事は、こちら

 そして、手芸クラブで布花を作ったのは、これで2回目なのだが、前回に作った和風の実物の写真も、ついでにアップしておく。

 どちらも作っていて、「ああ、なんでも、作ろうと思えば作れるのだなあ。人はこうやって工夫して、作りたいものを作ってきたのか」と、つくづくと思ってしまった。

 今はなんでも、目に見えない場所(工場など)で作られたものを、それらを売る店(スーパーなど)で買う時代だから、「人の手で作られた」「作ろうと思えば、作ることが出来る」ということを忘れがちだ。

 目の前のパソコンやミシンやテレビを眺めて、「そうか、これらも全部、長い年月をかけて人の手が作ってきたのか…」と、思ってしまった。
 
 そして、パソコンやミシンやテレビで、人の生活は便利になってきたけれど、「どうやって作られているの、かわからない。壊れても、仕組みがわからないから、自分で直せない」というものばかりに囲まれた生活は、果たして幸せなのかどうなのか…。

 布と針金とボンドで作られた本物そっくりなこすもすを眺めていると、いろいろと考えてしまう。 




[PR]

by miman57 | 2017-11-27 07:57 | 縫う&編む(その他) | Comments(3)

孫が作ったピンクッション

c0179853_17171100.jpg

 この日曜日と月曜日(学校の行事で振替え休日)、長女と孫が帰省していた。

 小学4年生の孫が、「刺繍をした、ピンクッションが作りたい」と言うので、簡単な図案の載っている刺繍の本と刺繍糸と針と布を買って、作くるのを手伝った。

 「ずっと前に〇〇ちゃん(長男とこのろの孫)がピンクッションを作った時、わたしも作りたいと言ったら、ばあばがまだ無理って言った。今日、やっと作れるようになって、感激!」と、孫が言った。あら、そんなことがあったのかしら。私は、忘れてる…。

 完成して、よほど嬉しかったのか、孫は、ピンクッションを片時も手放そうとしない。みんなでデパートにお買い物に行った時も、しっかり手にもって、時々、嬉しそうに眺めていた。「家に帰って使う前に、手垢で黒く汚れてしまうよ」と、言ったのだけど。(笑)

 現在小学1年生の孫にも、数年後に作ることになるのかな。
 その時も、「あの時、お姉ちゃんが羨ましかったけれど、やっと作れるようになった」っていうのかな。




[PR]

by miman57 | 2017-11-22 17:18 | 縫う&編む(その他) | Comments(3)

クリスマスブーツが6つ

c0179853_09340589.jpg


 初めてクリスマスブーツを作った記事がこちら。その時にあと2つ作るつもりと書いたのだけど、ずるずると5つも作ってしまった。初めの1つも足して、写真は6つ。

 記事の日付を見て、驚いた。5日間で、5つも作った…? 最後のほうは飽きてしまって、いやいや作っていたので、2週間は経っているような気分だ。

 在庫を抱えるのがいやなので、同じものはまとめて作らないと決めていたのに、クリスマスは年に1度しかない行事だから、布地を余らせてもと思い、使い切るまで、ほんと、ずるずると作ってしまった。

 それでも、布の組み合わせを考えてみたり、リボンをくっつけてみたり、芯地を替えてみたりと、「こうすれば、どうなるのかなあ?」という好奇心は発揮してみた。(笑)

 お願いだ、売れてくれ~~!

 儲けなんて贅沢なことは言わないから、材料代くらいは稼げたら、嬉しい。
 でも売れなくても、3人の孫に3つ、自分用に1つは、はけるか…。残りの2つは、友達の少ない私でも、プレゼントする人いるぞ。

 …と、ここまで、気弱です…。(>_<)




[PR]

by miman57 | 2017-11-16 09:38 | 縫う&編む(その他) | Comments(2)

こすもす(布花)

c0179853_09395177.jpg


 無事に2つの文化祭も終わって、初めての手芸クラブ。

 差し入れのお菓子をつまみつつ、(三越で買われたという京都・蕪村庵の海老せんべいだった。美味しかった!)、先生が持ってこられていた来年の干支の狗の縮緬細工3種類を見ながら、次回に作りたい作品について、とりあえずお喋りに花を咲かせて…。

 30分くらいお喋りして、おもむろに先生が、「今日は、これを作りましょう」と、こすもす(布花)の材料を広げられた。

 なんと、なんと、写真のように、布はほとんどカットされて、芯になる針金もついている。あとは、組立たらよいだけになっていた。
 だから、1時間で、ピンクのこすもす1つが完成。
 来週、濃いピンクと白の2本を作る予定。

 あ~~、これでは、ボケ防止の手芸クラブとはならないなあ。(笑)

 それにしても、先生、ちゃんと寝ておられるのかなあ? 
 お身体、大切にしてください。


[PR]

by miman57 | 2017-11-15 09:45 | 縫う&編む(その他) | Comments(0)

地域文化祭

c0179853_07302739.jpg

 昨日は、地域の文化祭だった。
 先々週の日曜日は、町内文化祭。そして、近隣の11町が集まって、地域の文化祭。

 どちらの文化祭にも、手芸クラブから作品の出展。
 今回の文化祭は1人2点と決まっているので、私は、バッグとレース編みのテーブルセンターを出した。

 バッグは、手芸クラブで作ったブドウのアップリケのバッグを出すものだと思っていたら、先生から電話があって、「皆さん、同じものになりますので、なるべく違う作品を」とのことだったので、出来上がったばかりのバンブーリング持ち手のバッグを出した。

 手芸クラブとして活動しているのは、11町のうちたぶん私の住む町だけのようで、あとは老人会でぼちぼちと作られたような作品ばかり…。5年前は、もっといろいろあったはず。年々、出品数が減っている。

 横では、生け花の出展もあった。
 
 納品の時、その中のお一人が、生ける前に花器に手を合わされたあと、すばらしい生け方。半分くらい生け終わるまで見ていて、思わず「お見事!」と声をかけて、家に帰った。

 翌日の会場で、完成したお花を見て、その素晴らしさに驚いた。そして、名札のプレートを見て、かなりの腕前と知って、またまた驚いた。セーターにズボンに家庭用エプロンの、化粧っ気のない地味な女の人だったから。

 片づけをしに来られたその人としばらくお喋り。
 この生けられた花のうち、花屋さんで買ったのは、2種類のみ。あとはご近所のお庭の花をわけてもらったり、河原で採取したりしたそうだ。

 私は生け花は結婚と同時にやめてしまったけれど、続けるということはこういうことなのかと、つくづく考えさせられた日だった。

c0179853_07303392.jpg




[PR]

by miman57 | 2017-11-13 07:37 | 縫う&編む(その他) | Comments(4)

クリスマスブーツ(パッチワークキルト)

c0179853_07163679.jpg
c0179853_07164383.jpg

 季節ものやイベントに合わせた手作り作品は作ってこなかったけど、落ち込む心を奮い立たせようと、(私は、秋という季節が苦手…)、クリスマス柄の布地を買いこんだ。

 まずは、それを、麻紐かご10個の縁取りに使い、次は何を作ろうか?と考えて、「そうだ、クリスマスブーツを作ろう!」と思いついた。

 真夜中にパソコンを立ち上げて、「クリスマスブーツ パッチワーク 画像」とキーワードを入力する。お~~、見ているだけで、わくわくする!

 でも、パッチワークの経験があまりないので、複雑なものは無理だ。つま先とかかとと履き口に別布をもってくるくらいなら、作れるかな?

 …ということで、人生初の<クリスマスブーツ>が完成です。

 完成品は、可愛い!可愛い!
 そして、作っている間も、楽しい!楽しい!

 あと2つくらい作れるほど布地が残っているので、頑張ります。

 


[PR]

by miman57 | 2017-11-11 07:19 | 縫う&編む(その他) | Comments(4)

クリスマス柄のハギレ

c0179853_07283312.jpg


 私は、季節とかイベントに合わせた布を買って、それで何かを作るということをしてこなかったのだけど、なんとなんと、クリスマス柄のハギレを、初めて買っちゃった。

 どういう心境の変化なのか、自分でもわからない。
 あえていえば、可愛いものを作って、心を浮き立たせたかったのかな…。

 薄利多売はいやだとか、和布で頑張るとか、これからのことについていろいろと考えたりはするのだけど、きっちり方向づけしてしまうと、計画通りにいかない時のストレスが大きいのだと、今回、落ち込んだことで気がついた。

 これでは、本末転倒だ。

 何よりも縫うこと編むことを楽しもう!
 でもでも、製作には手を抜かない。
 どの作品をあとから見ても、「ああ、あの時は、この技術とセンスが私の持てる最大のものだったんだな」と思えるものを作ろう!

 …ということで、クリスマス柄のハギレを買って、ちょっと凹んでいた自分を甘やかしてやりました。(笑)





[PR]

by miman57 | 2017-10-23 08:35 | 縫う&編む(その他) | Comments(3)

縮緬細工の椿が完成


c0179853_10395199.jpg


 縮緬細工の椿が7つ、完成です。
 ほんとうは8つなんだけど、1つ、人にあげてしまったので。

 化繊100%の縮緬ハギレの片付けなんだから、「作れるだけ作ったら、残りの布は捨てる」「化繊100%の縮緬ハギレは、これからは絶対に買い足さない」と、作る前に決めていたのに、紐はしかたないとして、布地、買い足しちゃった…。

 それから、ゴミ箱行きの予定だった残りの布地は、きちんと畳んで箱にしまってしまった。
 だって、だって、こんなに可愛いものが出来ちゃうんだもの。(笑)
 
 縮緬細工の本を見ていたら、「金魚、作りたい! 七宝まり、作りたい! 猿ぼぼ、作りたい!」状態になった。葡萄のアップリケのバッグを仕立てなくちゃいけないし、作りかけの作品もいっぱいあるし、そのうえに、こういう時に限って、銘仙を使って作るバッグのアイデアが、ぽこっと浮かんだりもして。

 それからそれから、営業部長の夫の言うとおりに、お店に作品をてんこ盛りにしたので、年内は小物作りから解放されると思っていたのに、半月で12個も売れてしまって、品薄になってしまっていた。

 営業部長が、興奮して、「もっと、作れ、作れ」って、以前にもまして、うるさい、うるさい。

 ああ、困った、困った…。(>_<)
 


[PR]

by miman57 | 2017-10-18 10:45 | 縫う&編む(その他) | Comments(4)

イチゴ柄のコースター

c0179853_637357.jpg



 イチゴ柄の布で、コースターを4枚、縫った。

 この布、長女のエプロンになり、孫の夏ズボンになり、弁当袋になり、そして最後はコースターになりと、大活躍。

 ついに、何が作れるのだろうかと思うほどの小さなハギレになってしまったが、でも、それでも捨てきれない。
 まだまだ、何かに、使えそうな気がする…。

 そうそう、前回にコースターを縫って、これもどうしようもないハギレの塊りになってしまった、ネコ柄の布。
 一度は、ごみ箱に捨てたのだけど、また拾って、大事にしまい込んだ。

 気に入っている布は、どんなに小さくなっても、捨てられないのだなあ。
[PR]

by miman57 | 2014-08-17 06:42 | 縫う&編む(その他)