カテゴリ:日々に想う( 114 )

水田

c0179853_5151257.jpg



 畑仕事をする夫について、早朝から、長女の家に行ってきた。

 孫を小学校と幼稚園に送り出し、畑仕事にとりかかった夫を置いて、長女と私はお買い物。
 スーパーと産直市を回って、小さな喫茶店でお茶をして…。

 3時間ほどのお出かけだったが、車の中でもスーパーの中でも、ずっと喋りっぱなし。
 若くても老いても、女って、よくもまあ、お喋りのネタが尽きないものだ。(笑)

 でも、お昼前に帰ってくると、夫は、田植えが終わったばかりの水田を見回りにきていた農家の人と、スイカの作り方について、こちらも木陰に座り込んでお喋りしていた。

 台所で夕食作りをしていると、孫たちが幼稚園と小学校から「ただいま!」と元気に戻ってきて。

 あと数年の、期間限定付きの楽しい時間の過ごし方。
 大切にしたいと思う。
 

 
[PR]

by miman57 | 2014-06-20 05:19 | 日々に想う

大漁旗

c0179853_6461375.jpg



 ブログのスタイルを新しくしてから、毎日少しずつ、過去記事を削除している。

 以前の長文ダラダラ記事が、新しいスキンでは読みにくいだろうというのと、特定の記事に検索がヒットしているようで、その記事を書いてから時間がたった今、その記事の内容に責任が持てないというのもある。

 しかし、過去記事を削除しようと決めたものの、しばらくの間、かなり悩み迷った。

 5年以上書き続けた内容は、私のまぎれもない人生の記録だから、削除するということは、過去がなくなってしまうということではないだろうか。
 あれこれ考えながらブログを書いた5年と6か月という時間が、無駄だったいうことになるのだろうか。

 それでも、思い切って、まずは1か月ほどの過去記事を消してみた。

「なんだあ、そんなに思い悩むようなことではなかったみたい。過去記事を削除しても、書き続けてきた私自身は、私自身の中にちゃんと存在し続けるんだなあ」

 …と、当たり前のことに気がついた。
  


 
  
[PR]

by miman57 | 2014-06-18 06:52 | 日々に想う

石鹸生活

c0179853_695146.jpg



 コスメオタクの長女の家に行って、一番困ることは、風呂場に置いてある洗顔フォームやボディソープやシャンプーが、毎回、違っていること。
 老眼鏡は外しているし、裸ということもあって、「たぶん、これだろう」と、見当で使うこともままある。

 その長女が、いまハマっているのが、固形石鹸で顔も頭も体も、洗うこと。

 風呂場には3つの固形石鹸が置いてあって、1つは顔専用の高価な石鹸。
 もう1つは、1個が千円で、普段はこれで、長女一家は、全身を洗っているとのこと。
 そして、もう1つが、スーパーで、1個百円で買ったもの。

 …と、お風呂に入る前に、長女に、詳しく説明してもらったはずなのに…。
 なんとまあ、私、百円の石鹸で、全身を洗ってしまった…。(笑)

「お母さんも、使ってみる?」ということで、石鹸を1個、もらって帰ってきた。
 これは、1個千円の石鹸です、間違いなく!


  




 


 
 
[PR]

by miman57 | 2014-06-10 06:16 | 日々に想う

孫が描いた私の顔

c0179853_526382.jpg


 6歳の孫の手紙

「ばあばへ
 おさら ありがとう
 ばあば だいすきだよ
 じいじも だいすきだよ
 また わたしのおうちに きてね」


 3歳の孫の手紙(長女の意訳)

「ばあば いつもありがとう
 おさら また かってね
 ばあばが すきになってきた
 じいじも すきです」
[PR]

by miman57 | 2014-06-06 03:24 | 日々に想う