カテゴリ:日々に想う( 140 )

『水滸伝』86話(最終回)

c0179853_5164624.jpg



 撮り溜めていた華流TVドラマ『水滸伝』(86話)を、ついに見終わった。

 テレビ放送は終わっていたのだけど、梁山泊に108人の好漢たちが集結したところで、見る気が失せてしまっていた。
 オープニングとエンディングで流れる好漢たちの最期の様子を見ていると、朝廷に帰順したあとのお話は辛くて、辛くて。

 戦うことを生業としている彼らだから、戦場で死ぬのはいたしかたがないことなのだろうけれど。
 果たして、宋江さん、朝廷への帰順にあれほどまでに拘る必要があったのだろうか。

 山賊集団としていまを面白おかしく生きるよりも、忠義の志士として、後世に長く名を残すのが、好漢の最期のあるべき姿と信じる宋江さん。
 …ということで、彼らのお話は、こうして長く長く語り継がれているのではあるけれど。

 まあ、ほんとうに、好漢たちの驚きの最期でした。涙、涙、涙…。






 
[PR]

by miman57 | 2014-11-29 05:20 | 日々に想う

電気炊飯器でふかし芋

c0179853_736482.jpg



 夫の家庭菜園で、豊作ではなかったけれどさつま芋が採れて、「さてさて、今年は最後まで、食べきれることが出来るか?」と、今年もまた主婦として頭の痛いところ。

 ふかし芋は、手間と時間のかかるわりに、ご飯のおかずになるわけでもないし、おやつにするにしても、1度にそんなには食べられない。

 そうしたら、この秋、たまたまネット検索していて、『電気炊飯器でふかし芋を作る』というのを見つけた。

 洗って切ったお芋に、200㏄ほどのお水を入れて、お米と同じように炊くというもの。

 やってみたら、お鍋でふかす時のように火力の調整をしなくていいし、足し水の心配もいらなしで、超お手軽だった。
 まずは、小さな屑芋で。
[PR]

by miman57 | 2014-11-21 07:39 | 日々に想う

ツワブキの花

c0179853_10361068.jpg



 11月は、私のお誕生月で、63歳となった。

 父が61歳で、兄が62歳で他界しているので、「2度あることは3度あると言うし、さて、どうなるだろう?」という心境。

 それと、この11月から、夫がパートの勤務時間を増やしたので、私は、1人時間が長くなった。
 これがもう、家に1人残されているようで、寂しくて、寂しくて…。

 そのうえに、夫は職場が楽しくてたまらないと言い、「増えた給料で、あれが買いたい、これが買いたい」なんて嬉しそうに言う。
 それを聞くと、寂しさに腹立たしさがプラスされる。

 そしてまた、こんな私に夫が気を使う様子を見せると、寂しさと腹立たしさの上に、惨めさまでもプラスされる。

 こんなことを書いて、少しは気が晴れたかなあ。








 
[PR]

by miman57 | 2014-11-17 10:45 | 日々に想う

WiiUを買うことした…

c0179853_551930.jpg


 今使っているTVゲーム機プレステ2があまりにも古くなったので、新しいゲーム機を買おうと考えて、はや数年…。

 この秋まで、「買うなら、絶対に、プレステ4! さぞかし、長男と長女が羨ましがるだろう」と思っていたのに、すでにWiiUを持っている長男と、Wiiを持っている長女の、(長女宅のWiiは、私が使っていたものを、1年前にプレゼント)、反応がいまいちで。

 それで、「プレステ4をやめて、私もWiiUを買うことにした」と言ったら、私とWiiUでオンラインゲームをしてみたい長男と、「あわよくば、ソフトやコントローラーなどのWii周辺機器を、ついでに買ってもらえるかも? もしかしたら、将来は、WiiみたいにWiiUそのものがもらえるかも?」と期待した長女と、我が家でお祭り騒ぎとなった。

 数年も悩んでいたことが、「WiiUにする」と言った途端に、子ども達に背中を押される形で、あっというまに動き始めた。(笑)

 任天堂のWiiUはソニーのプレイステーションと比べると、周辺機器がお高くて、それに、ゲームソフトそのものがマリオなどのお子様向きが多くて、ちょっと物足りないと、決断した今でも、悩んではいる。

 しかし、「もうこの年齢で、絶対に、することはないだろう」と思っていた他人と(長男とだけど)チームを組んでのオンラインゲームを、人生の最後に楽しんでみるものいいかなとも思ったりして。

 そうそう、WiiUでテレビ電話も出来るそうで、これは夫と孫が楽しみにしている。
[PR]

by miman57 | 2014-11-11 05:19 | 日々に想う

中国TVドラマ『水滸伝』

c0179853_4311541.jpg



 86話まである中国TVドラマ『水滸伝』も、はや、67話まで見終わった。
 玉麒麟こと盧俊義が仲間となり、宋江とどちらが梁山泊の総頭領となるかというお話の展開。

 86話と長いドラマだが、途中で飽きることもなく、見続けている。

 『史記』とか『三国志』などの国家の存亡をかけた物語と比べると、『水滸伝』はたかが盗賊の話と思っていた。
 こんなに面白いお話だったとは!

 写真は、及時雨(欲しいときの恵みの雨)こと宋江さん。

 初めは、地方の心優しい小役人として登場するのだが、梁山泊とかかわりはじめると、だんだんと顔と声に凄味が増してきて。(笑)

 演じている俳優さんの声がよくて、聞き惚れてしまう。

 
[PR]

by miman57 | 2014-11-01 04:39 | 日々に想う

繕いものお婆ちゃん

c0179853_8242350.jpg


 この数日の私は、繕いものお婆ちゃんになりきっている。

 ズボンの裾丈直し5本、ズボンのウエストゴムの入れ替え3本、そして防寒用上着のあちこちの裂けてしまった縫い目を繕った。

 この防寒用上着は、38歳になる長男が大学生の時に着ていたもの。
 自宅通学だったので、これを着た長男の姿を、今でも覚えている。

 長い間、衣装ケースにしまい込んでいたが、3年前から、シルバー人材で派遣社員として働く夫が、バイクでの冬の通勤の時に着始めた。

 しかし、あちこちの縫い目がほころび始めて、この春に「もう、捨てたら?」と聞いたら、「繕ってくれたら、まだ着る」と言ったので、本格的に寒くなる前にやっと繕った。

 67歳の夫、あと何年、これを着るのかなあ…?



 
[PR]

by miman57 | 2014-10-24 08:31 | 日々に想う

中国TVドラマ『紅楼夢 ~愛の宴~』

c0179853_1147320.jpg


 
 中国TVドラマ『水滸伝』(86話)にハマっているのだけど、「あら~~、これはなんと素晴らしい映像美!」と、同じく中国TVドラマの『紅楼夢』まで見始めた…。

 全50話で、現在、17話。

 『紅楼夢』は、中国の清朝時代の、上流階級の賈氏一族の貴公子賈宝玉(か・ほうぎょく)を主人公とした、もつれにもつれた恋と愛のお話。

 さすがに中国は大陸国家、お金持ちのスケールが日本とは違うなあ。
 衣装・髪飾り・住居・調度品が、それはそれは素晴らしい。

 そうそう、私につきあって初めは見ていていた夫だが、「子どもが(主人公の宝玉と周りの少女たちは13~16歳くらい)、勉強もせずになにをやっているんだ」と、至極まともな理由で、『紅楼夢』のほうは見なくなった。(笑)
 





 
[PR]

by miman57 | 2014-10-16 11:52 | 日々に想う

中国TVドラマ『水滸伝』

c0179853_858649.jpg


 「面白い! 面白い!」と毎日のように見ている、(最近は、夫までも見ている)、中国TVドラマ『水滸伝』(86話)は、現在、真ん中の47話。

 そのうちに108人の好漢(…というよりも、現代の常識で考えると、悪漢かも?)の総頭領となる宋江さん。やっと、梁山泊に到着し、祝家荘(祝さんという豪族が支配している村)との戦いを指揮しているのだが、これがなかなかに苦戦続きで…、というところ。

 この宋江さん、初めは弱いものに味方する心優しいお役人さんだったのだが、いろいろな事件に巻き込まれて、罪人となり、悪人どもの巣窟のような梁山泊に流れ着くというか、迎え入れられるというか。

 初めは、人の良さそうな小役人といった風情で、「この俳優さんで、宋江の役は、本当に大丈夫?」と思わされたのに、話の進むほどに、その風貌や声に凄味が増してきた。

 漢服に斜め肩掛けバッグで、荒地に佇む姿は、ほれぼれとする。

 それにしても、あの斜め肩掛けバッグ(ずだ袋)、気に入った。
 欲しいぞ~~!
 


 
[PR]

by miman57 | 2014-10-15 08:47 | 日々に想う

お芋堀り

c0179853_4323546.jpg



 長女の家の裏にある、小さな畑。
 今年もまた、お芋掘りの季節です。
 
 
[PR]

by miman57 | 2014-10-08 04:35 | 日々に想う

『水滸伝』

c0179853_5101016.jpg



 『史記』とか『三国志』などの、お隣の国・中国の歴史小説が好き。

 しかし、『水滸伝』は、読んだことがなかった。 

 テレビの<チャンネル銀河>で、中国テレビドラマ『水滸伝(86話)』が始まったので、見始めた。

 ああ、そうだったのか…、登場人物108人の関係を図式にして把握しなくてはなんて難しく構えなくても、それぞれのエピソードで出てくる人物たちの<好漢>ぶりを楽しめばよいのか。

 現在、30話で、素手で虎を退治した<好漢>・武松の話が続いている。
 武松さん、強いぞ~~! かっこいいぞ~~!

 面白い! 面白い! 面白い!

 
 

 

 
[PR]

by miman57 | 2014-10-01 05:15 | 日々に想う