カテゴリ:日々に想う( 135 )

繕いものお婆ちゃん

c0179853_8242350.jpg


 この数日の私は、繕いものお婆ちゃんになりきっている。

 ズボンの裾丈直し5本、ズボンのウエストゴムの入れ替え3本、そして防寒用上着のあちこちの裂けてしまった縫い目を繕った。

 この防寒用上着は、38歳になる長男が大学生の時に着ていたもの。
 自宅通学だったので、これを着た長男の姿を、今でも覚えている。

 長い間、衣装ケースにしまい込んでいたが、3年前から、シルバー人材で派遣社員として働く夫が、バイクでの冬の通勤の時に着始めた。

 しかし、あちこちの縫い目がほころび始めて、この春に「もう、捨てたら?」と聞いたら、「繕ってくれたら、まだ着る」と言ったので、本格的に寒くなる前にやっと繕った。

 67歳の夫、あと何年、これを着るのかなあ…?



 
[PR]

by miman57 | 2014-10-24 08:31 | 日々に想う

中国TVドラマ『紅楼夢 ~愛の宴~』

c0179853_1147320.jpg


 
 中国TVドラマ『水滸伝』(86話)にハマっているのだけど、「あら~~、これはなんと素晴らしい映像美!」と、同じく中国TVドラマの『紅楼夢』まで見始めた…。

 全50話で、現在、17話。

 『紅楼夢』は、中国の清朝時代の、上流階級の賈氏一族の貴公子賈宝玉(か・ほうぎょく)を主人公とした、もつれにもつれた恋と愛のお話。

 さすがに中国は大陸国家、お金持ちのスケールが日本とは違うなあ。
 衣装・髪飾り・住居・調度品が、それはそれは素晴らしい。

 そうそう、私につきあって初めは見ていていた夫だが、「子どもが(主人公の宝玉と周りの少女たちは13~16歳くらい)、勉強もせずになにをやっているんだ」と、至極まともな理由で、『紅楼夢』のほうは見なくなった。(笑)
 





 
[PR]

by miman57 | 2014-10-16 11:52 | 日々に想う

中国TVドラマ『水滸伝』

c0179853_858649.jpg


 「面白い! 面白い!」と毎日のように見ている、(最近は、夫までも見ている)、中国TVドラマ『水滸伝』(86話)は、現在、真ん中の47話。

 そのうちに108人の好漢(…というよりも、現代の常識で考えると、悪漢かも?)の総頭領となる宋江さん。やっと、梁山泊に到着し、祝家荘(祝さんという豪族が支配している村)との戦いを指揮しているのだが、これがなかなかに苦戦続きで…、というところ。

 この宋江さん、初めは弱いものに味方する心優しいお役人さんだったのだが、いろいろな事件に巻き込まれて、罪人となり、悪人どもの巣窟のような梁山泊に流れ着くというか、迎え入れられるというか。

 初めは、人の良さそうな小役人といった風情で、「この俳優さんで、宋江の役は、本当に大丈夫?」と思わされたのに、話の進むほどに、その風貌や声に凄味が増してきた。

 漢服に斜め肩掛けバッグで、荒地に佇む姿は、ほれぼれとする。

 それにしても、あの斜め肩掛けバッグ(ずだ袋)、気に入った。
 欲しいぞ~~!
 


 
[PR]

by miman57 | 2014-10-15 08:47 | 日々に想う

お芋堀り

c0179853_4323546.jpg



 長女の家の裏にある、小さな畑。
 今年もまた、お芋掘りの季節です。
 
 
[PR]

by miman57 | 2014-10-08 04:35 | 日々に想う

『水滸伝』

c0179853_5101016.jpg



 『史記』とか『三国志』などの、お隣の国・中国の歴史小説が好き。

 しかし、『水滸伝』は、読んだことがなかった。 

 テレビの<チャンネル銀河>で、中国テレビドラマ『水滸伝(86話)』が始まったので、見始めた。

 ああ、そうだったのか…、登場人物108人の関係を図式にして把握しなくてはなんて難しく構えなくても、それぞれのエピソードで出てくる人物たちの<好漢>ぶりを楽しめばよいのか。

 現在、30話で、素手で虎を退治した<好漢>・武松の話が続いている。
 武松さん、強いぞ~~! かっこいいぞ~~!

 面白い! 面白い! 面白い!

 
 

 

 
[PR]

by miman57 | 2014-10-01 05:15 | 日々に想う

孫の運動会

c0179853_1014382.jpg



 日曜日は、長女のところの孫の通う小学校の運動会だった。

 私は、前々日から、泊まり込みで、買い出しから始まってのお手伝い…。
 お天気が心配だったけれど、当日は、奇跡のような青空!

 順延となると、台風も近づいているので、いつまでの滞在となったやら…。
 これでは体力とお財布の中身がもたないと、密かに、心配だった。(笑)


 当日は、夫も、早朝より、高速道路を車を走らせてやってきて、これで、孫3人の小学校一年生の時の運動会を観るという私達祖父母の目標も、2人目を無事に達成。3年後の、あと1人の運動会を観る日も、元気で、お弁当作りが手伝えますように…。


 孫の通う小学校は、全校児童が90人に満たない小さな小学校なので、ほとんどの競技は、複数学年で一緒となっている。

 玉ころがしも、孫は、3年生の女の子と5年生の男の子と一緒に、頑張っていた。
 




 
[PR]

by miman57 | 2014-09-22 10:22 | 日々に想う

孫の顔の貯金箱

c0179853_16124423.jpg



 4泊5日滞在した小学一年生の孫の宿題を見てやっていた。
 
 夏休み帳・絵日記・計算カードの暗唱・国語の書写と、一昔前よりは宿題は少ないと聞いてはいるけれど、それでも、暑い最中、集中力の欠ける小さな子どもにはなかなかに大変。

 滞在最終日は、工作。

 アイデア貯金箱の製作ということで、孫と相談して、『私の顔の貯金箱』を作ることにした。
 牛乳パックに色画用紙と毛糸と布とボタンをぺたぺた張りつけて、(材料は、すべて私が持っている)、3時間で出来上がった。

 夏休みの宿題のうちの一番の難関が、(70%は祖母の労力で)早々と片付いて、(笑)、母親の長女も本人の孫も大喜び。
  
[PR]

by miman57 | 2014-08-04 16:21 | 日々に想う

孫の浴衣

c0179853_324357.jpg



 長女が、孫2人を連れて帰省中。
 さっそく、7月31日の夕方は、神社の夏越し祭りへ。

 孫2人の手を引いて、さぞかし、夫は至福の時のことでしょう。

 それを後ろから眺める私は、
「孫2人の浴衣、今年の夏は丈を出して、なんとか着せることができたけれど、来年の夏は、もう、新しく孫の浴衣を縫う気力が、私にはないかも……」
 ということばかり考えている。







  
[PR]

by miman57 | 2014-08-02 03:26 | 日々に想う

クックメイルシリーズ

c0179853_5313950.jpg



 『モンスターハンター・2』は、80時間を超えた。
 苦手だった赤い怪鳥イャンクックをかなり楽に倒せるようになった。
 すでに、12匹、倒している…。

 「腹の下にもぐって切りかかるとよい」と、攻略サイトに書いてあったけれど、動き回る体長10メートルもあるイャンクックの腹の下に潜り込むなんて、頭で考えているだけでは出来なかった。
 痛い思いを何度も繰り返しているうちに、タイミングがはかれるようになった。

 人生の値打ちは、行動に裏付けされた経験の積み重ねのみだ。
 どんなに素晴らしいことでも、頭の中で考えて言葉にする行為だけで終わるのは、それは妄想に等しい。
 妄想は、認知症への入り口と心得よ、ミマン!(笑)

 イャンクックの鎧シリーズに身を固めた<min>です。

 

  


 
[PR]

by miman57 | 2014-07-20 05:36 | 日々に想う

オニユリ

c0179853_6372093.jpg



 先日、手作り品委託販売のお店に納品に行った時、手作り品大好きと言われるお客さんに会った。
 納品に来ている作り手のかたとは、この半年で何人かとお話したことはあるけれど、買ってくださる立場の方とのお話するのは、初めて。

 なんとまあ、その方は、私の作ったお弁当袋やバッグを買ってくださっていた。
 そして、「洗濯してわかるのだけど、あなたの縫製は、このお店ではピカイチよ」なんていう嬉しいことを言ってくださって、そして最後に「これからも、頑張ってください」と、握手を求められてしまった。ヽ(^o^)丿

 ところでいま、知人から、別のお店でも委託販売してみないかと、声をかけられている。

 65歳になるまでの3年間は修業中だと思い、黙々と製作に励むつもりでいた。
 だから、こんな嬉しいことが2つも続いて、まだちょっと早いのじゃないかと、とまどっている。


  
[PR]

by miman57 | 2014-07-19 06:40 | 日々に想う