カテゴリ:作ったもの( 306 )
新作・和風のポーチ(№7)
c0179853_7305469.jpg


 今までに縫ったことのないデザインで、ポーチを作った。

 布地は、以前に買い溜めていた着物のハギレ。
 共布で、梅の花を作って、縫い付けている。
 ファスナーは14センチ。


 最近、手芸本を見たり手持ちの布をながめて、「作ってみたいな」と思うものが、材料さえ揃えることができれば、すぐに作れるようになった。
 以前は、本の作り方を見ては、「難しそう…」と、手が出せなかったのに。

 手作り作品を作って販売を始めて、もうすぐ3年になる。
 それなりにいろいろ作ってきたけれど、やはり、自分が作れそうなものや作り慣れているものに、限られてくる。

 今の「作れそう!」と思える状態は、手芸クラブで、「自分だったら、絶対に作らないだろう」というものを、作ってきたおかげだろう。

 簡単なポーチやバッグなど、手芸好きであれば自己流でまにあう世界ではあるけれど、それでも先生について習うというのは、技術以外にも自信が身につくのだと思うことだ。
[PR]
by miman57 | 2016-12-05 07:31 | 作ったもの | Comments(0)
ネコ柄のキャラメルポーチ2個目(№6)
 ネコ柄キャラメルポーチの2つ目。

 昨日に作ったのとの違いは、接着芯。
 初めに作ったものは(写真、向かって左)、薄手で張りのあるもの。
 今回作ったものは、厚手で柔らかい。

 写真で比べると、まったく違いはないですね。
 でも、実際は、ものすごく違う。

 見た感じは、薄手で張りのあるものに軍配はあがるのだけど…。
 厚手で柔らかいほうが、使い勝手はいいだろうなと思う。
 営業部長の夫も、そう言っていた。(笑)

 これからどちらの接着心を使うのかは、作る私の好みだなあ。

c0179853_833714.jpg


 夜、縫い物がちょっと落ち着いてきたので、しばらく禁じていたオンラインゲーム『ドラクエ10』の世界へ。

 最近、ゲームの世界で、以前に仲のよかった人たちとの交流が、また復活した。
 その人たちは、開設当時からゲームをやり込んでいて、私とあまりにもレベルの差がありすぎて、疎遠になっていたのだ。

 昨夜、その人たちと、強い敵と戦いに行った。
 そして、「○○ちゃん、いっちょまえに強くなって!」と、言われてしまった。

 昨夜、久しぶりにものすごく気持ちよく眠れたのは、ポーチが縫えるようになったせいか、ゲームの世界でほめられたせいか、自分でもわかりません…。ヽ(^o^)丿
 
[PR]
by miman57 | 2016-12-03 08:07 | 作ったもの | Comments(0)
ネコ柄キャラメルポーチ(№5)
 ネコ柄の布でキャラメルポーチを、縫った。

 前回のブラックウォッチ(濃い緑色のチェック)は厚手の柔らかな接着心を使ったので、ちょっとくたっとしているけれど、これは、薄いけど張りのある接着心を使ったので、ぱっりとした仕上がり。

 ポーチとして使うのには、どちらの接着心がいいのかな?
 私としては、くたっとしているほうが好みだけど。

 同じネコ柄で、接着心を変えたものを2つ作り、比べる予定。

c0179853_10155262.jpg


 私は、キャラメルポーチを縫うにあたって、作り方の掲載された手芸本と、手芸クラブで作った時の資料の2つを参考にしている。

 でも、私の作る物は、本の通りでもないし、手芸クラブで先生に教えてもらった通りでもない。
 両方のミックスというのでもない。
 「自分は、こうしたほうが、仕上がりがきれいだと思う」ということで、自己流も入っている。

 キャラメルポーチは定番中の定番だから、作り方は一通りしかないようにみえて、たぶん、100人作る人がいたら、微妙に違った100通りの作り方があるんだろうなと思う。

 これが、袋物の仕立ての面白いところだと思う。
 そして、上手い下手の出るところでもあると思う。


 そうそう、今、空前のネコブームだそうです。
 私も、ネコを飼いたいなあ…。
 それが叶わないのなら、せめて、うちの庭にやってくるネコに、餌をやりたい…。

 

 

 
[PR]
by miman57 | 2016-12-02 10:19 | 作ったもの | Comments(0)
ポーチ・№4(キャラメルポーチ)
 久々に、キャラメル型のポーチを縫った。

 前々から縫ってみたいとは思っていたのだけど、「え~~と、どういうふうに作るのだったかな?」と考え始めると、おっくうになってしまって。
 考え始めると、なぜか、手こずった部分縫いとか失敗とかばかりを思い出す…。

 しかし、思い切って縫い始めると、簡単で、時間も考えていたほどにはかからなかった。
 ファスナーも、きれいにつけられたし。

 縫い物に限ったことではなく、なんでも、そういうものかも知れないなあ。
 
c0179853_11414039.jpg


 しばらく、ポーチづくりを頑張ろうと思っています。
 あれほど嫌だったファスナーつけを、とことんやってみたろうじゃないかと思っています。

 この最近、夫に「やれ!」とか「頑張れ!」とか言われ続けて、もう煩くて煩くてかなわないと思っていたのに。

 同じことをライバルに言われると、負けん気に火がついて、やる気が起きた。(笑)
 
[PR]
by miman57 | 2016-12-01 11:43 | 作ったもの | Comments(4)
ポーチ・№3(伊予がすり)
 <ちょっと小さい和柄のポーチ・№2>に続いて、色違いで、№3を作った。

 本当は、麻紐で編んだ籠に続いて、来年の春に小学校に入学する孫の通学バッグを縫っていたのだけど、それを横においての、ポーチ・№3の製作。

c0179853_1026179.jpg


 一昨日、編みあがったデイジー型のポットホルダーを納品に行ったときのこと。

 お店がリニューアルして、お客様が増えたという話なのに、私の作品はまったく売れていない。

「今月は、今までで、最高に売れている」という先輩が、たまたま店におられたので、「私は、売れていなくて…」とぼやいたら、そこから、彼女のアドバイス&お説教が始まった。
 
 最近の私の創作意欲減退を心配している夫も加わって、30分は続いたかな…。

 彼女のアドバイス&お説教の内容はというと…。

「ミマンさんは、きれいにファスナーがつけられるという裁縫技術を持っていながら、それを活用していない。編み物なんて、だれでも、炬燵の中でちょっちょっと出来るでしょう? なのに、どうして、そんなものばかり作っているの? それに、材料も、たまたま手元にあったから使ったというのが、作品から透けて見える。ミマンさんの裁縫技術を活かして、妥協しない作品作りとディスプレイをこころがけなさい」

 …というものだった。

 私だって、言い返したいことはある。
 そのうちに、私にしか作れない手芸性のあるバッグやポーチを作るつもりでいるでいるのだ。
 ただ、時期が、今でないだけ…。

 それで、その夜、眠れなくて、ファスナーつきのポーチを縫ってみた。

 縫っていてわかった。
 手芸性のあるファスナーつきのポーチは、作るのが、面倒くさいのだ。
 そして、その苦労に見合った利益は見込めないというのも、意欲を萎えさせる。

 そして、気がついた。
 「時期が、今ではないだけ…」なんて言って逃げていると、その時期っていうものは、永遠に来ないということを…。

 

 
[PR]
by miman57 | 2016-11-30 10:28 | 作ったもの | Comments(0)
麻紐で編んだ小物入れ・3個
c0179853_8455352.jpg


 新しく買った麻紐で、とりあえず、いつもの小物入れを編んでみた。

 麻紐は、あの文房具メーカー・コクヨの製品。
 手芸材料として、文具メーカーとしては想像もしていなかった、まさかまさかの、売れ筋商品とのこと。

 4年前に初めて使った時は、麻紐としては柔らかく編みやすかったのだけど、機械油のような臭いが強くて…。
 私には苦手な臭いだったので、麻紐で編むのは無理と思ったこともある。
 (臭いは2年くらい押入れの中に放置していたら、抜けた…)

 そうしたら、今回は、ほとんど臭いがない。
 う~~ん、企業努力というものはすごいものだと、感心したわ~~。

 この小物入れ、鍵とか印鑑とか化粧小物を入れると便利かな。
 でも、私自身は、作っているのに、まったく利用していない。

 それが、作っている途中で、糸と指ぬきと糸切狭をいれたら、これが便利だった。(笑)
 特に、糸が転がらないのは、ありがたい。

 最近、年齢のせいか、目の前にあるものが見えていない。

 縫い物の途中で、これらを探すこと、探すこと…。
 常に、使ったものは、元の場所に戻すように心がけていないと、縫っている時間より、探し物をしている時間のほうが長いなんてことになる。
[PR]
by miman57 | 2016-11-28 08:49 | 作ったもの | Comments(2)
デイジー型のポットホルダー№9~№11
c0179853_8462844.jpg


 アマゾンの注文した麻紐が届くまでと思い、編み始めたデイジー型のポットホルダー。
 麻紐が届いても編み続けて、(笑)、3個、完成。

 6月の末に、№7と№8を編んでからだから、半年ぶり。

 営業部長の夫が「編め、編め」と煩くて編み始めたのだけど、なんかすごく厭々で編んだ…。

 歳のせいで、細い糸で編むのが、嫌になったのか。
 これは確かに可愛いし、買ってくださるお客様もいらっしゃるのだけど、編んでいる自分が「いったい、何に使うのだろう?」と半信半疑なので、編む手が進まないのかもしれない。
 それとも、届いた新しい麻紐で、早く編みたいと思ってしまうからか?…。

 2つ編んだところで、「もうこれでいいでしょう?」と夫にお伺いをたてたら、「もう1つ編め」とのことだったので、3つ編んだ。

 3つ目は、編んでいて、いつ終わりが来るのだろうかと思ってしまったわあ~~。

c0179853_847370.jpg


 糸は、ダルマレース糸つや消し20番を使用している。
 手作りで利益をだそうと思ったら、ほんとはNGないい糸だ。

 でもこの年齢になると、利益よりも気分よく作ることのほうが、大切。

 それでも、糸を買いすぎた…。(-_-;)
 まだこんなに残っている…。
 
 
[PR]
by miman57 | 2016-11-25 08:54 | 作ったもの | Comments(0)
持ち手付き麻紐かごの2つ目
c0179853_8192987.jpg


 前回に紹介した『持ち手付き麻紐かご』と同じものを編んだので、二つ並べて、パチリ。

 皮ひも持ち手の縫い付けた部分、やっぱり、可愛いボタンをつけたほうがよかったような…。
 小さな木のボタンがいいように思えるので、今度、手芸店に行ったら、買うことにしよう。



 麻紐を全部使ったので、新しいのをアマゾンで購入。
  今まで使っていたのと同じのを3玉と、どんなのか試してみたくて、ホビー用というのを1玉買ってみた。

 一玉500メートルほど、重さは800グラムあるから、ほぼ1キロに近い。

 4年くらい前に、同じものを3玉、買った。
 使い切るのに、4年…。
 …ということは、4玉買った今回は、どうなるのだろう?

 若いころの私は、5年後10年後の自分を想像するのが好きだったのだけど…。
 65歳の前期高齢者になった途端に、5年後の70歳になった自分の人生について、どんな想像もまったく思い浮かばなくなった。

c0179853_820868.jpg

 
 
[PR]
by miman57 | 2016-11-23 08:21 | 作ったもの | Comments(4)
持ち手つき麻紐で編んだ小物入れ
c0179853_11362655.jpg

c0179853_11363962.jpg


 皮の持ち手がついた、麻紐で編んだ小物入れを作ってみた。

 大きさは直径が13センチ、取っ手を入れないで高さが、9センチ。

 小物入れなんだけど、何を入れたらいいのだろう?
 作った本人にもわからない。
 なんか、かっこいいものを作ってみたかった。(笑)

 皮の持ち手は、幅にこだわったので、1枚皮を買って切って使った。
 無駄なことをしている。

 薄いプラスチック板を丸く切り抜いて、裂いて縁を編んだのと同じ布でくるんで、底板も作ってみた。
 こだわったことをしている。

 ただ、持ち手を茶色の糸で縫いつけたのだけど、ボタンだとよかったかもしれない。
 そこまですると、凝りすぎという感じもする。

 自分であれこれ考えて作るのは、ものすごく面白い。
 夢中になり過ぎて生活が不規則になり、体調を崩すのが残念。


 
[PR]
by miman57 | 2016-11-18 11:39 | 作ったもの | Comments(2)
麻紐で編んだ小物入れ・6個
c0179853_10121590.jpg

c0179853_10123447.jpg


 夏からこっちは、ミニペットボトルカバーとハワイアンキルトのバッグ、そして家族の頼まれものしか縫っていない。

 それで、手作り作品の販売ブースが、売れ残り商品が埃をかぶっているようなみすぼらしい状態。

 手っ取り早く作れて場所もとるような物はないだろうか?と考えて、麻紐で小物入れを編んむことにした。

 初めは3個作ったらやめて、ポーチを縫う予定だったのだけど、やはりいつもの私らしく編みだしたら止まらない…。

 3個編んで、また3個編んで、合計6個。

 …と、いくらなんでもここでやめる予定だったのに、160グラム残っている麻紐を眺めていたら、「ここで、使い切らなきゃ、女がすたる」なんて思ってしまって。(笑)

 同じような小物入れだけど、ちょっとデザインを変える予定。
 次回のブログにアップできるようなものが作れるかな?
[PR]
by miman57 | 2016-11-17 10:14 | 作ったもの | Comments(4)
  
縫って、編んで、出かけて、そして日々の想いにふけり…。そうだった、ぼちぼちと、家の中と人生の片付けも、始めなくては。
by miman57