カテゴリ:ゼルダの伝説( 6 )

『ゼルダの伝説』&<You Tube>がすべて

 ぼちぼちと、TVゲーム『ゼルダの伝説(ブレス・オブ・ザ・ワイルド )』を楽しんでいる。
 
 ゲームの進め方は、オープンフィールド(見えるところ、どこへでも行ける)を駆け巡り、魔物と戦い」、120個もある試練の祠を見つけて謎解きをするというもの。

 今まで、オープンフィールドを謳っているゲームはいろいろとあったが、それでも背景の一部として行けない場所があるというのは、ゲーム内のお約束だったが、この『ゼルダの伝説(ブレス・オブ・ザ・ワイルド )』は、見えるところすべて行ける。見える山の頂上まで登れるし、川は泳げる。

 お~~、TVゲームもここまで進化したか!という感じだ。
 
 魔物との戦いも、何通りもあるのが面白い。
 剣と弓の正攻法で戦ってもいいし、高台から爆弾を投げつけてもいいし、夜は寝込みを襲ってもいい。
 
 そして、試練の祠の謎解き。これは、ボケ防止に最適だ!(笑)

 でも、魔物が倒せない時や祠の謎解きが出来ない時は、<You Tube>に頼る。
 攻略本や攻略サイトで、文字でどんなに説明されても「?」の時、<You Tube>を見れば、一目瞭然なのだ。

 加戸前愛媛県知事の名台詞、「<You Tube>がすべて!」なのだ!

 私は、いろんな考えの人がいて当然と思うから、ブログには政治のことは書かないと決めていた。しかし、今治は、私の生まれ育ったところ。
 
 今治は、昔はタオルと造船で栄えたが、中国産の安いタオルと長引いた造船不況で、一時期、見る影もないほど衰退してしまった。しかしそこから、今治タオルをブランド化することに成功し、造船も好景気だ。

 1つの町が、落ちるところまで落ちてそこから這い上がってきた経緯を、私は知っている。そしてその中に、若者の定着を狙っての、学園都市構想というのも、十年前からあったのも知っている。

 国会での、加戸前愛媛県知事の発言は、今治という町を見守ってきた者にとっては、全くの事実そのものだ。しかし、それを、新聞もテレビ報道もなぜか報道しない。

 だから、加戸前愛媛県知事の「<You Tube>がすべて!」の発言には、溜飲が下がった。
 そして現政権への国民の不満と不安を煽ることで、購読者と視聴者を増やし、広告で儲けてきた新聞とテレビの終焉を見た気がした。

 「<You Tube>がすべて!」と言われたら、新聞もテレビ報道も、もう終わりだ。
 今年の流行語大賞は、「<You Tube>がすべて!」に決定!

 

[PR]

by miman57 | 2017-07-26 08:13 | ゼルダの伝説 | Comments(0)

さらば、プレステ2…!

c0179853_09021450.jpg

 TVゲーム『ゼルダの伝説(ブレス・オブ・ザ・ワイルド )』を始めて、「やっぱり、私はゲームはやめれない」と悟り、「だったら、思い切って、古いゲーム機<プレイステイション2>を捨てましょう!」と決めた。

 この<プレイステイション2>あまりにも古い。

 その間に、私は、任天堂のWiiとWiiUの、2台のゲーム機を購入している。それでも、<プレイステイション2>が捨てられなかったのは、子ども達が家にいた頃、一番活躍したゲーム機で、思い出深いものがあったからだろうと思う。この<プレイステイション2>がそこにあるというのは、子ども達が家にいたという証でもあるのだ。

 しかしながら、捨てられない一番の原因は、まだ壊れていないからかな?
 パソコンに取り込む囲碁ソフトを買う前は、この<プレイステイション2>で囲碁を打っていた。

 ケチな私は、我が家の電化製品は壊れてから、次の新しいものを買うという方針を貫いているからだ。そして、なぜか、我が家の電化製品は、なかなか壊れない。(今は、Wiiのように、使用途中で、長女宅へ行くというのも加わったけれど…)

 ゲーム機に接続しているテレビも、2002年製の32インチだ。(笑)
 うわ、購入してから15年経っていた!ちなみに、我が家のテレビはこれ1台なので、ニュースもドラマも、今も、これで見ている。でも、購入した時、ちょっと奮発したので、画面はかなりきれい。

 そうだった、本日の話題は、我が家の古い電化製品や壊れていない電化製品を捨てる、うしろめたさについてではなかった。

 WiiUのあと、私は、どんなゲーム機を買うのかな?

 長男が任天堂ファンで、今回のスイッチも発売と同時に買ったので、任天堂のゲーム機を強制購入させられるのかな。しかし、私としては、ソニーのプレイステイションシリーズが欲しい。WiiUが壊れるまで待っていたら、<5>が出るかも?

 5年後、70歳前後の私と40代半ばの長男で、ゲーム機をめぐって、どんな会話をするのだろう。考えていると、ワクワクしてくる。そしてまた、そのころは、きっと、我が家のテレビも、4K(8K?)の60インチになっているはず!(笑)
 



[PR]

by miman57 | 2017-07-11 09:08 | ゼルダの伝説 | Comments(0)

『ゼルダの伝説(ブレス・オブ・ザ・ワイルド )』№4

c0179853_08005212.jpg

 がんセンターに入院しているパパのお見舞いに、泊りがけで、孫たちが我が家に来ている。

 お陰様で、長女の夫はとても元気です。
 看護師さんも驚く回復力。
 
 がんのできやすい体質でなければ、長女の夫は、本当に元気な人なんだなあと思ったことだ。いまは、便通が30分から1時間おきにあるらしいので、これがはやく落ち着いてくれたらと思う。漏れの始末も、洗濯も、自分でやれるとのこと。人工肛門をつけていた時も、「この生活、そんなに不便だとは思っていない」と言っていただけのことはある。

 ところで、その病院の近くに、ショッピングモールがあって、お見舞いの日は、そこで食事をしたり買い物をしたり。しかしながら、ショッピングモールの中核は、地元のスーパーで、品ぞろえは見慣れたものだから、そこでお買い物は、デパートのように胸躍るものではない。
 
 そうしたら、「お母さん、あのスーパーの中に、書店のツタヤがあるの知っていた?」と長女が訊いてきた。「えっ、知らない」と答えたら、「私も、知らなかった。それが、ものすごくお洒落な店なのよ」という長女の返事。

 さっそく、昨日、お見舞いのあとで、行ってみた。
 スーパーのダサい吊るしの婦人服をかき分けて、ずっと奥に入っていくと、なんとなんと突然の別世界! スタバのあるツタヤ書店だった。
 
 木製のかっこいい書棚がおしゃれに配置されていて、その書棚に囲まれてたくさんの椅子も置いてある。ちょっと落とした照明の感じもよくて、都会ではこんな感じの書店はめずらしくないのだろうけど、私は、こんなおしゃれな本屋さん、自分の住む町で始めて見た。

 そして、何よりも驚いたのは、辺鄙な郊外で、夜の8時も過ぎていたのに、お客さんで湧いていたこと。ネットの発達で、本は売れていないと聞いていたし、近所の本屋さん(かなりの大型店)もいつ行ってもお客さんが少ないなあって思っていたのに、人で溢れている書店があったのだ。

 時代の流れって、ほんと、おもしろいなあ。
 時代の流れを嘆くのではなくて、工夫してうまく乗り切ろう、いやそれよりも時代の流れをそのものを作っていこうとする人の知恵って、すごいなあと思ってしまう。


 …ということで、買い物にでるたびに探しつつけていた『ゼルダの伝説(ブレス・オブ・ザ・ワイルド )』の攻略本を見つけたので、さっそく買ってしまった。
 本の厚さ、4センチもあります。(笑)



[PR]

by miman57 | 2017-07-09 08:05 | ゼルダの伝説 | Comments(0)

『ゼルダの伝説(ブレス・オブ・ザ・ワイルド )』№3

c0179853_08282105.jpg

 長女宅から帰ってきてから、ひたすらに、TVゲーム『ゼルダの伝説(ブレス・オブ・ザ・ワイルド )』をやっております。
 
「また、ゲームに夢中になってしまった…」という反省の声とともに、「この年齢で、夢中になるものがあることは、よいこと」という声や、「何が何でも、6800円分は、楽しまなくちゃ」という声が、耳の奥でこだましている。

 まあ、どうせそのうちに飽きるのだから、反省しながらやるよりも、思い切り楽しもう。ギャンブルや老いらくの恋より、いい時間の潰し方だ。(笑)

『ゼルダの伝説』は、30年以上昔に、シリーズ初期のをやったことがある。

 小学生だった長男がゲームをすすめて、幼稚園児だったか小学低学年だったかの長女とともに、地図を作った。いまのように攻略サイトなんてなかったし、田舎に住むものは、攻略本の存在すら知らなかった時代だ。

 方眼用紙を継ぎ足して、1メートル四方の大きな地図になった。長女が、色鉛筆できれいに色を塗った。子ども達と協力してTVゲームを楽しむという、我が家の習慣の始まりだった。

 今回の『ゼルダの伝説(ブレス・オブ・ザ・ワイルド )』も、40歳になった長男のすすめで始めたものだし、その長男は、先月の発売日と同時に任天堂の新しいゲーム機スイッチを買った。まずは私に『ゼルダの伝説(ブレス・オブ・ザ・ワイルド )』をやらせてみて、噂通りに面白ければ、スイッチで、自分も始めるつもりらしい。

 そして、スイッチを買ったのは、長女の働いている店。その間の、長男と長女のラインのやりとりをみせてもらったけれど、おもしろすぎて笑ってしまった。

 なんだかんだと大騒ぎしながら親子で(夫は抜きです、笑)TVゲームを楽しむ習慣は、35年間、ずっと健在だ。だから、我が家の親子関係はいい状態なのかもしれない。

 写真は、攻略サイトからいただいた『ゼルダの伝説(ブレス・オブ・ザ・ワイルド )』のマップ。

 オンラインゲーム『ドラゴンクエストⅩ』のように、ゲーム内の写真を撮ってパソコンに取り込む方法があるらしい。長男に教えてもらいながら、そのうちに挑戦しようと思っている。ほんと、私って、好奇心が強いなあ。

 この好奇心、もっと生活に役立つことに発揮したかった…。
 ああ、いかん、いかん。この年齢になったら反省などせずに、目の前の状況を楽しまなくては…。



[PR]

by miman57 | 2017-07-08 08:35 | ゼルダの伝説 | Comments(0)

『ゼルダの伝説(ブレス・オブ・ザ・ワイルド )』№2

c0179853_09102737.jpg

 昨日は、あまりの蒸し暑さに、ダウンしていた。

「エアコンをつけろ」と夫は言うのだけど、昨年、2回も冷房病になったので(急激な吐き気と下痢)、悩んでしまうなあ。はやく梅雨があけて欲しいとは思うのだけど、そのあと、日中の35℃超えと熱帯夜が2か月続くのだと思うと、そちらのほうが恐怖だ。
 
『ゼルダの伝説(ブレス・オブ・ザ・ワイルド )』、ぼちぼちとやっている。私がゲームを再開したことを、まだ、夫には気づかれていない。(笑)

『ゼルダの伝説(ブレス・オブ・ザ・ワイルド )』は、『モンスターハンター』に似たアクションゲームだけど『モンスターハンター』ほどの単調さがなく、『ドラゴンクエスト』のように面白いけれど『ドラゴンクエスト』のようなしちめんどう臭さがない、といったところかな。

 私は自分でも笑ってしまうほどアクションゲームの操作が下手なのだけど、でも、やっぱりゲームはアクションだよなと思う。
 それから、『ドラゴンクエスト』のような謎解きてんこ盛りのRPGは大好きなのだけど、初めに名前を設定してそれから髪の色目の色身長などの設定までしての感情移入強制は、「たかがゲームで、そこまで頑張りたくない」とも思ってしまう。

 そういうもやもやとしたゲーマーのお悩みを、『ゼルダの伝説(ブレス・オブ・ザ・ワイルド )』はうまく処理しているのではないだろうか。

 『ゼルダの伝説(ブレス・オブ・ザ・ワイルド )』の世界は、武器も食料も自給自足の世界。

 現実の世界では、便利になればなるほど自給自足からほど遠くなるのだけど、年金暮らしになった現在、お金を稼ぐことが生活の一番大切な目標ではなくなって、そんなら時間をどう使う?となってしまった時、自給自足は人間が生きる基本だよなと思う。
 
 作る&造る&創るって、人に、(特に年金暮らしの老人に)、最高の満足感と生きがいをもたらす。『ゼルダの伝説(ブレス・オブ・ザ・ワイルド )』をやっていて、そういうことに気づいただけでも、ソフト代金6800円の値打ちありです…。(笑)



[PR]

by miman57 | 2017-07-02 09:13 | ゼルダの伝説 | Comments(0)

『ゼルダの伝説(ブレス・オブ・ザワイルド )』№1

c0179853_07051955.jpg

 先日、ハワイ土産を持って我が家に来た長男に、「オンラインゲームの『ドラゴンクエストⅩ』をやめたこと」を報告し、「WiiUを、長女にあげることを決めた」と話したら、「そんなもったいないことしなくても…」と、言われてしまった。そして、「『ゼルダの伝説(ブレス・オブ・ザワイルド )』をしてみないか。ゲーム史上、最高傑作と言われているから」と言う。

 最高傑作という言葉を聞いて、私の体を衝撃が貫いた!(笑)

 WiiUをあげると約束した長女も、「ゲームをしないお母さんなんて、想像できない。WiiUはありがたくいただくけれど、その代わりにすぐに、プレステ4を買って、新しいゲームを始めてね」と言われている。これはしばし長女には待ってもらって、『ゼルダの伝説(ブレス・オブ・ザワイルド )』をやってみなくちゃ!

 そして、『ゼルダの伝説(ブレス・オブ・ザワイルド )』の、いったい何が最高傑作なのか、ゲーム歴30年の自分の目で確かめなくては。そしてまた、違うゲームをすることによって、1年半で、オンラインゲーム『ドラゴンクエストⅩ』をやめざるを得なくなった原因についても、納得できる理由を追及してみたい。

 …ということで、長男と話した翌日に、『ゼルダの伝説(ブレス・オブ・ザワイルド )』を買った。長男にメールしたら、「早っ!」という返事が戻ってきた。長女にも、「WiiUをあげれなくなって、ごめん」とメールしたら、「いいよ」との返事。

 でも、ゲームをやめる約束で、たくさんの布地をかってくれた肝心の夫には言っていない。う~~ん、言えないなあ…。

 こうなったら、気づかれないように、夫に隠れてゲームを楽しもうと思う。
 そのほうが、時間制限にもなるように思われるし…。(笑)



[PR]

by miman57 | 2017-07-01 07:08 | ゼルダの伝説 | Comments(0)