<   2014年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧
麻紐と裂き布で編んだ鍋敷き・4つ

c0179853_13432613.jpg


 
 レース糸で編むのも飽きたので、「次は、布地で鍋つかみを縫おう」と布地をごそごそしていたら、あらま、麻紐を見つけてしまった。

 それで、初めの計画はキャンセルして、麻紐と裂き布で、<鍋敷き>を作ることにした。

 直径は、16センチ。

 思った以上に、麻紐で編んだ部分が柔らかいので、二つ折りにして鍋つかみとしても使えたらということで、輪に編んだ吊りさげる部分をつけてみた。



 
[PR]
by miman57 | 2014-08-27 13:47 | 作ったもの
レース編みのコースター(朝顔)・6枚
c0179853_7314476.jpg



 ハマナカのアプリコで編んだ、朝顔の花の形をしたコースターが6枚。

 今年の夏は、家族行事が多かった。
 孫たちが小学生になって、普段に会えなくなってきたぶん、夏休みの間は頑張らなくちゃ、と思ってしまったのか。

 それにしては、よく編んだなあ。

 たぶん、編み物に夢中になることで、振り回される状態の忙しさから、心を半分逃がしていたのだと思う。

 「これがすんだら、あれを、あそこまで編むぞ」と考えると、思考がそちらにいってしまって、愚痴をこぼす暇もない、ってことになる…。(笑)


 
[PR]
by miman57 | 2014-08-26 07:35 | 作ったもの
レース編みのコースター(朝顔)
c0179853_8184066.jpg



 茶色系のレース糸で編んだ一番初めのコースターは、朝顔の花の形だった。
 それで、朝顔の花の色のレース糸で、朝顔の花の形を編んでみたくなった。

 薄紫色と水色のレース糸を買ってきて、まずは水色の糸で1枚。

 これで朝顔の花だって、よくわかると思う。

 私の母は、草花を育てるのが上手な人で、私が小さいころに住んでいた家の窓の日除けに、毎年、朝顔を植えていた。

 朝顔の花の色のレース糸で朝顔の花を編んでいると、ずっと忘れていた50年も昔のことを、懐かしく思い出した。
[PR]
by miman57 | 2014-08-25 08:26 | 作ったもの
レース糸で編んだペットボトルカバー
c0179853_710123.jpg


 コースターを12枚も編むと、同じものを何個も作るのが好きな私でも、さすがに飽きてきたので、同じ糸でペットボトルカバーを作ってみた。

 コースターもハマナカのサイトを見つけてデザインが決まるまでに、手持ちのデザイン本の中の模様で編んだり解いたりを、5回くらい繰り返したのだけど、このペットボトルカバーも、ちょうどの大きさにするために、編んだり解いたり…。

 最後は、意地になってしまって、久しぶりの徹夜を経験した。

 その甲斐あって、翌日のお昼には、どんぴっしゃりの大きさで完成!

 でも、模様の配色がいまいちだなあ…。

 
[PR]
by miman57 | 2014-08-24 07:11 | 作ったもの
またまた、レース編みのコースターが6枚
c0179853_8453644.jpg



 向日葵の花の形をしたコースターが6枚、編めた。

 「手作り手芸品を、ブースを借りて売っているけれど、そのブースの場所代ほども売れなくて」と言うと、いろんな人がいろんなことを教えてくれる。

 なんと、一番多いのが、「ハワイアンキルト作家のキャッシー中島さんの年商が、何億円で、…」という話。(みなさん、よく知っているなあ)

 そして、「ああ、したら、こうしたら。私の知っている人は、こういう方法で、かなり儲けているらしい」と、話題は広がっていく。

 でも、そういう話は、聞き流すことにしている。

 今の私は、作っている時が楽しければ、それでいいのだ。
[PR]
by miman57 | 2014-08-23 08:54 | 作ったもの
レース編みのコースター(向日葵)
c0179853_13154830.jpg



 向日葵の花の形をしたコースターを編み始めた。
 糸は、この春に発売されたばかりのハマナカのアプリコ。

 向日葵の花の形のデザインは、ハマナカのホームページに掲載されていたもの。
 真ん中の格子も難しかったが、花びらを編むときには、完全に、頭の中が「???」となってしまった。

 それで、「この年齢で、わざわざ、面倒なことをすることもなかろう」と、一度は解きかけたのだけど、「この年齢で、やめたら、もう次の挑戦はないだろうなあ」と考え直して、頑張って編んでみた。

 たぶん、この編み方であっていると思う…、…。





 
[PR]
by miman57 | 2014-08-21 13:18 | 作ったもの
川遊びする孫たち
c0179853_539936.jpg



 長女が孫2人を連れて、夏休み2度目の帰省中。

 下の孫も4歳になり、大人について山道も歩けるようになったので、車で1時間半走った山間にある渓谷に遊びに行った。

 そうめん流しを味わい、釣り堀でニジマスを釣り、それから川遊び。

 楽しい1日だった。 
 




 
[PR]
by miman57 | 2014-08-20 05:42 | お出かけ
レース編みのコースター・6枚
c0179853_55541.jpg



 「レース糸で編んで作るコースターが流行っているから、お母さんも編んでみたら」と、長女が言ったので、さっそく編んでみた。

 完成品を見て、「あら、きれいね。ちょうだい」と、長女は言った。

 話は変わって、先日のお盆に夫の実家に帰省した時も、私の持っていた手作り作品を見た義妹が、「それ、可愛い! 欲しい!」と言って、掴んではなそうとしなかった。

 長女も義妹も、作る私の苦労も知らないで、簡単に「ちょうだい」とか「欲しい」とかって、言えるもんだなあって思う。

 でも、その言葉が、私の製作の励みになっているのも事実。

 「ちょうだい」とか「欲しい」と言われると、たぶん私、嬉しくてたまらないっていう顔になっているんだろうなあと、自分でも思う。



 
[PR]
by miman57 | 2014-08-19 06:03 | 作ったもの
イチゴ柄のコースター
c0179853_637357.jpg



 イチゴ柄の布で、コースターを4枚、縫った。

 この布、長女のエプロンになり、孫の夏ズボンになり、弁当袋になり、そして最後はコースターになりと、大活躍。

 ついに、何が作れるのだろうかと思うほどの小さなハギレになってしまったが、でも、それでも捨てきれない。
 まだまだ、何かに、使えそうな気がする…。

 そうそう、前回にコースターを縫って、これもどうしようもないハギレの塊りになってしまった、ネコ柄の布。
 一度は、ごみ箱に捨てたのだけど、また拾って、大事にしまい込んだ。

 気に入っている布は、どんなに小さくなっても、捨てられないのだなあ。
[PR]
by miman57 | 2014-08-17 06:42 | 作ったもの
パイナップル編みのドイリー・7枚目
c0179853_971684.jpg



 使用糸は、ダルマレース糸40番で、色は生成り。
 出来上がりの大きさは、横が48センチ、縦が18センチ。
 パイナップル編みのモチーフを3枚つなげている。

 丸い形のドイリーに飽きて、長方形を編んでみたのだけど、もう、パイナップル編みそのものに飽きた…。

 5年くらい前に、パイナップル編みにはまった時も、10枚くらい編んだ。
 だから、参考にした日本ヴォーグ社発行の『パイナップルのレース編みドイリー』という定価1500円の本、ケチな私としては、前回と今回でじゅうぶんに元をとったと、おおいに満足。(笑)

 でも、40番レース糸で編むのはまだまだ面白いので、やめられそうにない。
 今度は、小さなモチーフをつなげて、15センチくらいの大きさで編もうかなと思っている。

 
  


 
  
[PR]
by miman57 | 2014-08-16 09:12 | 作ったもの
  
縫って、編んで、出かけて、そして日々の想いにふけり…。そうだった、ぼちぼちと、家の中と人生の片付けも、始めなくては。
by miman57