<   2014年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧
ソレイアードのコインケース・№1~№6
c0179853_7131612.jpg


 ソレイアードの布を使ったコインケース。
 前回の1作目も一緒に並べて、全部で、6個。
 6個も続けて作ると、苦手なファスナーつけも、かなり上手くなった。


 手作り商品を委託販売している私のブースの向かい側は、80歳を過ぎておられるという人のブース。
 ハワイアンキルトで作った布雑貨を専門にしておられる。

 その人が80歳を過ぎておられると聞いた時から、その人が、私の未来の目標となった。
 20年後の私の姿は、その人のようでありたいと心密かに決心した時に、記念に買ったのが、その人が作られたハワイアンキルトのコインケース。

 私は、今年の2月に委託販売を始めるまで、布でポーチとかバッグを作ったことがなくて、「いつか、このハワイアンキルトのコインケースと同じ形のコインケースを作って、その人に一歩でも近づこう!」と、思ったのだ。

 今回、やっと作れて、とても嬉しい。

c0179853_7143593.jpg





 
[PR]
by miman57 | 2014-12-29 07:17 | 作ったもの
モンスターハンター(WiiU)

c0179853_921670.jpg



 ブログに『WiiUを買うことにした…』と書いて、はや1か月半。

 ぴかぴかの新しいWiiUは我が家のテレビに接続されて、長男の孫ともテレビ電話を楽しんだのだけど…。

 でも、あれほどのTVゲーム大好きの私だったのに、なんとまあ、WiiUよりも、縫い物&編み物のほうが楽しいのだ。

 せっかく買ったWiiUのゲームソフト<モンスターハンター>も、初めの数日を楽しんだだけで、1か月半、ほったらかし。
 そもそも、WiiUそのもさえ、電源を切ったまま。

 先日、「WiiU、やっていないのか?」と長男から電話があり、なんやらその声がしょんぼりしているように聞こえた。(笑)
 長男は、私と、WiiUでオンラインゲームをやってみたくてたまらないのだ。

 しょうがないなあ、年賀状作成も終わったことだし、今日あたり、WiiUの電源を入れてみるか!
[PR]
by miman57 | 2014-12-28 09:05 | 日々に想う
『アイカツ』お婆ちゃんって、私のこと!
c0179853_11332319.jpg



 長女のところの7歳と4歳の孫が、『アイカツ』というゲームをやっている。

 それで、時々、一緒にゲームセンターに行って、孫2人と長女が楽しんでいるのを後ろから見ていたのだけど、「見てるだけじゃ、おもしろくない。私も、やってみたい」と言ったら、長女が、やりかたを教えてくれて、必要なものも揃えてくれた。

 その時、「数年1度くらいの周期で、お母さんの好奇心というか行動力に驚かされてきたけれど、今回の、『アイカツ』も、まさしくそれ。自分の親ながら、ほんとうにかっこいい。尊敬する」とまで、長女に言ってもらった。

 私も、ゲーセンで、孫や長女と並んで『アイカツ』のゲーム機の前に座り、「○○ちゃん(ゲームに出てくるキャラクター)に着せたお洋服、かわいい!」と言いながら、ゲーム機のボタンをリズムに合わせてバンバン叩いている自分は、かっこいいと思う!(笑)







 
[PR]
by miman57 | 2014-12-27 11:36 | 日々に想う
ソレイアードのコインケース
c0179853_1038734.jpg



 ソレイアードシェル型ポーチの型紙を65%に縮小して、コインケースを作ってみた。

 シェル型ポーチに使っているファスナーは20センチ。
 このコインケースのファスナーは10センチ。
 ということで、実際の大きさがわかってもらえると思う。

 この形のコインケースは、手作り作品の委託販売を始めた時より、ずっと作ってみたいと思っていた物の1つ。
 今年中に作ることが出来て、嬉しい。

 10センチのファスナーがあと5本あるので、あと5個、いろいろと布を替えて作る予定。







 
[PR]
by miman57 | 2014-12-22 10:40 | 作ったもの
ソレイアードシェル型ポーチ・4&5
c0179853_10274163.jpg

c0179853_10275743.jpg



 ソレイアードシェル型ポーチ・2の写メを長女に送ったら、「全体にソレイアードを使うのではなくて、部分的に使ってみたら…」という返事が返ってきたので、ソレイアードに棉麻の水玉模様の布地を合わせてみた。

 底のマチと周囲のバイアスに、ソレイアードを使ってみた。
 (ソレイアードシェル型ポーチ・1&2&3も、底のマチには、ソレイアードではない別布を使ってはいる)

 「これで、どうかなあ。他人さまが見て、欲しいと思ってもらえるような物が、作れているんだろうか?」と思って眺めてみても、答が出ない。

 作り過ぎで、思考が麻痺してしまった状態…。(笑)









 
[PR]
by miman57 | 2014-12-21 10:31 | 作ったもの
ソレイアードシェル型ポーチ・2&3
c0179853_11475556.jpg



 前に作ったソレイアードシェル型ポーチ、長女に布の色使いのダサさを指摘されたので、緑色系のソレイアードの布を2枚買い足して、またまた作ってみた。

 (いま、1つ目の写真を見たら、私としては、そんなに悪い布合わせではないと思うのだけどなあ…)


 2つとも、外側は同じ感じだけど、内布の使い方が違う。

 1つ目は内布より先にファスナーをつけて、2つ目は内布よりあとにファスナーをつけてみた。
 …って、ポーチ作りしたことのない人には、?な話なんだろうけれど。

 開けた時に、始末したファスナーの端が見えるかどうかなんだけど、そう言っても、ますます、???だな…。

 そもそも、自分でも、どちらのファスナーのつけかたがよいのか、?なのだ。
[PR]
by miman57 | 2014-12-19 11:51 | 作ったもの
私の編んだマフラーを首に巻いた孫
c0179853_602979.jpg



 郵送したマフラーが長女宅に届き、写メが来た。

 「ありがとう。
  長さもちょうどいいです。
  この薄いきれいな水色は、○○(孫の名前)によく似合うね。
  学校にしていくのが、もったいないくらいです。」


 前回のベストでは、4歳になる下の子のヤキモチが大変だったとのこと。

 仲良く写真におさまっているということは、今回は、素直に納得したのだろうと思われるので、祖母としてもほっと一安心です。(笑)
[PR]
by miman57 | 2014-12-18 06:02 | 作ったもの
和布で作る造花・2本目
c0179853_1047273.jpg



 昨晩は、地域の集会場で開催されている手芸クラブの、今年最後の集まり。

 前回に続いて、和布で作る造花の2本目。
 2本をまとめて花入れに差して、デジカメでパチリ。

 手芸クラブに行く前に、私は夫に言った。
「今年最後の集まりだから、先生は、絶対、お菓子を持ってこられるよ。そして、『頂き物なんですけど、お口に合うかどうか…、…、」と言われながら、みんなに配ってくださるのよ」
 はい、今年も、その通りになりました。(笑)

 そして、先生は授業料を受け取られないので、生徒の私達はお盆と暮れに心ばかりのお礼をするのだけど、そうすると、先生から同じ金額ほどのお返しが必ずある。
 今年は、素敵な和風のハンカチをいただいた。

 もちろん、みんなで「先生、そんなことをされては困ります」と言うのだけど、先生は、「いいえ、いつも布代をたくさんいただくものだから」とおっしゃる。

 布代のことは、前のブログでも書いたことがあるけれど、「家にあるものだから、いりません」と言われる先生に、世話役さんが値段を決めて先生に強引に受け取っていただいている。
 それも、ほんと、申し訳ない安さの金額。

 先生、大好きです。
 いつまでもお元気でいてください。
 まだまだたくさんのいろいろなことを教えていただきたいです。
[PR]
by miman57 | 2014-12-17 10:50 | 作ったもの
孫のマフラーが完成!

c0179853_1273314.jpg



 孫のマフラーが編みあがった。

 長さは125センチで、20センチ幅に編んだのを筒状に綴じている。

 冬休みも近いので、すぐに郵便で送った。
 気に入ってもらえるかなあ…。
[PR]
by miman57 | 2014-12-16 12:09 | 作ったもの
孫のマフラーを編み始めた
c0179853_9341587.jpg



 「ばあば、ベストと同じ毛糸でマフラーを編んで」と言った孫に応えるべく、マフラーを編み始めた。

 マフラーは、幅が20センチで、長さは125センチになる予定。
 2つ折りにして閉じて、筒状にして、両端に、ポンポンをつける。

 「首に2回巻いて、後ろで結ぶ長さにして」と、孫は言った。
 そういうふうに格好良くマフラーを首に巻いているお友達か上級生がいて、真似をしたいのだろうなあ。

 そうそう、紺色でないことを気にしていたベストだけれど、「水色でもいいですか?」と先生に聞いて、「いいよ」との返事をもらったとのこと。

 小学生になっての孫の成長が嬉しくもあり、いや、いつまでも幼いままでいて欲しくもありと、祖母の気持ちは複雑です。
[PR]
by miman57 | 2014-12-13 09:38 | 日々に想う
  
縫って、編んで、出かけて、そして日々の想いにふけり…。そうだった、ぼちぼちと、家の中と人生の片付けも、始めなくては。
by miman57