「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

林海峰名誉天元の直筆色紙と扇子

c0179853_17969.jpg



 碁盤と碁石を遺し、私に囲碁を始めるきっかけを作ってくれた父が、生前に好きだった林海峰名誉天元のお顔をぜひとも拝見して、冥途の土産としたいとブログに書いたのは、5月の初めのこと。

 その林海峰名誉天元がゲストとしてこられた、囲碁フェスティバルに行ってきて、さきほど、帰宅した。

 ところで、その囲碁フェスティバルで、林海峰名誉天元が解説されての、藤沢里菜女流本因坊と万波奈穂三段の対局があった。

 対局の途中で、「さて、藤沢里菜女流本因坊の次の一手は?」ということで、林海峰名誉天元ともう1人の解説者(元県知事さん)が、「たぶん、ここだろう」という三か所の次の一手の場所のヒントをくださり、観客は紙に答を書いて提出するという、お楽しみクイズというものがあった。

 でも、私は、林海峰名誉天元には申し訳ないことだけど、藤沢里菜女流本因坊の打つ手はヒントとして言われた3か所以外のように思えて、「ええい、まあ、いいか!」と、自分の信じた碁盤の場所を、紙に書いて提出した。

 そうしたら、数百人の参加者の中の、たった4人の正解者の1人となってしまったのだ!

 賞品は、林海峰名誉天元の直筆色紙と扇子、それも、林海峰名誉天元からの手渡しで!

 家に帰ってから、「『ヒカルの碁』で、ヒカルは藤原佐位から扇子をもらって強くなったけれど、私は、林海峰名誉天元から手渡しで扇子をもらった。これで、私も、ヒカルと同じく、囲碁の世界では、<向かうところ敵なし>となるのだ!」と、ずっと、大騒ぎしてます。ヽ(^o^)丿

 あの世の父も喜んでくれているだろうなあ…。
[PR]
by miman57 | 2015-05-31 17:13 | 囲碁日記 | Comments(2)

移動ポッケト(ポケットバッグ)が4つ

c0179853_1153785.jpg



 移動ポッケト(ポケットバッグ)を、3つ、作った。
 写真は、前回の完成品と合わせて、4つ。

 この4つを小学校3年生の孫に見せて、どれか1つを選ばせる予定。

 孫が、2つ欲しいというか、はたまた、シビアにどれもいらないと言うか、その時までわからない…。(笑)

 ところで、孫を喜ばせようと、上蓋に孫の名前の頭文字をアップリケしようと思い、レースのアップリケを買って帰ったら、なんとNではなくてMを買っていた。

 手芸店の売り場で、NとMを見間違えたのだ。

 以前に、『アナと雪の女王』のことを、ずっと『雪とアナの女王』だと思っていたと書いたけれど、こういう勘違いが、最近、ほんとうに多くて。

 目や耳から入る情報が、脳みそに伝わるのに、どこかで回路を間違えてしまうのだろうなあ。脳みその老化現象…。

 でも、買い直すのもめんどうで、Mは、作者のミマンのMだということで、貼り付けちゃった。
[PR]
by miman57 | 2015-05-30 11:57

移動ポッケト(ポッケトバッグ)

c0179853_10194091.jpg



 長男のところの孫の小学校は私服通学。
 しかしながら、既製品のスカートやズボンには、ポケットのないものも多いとかで、移動ポッケト(ポッケトバッグ)というのが必需品なのだとか。

 孫に、「ばあば、作ってね」と頼まれるのだけど、移動ポッケト(ポッケトバッグ)なんていうものは、自分で使ったことがないから、どういう形のものがよいのかわからない。

 それではということで、見本にと、手作り店で2点ほど購入もしたのだけど、眺めていても創作意欲が湧いてこない。

 そうしたら、先日、ついに、「ばあば、今度、私が来るまでに作ってくれていなかったら、怖いことが起きるよ」と、孫に言われてしまった。やっと、作る気になった…。(笑)

 写真の上の2つは、試作品。
 下の3つ目で、やっと、これでいいかなというものが出来たと思う。

 上蓋を開けると、こんな感じになっています。

c0179853_10202339.jpg








 
[PR]
by miman57 | 2015-05-26 10:24 | 作ったもの

晴れて、囲碁クラブの会員に…

 昨日は、地域の集会場で開催されている囲碁クラブの、総会があった。

 私も年間会費を納めたので、今までのお試し期間を終えての、晴れて、囲碁クラブの正式会員です!

 総会の出席者は、私も含めて9人。

 一昨年までは、女の人がご夫婦で打っておられたのだけど、健康を害されて、この数年は姿を見せられていないご様子。

 私も、この年齢で紅一点なんて望むところではないのだけど、囲碁のためなら、そんなことにこだわってはいられないという心境…。

 そして、総会は、「会員の○○さんが、今年の初めに亡くなられて。それから、××さんは、ご病状が優れず、今年は会費の納入もありませんので、退会になるかと…」という、会長さんの挨拶から始まった。

 本当は、そういう話の出る場所も、この年齢では、避けられるものなら避けたいのだけど、これも、囲碁のためなら、「ああ、そうなのか」と、自然体で受け止めようと思う。

 …と、そこまでの大変さを背負ってでも、ゲーム機相手ではなく、私は人と打ちたい! …というか、人と打てるようになりたい。

 人と相対峙して打ってこその、囲碁の醍醐味と、思う。
[PR]
by miman57 | 2015-05-25 07:53 | 囲碁日記

『アナと雪の女王』のお散歩バッグ

c0179853_8351128.jpg



 ティッシュボックスカバーを2つ作った残り布で、お散歩バッグを作った。

 子どもだと、お友達の家に遊びに行く時に、ゲーム機を入れたり、本を入れたりするのに、ちょうどいい大きさ。大人だと、お財布を入れて、ちょっとそこまで、という感じに使えるかなあ。

 ディズニーアニメ『アナと雪の女王』の雪の女王・エルサの顔が、プリントされている。きれいな水色で、銀色に光る☆もお洒落です。

 実を言うと、私、『アナと雪の女王』のことを、『雪とアナの女王』と言い間違えていた。

 それから、<エルサ>という名前も、長女に訂正されるまで、ずっと<エルザ>だと思い込んでいた。

 たぶん、新聞とか雑誌とかネットで文字を見た時に読み間違いをしてしまい、そのまま頭の中に頑固にインプットされるのだろうと思う。

 脳みその老化現象です…。

c0179853_835336.jpg

[PR]
by miman57 | 2015-05-23 08:43 | 作ったもの

木の持ち手の手提げ袋


c0179853_9485287.jpg



 近所の集会場で、月に2回開催されている手芸クラブで、先月に完成した<梅のタペストリー>に続いて作り始めた、<木の持ち手の手提げ袋>が完成した。

 途中で、すってんころりんしたり、ゴールデンウィークからずっと家族優先の生活をしていたので、手芸クラブのお仲間たちよりも遅れての完成。

「手芸クラブの作品は、誰よりも早く仕上げるのが自慢だったのに、今回は、宿題さえもできない」とぼやいていたら、気の毒におもったのか、夫が夕食の片付けをしてくれて、時間を作ってくれた。(笑)

 1か月ぶりの、ミシン仕事です。

 1か月前まで、あんなにいろいろ縫っていたのが、まるで10年前のことのような気がする。

「途中でやめなければ、縫い物は80歳までだって出来る。でも、歳をとるほどに、1度やめたら、また縫い始めるのはむつかしい」という、30代頃に通っていた、洋裁教室の先生の言葉を思い出してしまう。
[PR]
by miman57 | 2015-05-21 09:53 | 作ったもの

梅の花の和風ストラップ

c0179853_7232871.jpg



 地域の集会場で開催されている手芸クラブで、昨日作った、梅の花の和風ストラップ。

 今年の敬老の日の、地域女性部からお年寄りの皆様へのプレゼントの試作品。

 昨年は、<福ろうのストラップ>だった。

 あれから1年がたって、またまた針と糸を持参して、みんなでワイワイガヤガヤの楽しい2か月の始まり。

 集まるたびに、手作りの美味しいおやつも戴けるのだ!

 
[PR]
by miman57 | 2015-05-20 07:27 | 作ったもの

自分へのご褒美の<街カフェ>

c0179853_738287.jpg



 昨日は、久しぶりの囲碁クラブ。

 「今日は、行こうか、行くまいか」と、目覚めてからの緊張は、7年前に半年在籍した時と、今もなんら変わりはなし。

 囲碁クラブに行く日は、朝風呂に入って、化粧して、「ここまで準備したのだから、行くしかないのだ!」と、自分を追いつめる。(笑)

 そして、2局打ったら、「孫が、来るので」とかなんとか口実を設けて、逃げ帰る。(笑)

 そしてそして、帰り道では、コンビニに立ち寄って、自分へのご褒美に<街カフェ>です。

 でも、やっぱり、人と打つのは刺激になって、いいものだ。

 私に5子置いて打ってくださるMさん。
 思わず私が、「下手な私に、そんな厳しい手を打たなくても!」と悲鳴をあげると、「置き碁で、白を持った以上、私も、勝たなくてはいけない」と言われた。

 あたりまえのことだけど、何千回打とうと、ゲーム機もパソコンも、喋ってくれない…。
[PR]
by miman57 | 2015-05-18 07:42 | 囲碁日記

ヒカルの囲碁入門(問題集)

c0179853_744760.jpg



 腰痛に耐えながら、なんだかんだと忙しかったゴールデンウィークを無事に乗り切った自分へのご褒美として、以前から欲しかった囲碁の本『ヒカルの囲碁入門(問題集)』を買った。

「これ以上囲碁の本を増やしても、私の場合は上達とは関係ない」とはわかっているので、この『ヒカルの囲碁入門』3冊は、本箱の飾りです。

 ところで、いろんな詰碁や定石の問題、私の頭の構造の出来がもともと悪いのか、それとも年齢のせいか、何度問題を解いても、まったく覚えられない…。しばらく時間が経つと、すべて、初めて見る問題に見えるのだ。

 自己嫌悪に陥ったりもしたけれど、今では、あきらめの境地。

 ただ、問題に出てくる石の形を覚えられなくても、解くということを繰り返していると、石の並び全体を見渡して深く考えるという習慣がつく。

 「それでいいんじゃないか」と、思うしかありません…。





 
[PR]
by miman57 | 2015-05-15 07:49 | 囲碁日記 | Comments(0)

レース編みのポットホルダー・№3~№6

c0179853_11135068.jpg



 5月6日にブログに書いた、レース編みのポットホルダーの続きです。

 レース糸の色を変えて、4枚、編んだ!

 このお花の形をしたポットホルダーは、花びらの形を表と裏の2枚編んで、それを重ねて縁編みで止めるようになっている。
 ということで、2重になっているので、熱い鍋の取っ手も、安心してつかめると思う。

 大きさは、直径が15.5センチくらい。

 このレース糸は3玉でパックされて売られていたので、まだまだ糸は残っていて編めるのだけど、腰の具合もよくなってきたし、ゴールデンウィーク疲れもとれたようなので、そろそろミシン仕事に戻らなくては…。

 ポータブルミシンは、一度テーブルの上から片づけてしまうと、また出すのがおっくうで困るのだ。

 
[PR]
by miman57 | 2015-05-13 11:17 | 作ったもの

縫って、編んで、出かけて、そして日々の想いにふけり…。そうだった、ぼちぼちと、家の中と人生の片付けも、始めなくては。


by miman57

カテゴリ

作ったもの
囲碁日記
お出かけ
人生の片付け
日々に想う
マスク(制作覚書)

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月

リンク

自作小説のページ
ミマンの日記

手作り作品委託店
Strawberry Field

コスメ使用層の低年齢化

ブログジャンル

シニアライフ
ハンドメイド