<   2015年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

再び、落ち込んだ…

c0179853_7493394.jpg



 心身ともに少し元気が出てきたので、1日に1人と決めて、友人たち電話してお互いの近状報告とともに、元気ももらおうかなと…。

 しかし、最初の1人目で躓いた。

 この友人、この数年は、単身赴任のために別居しているご主人の愚痴ばかり。
 この春には、そのご主人が定年退職して戻ってくるので、「いやだわあ、困ってしまう」と聞かされていた。それで、いまはご主人が在宅で、夫婦喧嘩の最中だといけないからと、(笑)、電話を遠慮していた。

 でも、半年経ったから、もう、2人の生活に、慣れたかなと思って。

 そうしたら、ご主人は、定年後、高齢のご両親の介護を口実に、そちらに行ったきりで、彼女の待つ家に戻ってこなかったのだ!

 女性は、自分は正しいことを言っているという自信があって夫や子どもを責めるけれど、そうすると、夫や子どもの心が自分から離れるということまで、考えが及ばないことが多い。
 いずれは、夫も子どもも頭を下げて自分のもとに戻ってくると、信じている。なぜなら、夫が若い時、子どもが小さい時は、そうだったから。
 彼女も、「そのうちに、私の作ったご飯を食べに戻ってくる。本当に、自分勝手な人なんだから」と言っていた。

 でも、いまは、男の1人暮らしでも、食べるものには不自由しない時代なのだ。ご両親の家があってある程度の蓄えもあれば、ご主人は戻って来ないだろうと、私は思う。

 確かに彼女はご主人に不満を持っていたけれど、話し合いもなく別居生活になってしまうとは、想像もしていなかったことだろう。
 その寂しさと憤りを思うと、大好きな友人だけに、私も辛い。

 この記事は、私の心が落ち着いたら、削除します。






 
[PR]

by miman57 | 2015-11-15 07:58 | 日々に想う

定番のコインケースが2つ


c0179853_132483.jpg



 定番にしているソレイアードの端切れを使ったコインケースが売れて、手元になくなったので、作ることにした。

 材料をごそごそと探していたら、10センチファスナーが5本出てきたので、とりあえず今回は5つ作ってみようということで…。

 でも、写真は2つです。
 初めに作った3つは写真に撮り忘れて、納品してしまった。
 撮ったつもりでいた…、そのくらい、この時の私は落ち込んでいて、ぼんやりしていたんだなあ。

 でもでも、実を言うと、ぼんやりうっかりはまだまだ続いていて、5つ作って「次は、何を作ろうかな?」とごそごそしていたら、なんとまあ、10センチファスナーの買い置きを10本も見つけてしまった。

 そんなに買い込んでいたうえに、そのことをすっかり忘れている自分に呆れてしまう。(>_<)

 
 
[PR]

by miman57 | 2015-11-14 13:03 | 作ったもの | Comments(2)

2度目の1人旅行

c0179853_1302566.jpg

c0179853_130396.jpg



 近所のスーパーで割安日帰りバス旅行が当たったので、またまた1人で参加した。
 1人旅行は、今年で2回目。というか、40年の結婚生活で、2回目。

 もちろん、いつものように、「いいなあ、わしも行きたいなあ」と夫が言った。

 しかし、シルバーの仕事に神社の仕事に卓球に畑仕事に孫の遊び相手にと忙しい夫の空いた日をあてにしていたら、これもまたいつものように、「今回は残念だけど…。そのうちに、いつでもいける」となってしまうことが目に見えていたので、夫の言葉は聞こえないふりをして、翌日にすぐに、私の名前だけを書いた申し込みの葉書を投函した。

 前回の1人旅で、1人旅の爽快さを知ってしまったのだ!(笑)

 …ということで、写真は、徳島県の大歩危峡川下りと鳴門大橋です。

 ところで、バスでは1人旅同士の相席となるのだが、今回は、高齢の男性だった。

 なんとまあ、この男性、お住まいは関東なのだけど、こちらにあるご両親の残された資産管理のために、飛行機で行ったり来たりの生活なのだそうだ。
「こちらでは1人暮らしで暇なので、バス旅行に申し込みました」と言われていたけれど、まあ、お互いに、話があっちゃって…。

 というか、私は昔の中国の英雄話に詳しいし、生物学と犯罪学も得意分野で、新聞は隅々まで読むしNHKの報道番組『クローズアップ現代』もちゃんと見ているし、そのうえに小説家を目指していたから、話し上手に聞き上手。

 しかしながら、「またお会いしたいですね」と言われたけれど、断った。
 お金持ちなのはちょっと後ろ髪ひかれたけれど、(笑)、こんなことしていたら次に1人旅に行かせてもらえなくなる心配のほうが大きい。

 でも、囲碁が打てる人だったら、断らなかったかなあ…。(-_-;)
[PR]

by miman57 | 2015-11-12 13:02 | お出かけ | Comments(4)

ツワブキの庭


c0179853_9274471.jpg



 先日、父の33回忌の法事を済ませた。
 写真は、お寺の、ツワブキの花が満開な庭です。

 11月に、父と兄がそれぞれ61歳と62歳で亡くなっているので、現在63歳の私は、思うところがいっぱいあって…。
 それで、ブログ更新が途絶えていた。

 それでも、やっとこさ、なんというか、立ち上がって、前に向かって歩こうかという気持ちになれたかな。

 そうそう、33回忌の次は、17年後の50回忌だそうで。

 その話になった時、長男と長女が、「17年後、お父さんは生きているとおもうけれど、お母さんはだめだなあ」と、口を揃えて言った。

 なんとなく自覚はあるのだけど、身近で私を見ている子ども達にはっきりそう言われてしまうと、諦めと焦りの混じった変な感じ。

 来年は、兄の7回忌。
 1年後のブログの写真は、また、お寺の庭のツワブキの花だなあ…。





 
[PR]

by miman57 | 2015-11-11 09:29 | 日々に想う | Comments(2)