「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

和風パッチワークの状差し(製作途中)

c0179853_8243058.jpg


 地域の集会場で開催されている手芸クラブで、現在作っているのは、和風パッチワークの状差し。

 実を言うと、私はあまりパッチワークが好きではない。

 新しい布地を切り刻むのが…。
 本来は、着なくなった服の布などを利用するのだと思うのだけど、いまは、ほとんど、買ってきた新しい布地を切り刻む。もったいないって思ってしまう。

 …というのは言い訳で、本当は、布地合わせのセンスがないので、そこで考え込んでしまって、前に進めなくなる。

 この扇形のパッチワークも、先生は風呂敷2つ分の端切れを用意してくださって「お好きなものを、どうぞ」って言ってくださったのに、考えすぎて、そして素敵な布地に見とれてしまって、選べなくなってしまった。

 それで、大柄の布地を2枚選んで、それで作ることにした。(型紙の当て方によって、まったく違う柄がでる)
 皆さん、いろんな布地を選んでいたのに、情けないことです。

 それに、縫い方に縫い代の始末にと、反省点が山のよう! 
[PR]
by miman57 | 2016-04-27 08:25 | 作ったもの | Comments(2)

子ども用マスク(男の子)4枚

c0179853_74946100.jpg


 1か月くらい前になるけれど、「お母さんは、男の子用のマスクは作っていないの?」と、長女から電話があった。

「作っていない」と答えると、「どうしても欲しいというママ友がいて。しかがないから、お母さんが作ってくれた中から、男の子でも使えそうな柄を選んであげることにする」とのこと。
 そして、しばらくして、「これ、マスクのお礼だって。本当に喜んでいたよ」と、そのママ友のご実家の特産品のジャムをいただいた。

 あら~~、そんなら、男の子用のマスク作ってあげなくちゃ。(夏風邪が流行することもあるし、給食当番でも使うので、いまあげても喜んでくれるだろうとのこと)

 …ということで、兄弟2人おられるとのことなので、男の子用マスクを4枚。
 ほんとうは柄違いで2枚ずつ作りたかったのだけど、マスクの需要時期も過ぎたせいか、可愛らしい男の子向けの布地がなかった…。

 私の作ったものを喜んでくれている人がいるって、本当に嬉しい。
 これこそ、老人の<生きがい>って思う。
[PR]
by miman57 | 2016-04-26 07:53 | 作ったもの | Comments(0)

そば猪口のコレクション

c0179853_32384.jpg


 陶器生産で栄えている隣町で<春の陶器市>があったので、夫と出かけた。

 会場の熱気に煽られて、あれやらこれやらのお皿や小鉢を籠に放り込んで、「いや、老夫婦2人の生活で、いまさら食器を焦って買い込むことはない。陶器市は、来年も再来年もある」と、また売り場に戻しに行った。(笑)

 結局、買ったのは、夫専用の小皿と孫のお茶碗(サンリオの子ども用お茶碗は、小学4年生の孫には小さくなった)と、陶器市に来るたびに集めることにしているそば猪口の、合計3つ。

 40年前の結婚と同時に揃えた来客用の湯飲み茶碗10個は、割れたりして、今は4つしかない。それではと、20年前に新しく揃えた湯飲み茶碗は8個あるけれど、これも形が古臭くなった。

 湯飲み茶碗の形に流行があったとは驚きでもあるけれど、それならと、3度目の湯飲み茶わんは、流行のない形のそば猪口で代用でしようと考えた。
 湯飲み茶わんが不足しているわけでもなく、来客も殆ど無いので、気に入ったのを毎年1つずつ集めるもの、楽しみがあっていいかもしれない。

 3年前から集めだして、やっと、3個、集まった。
 10個集めて、素敵な和風のコースターも10枚作って、そのうちに形見になればいいな…。
[PR]
by miman57 | 2016-04-21 03:25 | 日々に想う | Comments(0)

ビーズのがま口(№5)

c0179853_10182431.jpg


 これで、昨年末にキットで買っていたビーズのがま口は、全部作った?
 もしかしたら、片づけていない布の山の中から、あと1つくらい出てくるかもしれない。(笑)

 本やキットを買ったものの、難しそうで(実際も、なかなかに大変だった)「作れないかも…」と心配していたけど、「今でしょ!」と自分を叱咤して頑張った!

 …で、「さあ、口金やビーズを買って、自分で作るぞ!」と張り切って手芸店に行ったら、欲しい寸法の口金も置いていないし、ビーズにいたっては、種類はいっぱいあるけれど、どれもこれも数的に足りなさそうなものばかりで。

 そのうえに、1日中テレビで九州の地震報道を見ていたので、気分はどん底まで落ち込んだ。

 でも、気を取り直して、手芸屋さんのサイトで検索していたら、口金と大量売りのビーズを見つけた。
 送料の関係でいっぺんにたくさん買わなくちゃいけないことと、素敵な材料を見つけたら作れないのに買い込みそうで、手芸関係のネット購買は避けてきたのだけど、今回は、そうも言ってはおれない。

 「買うぞ!そして、50個作るぞ!」と自分を奮い立たせたら、少しは気分が上向いてきたような…。
[PR]
by miman57 | 2016-04-17 10:19 | 作ったもの | Comments(2)

ドラクエ10・№

c0179853_746139.jpg


 オンラインゲーム『ドラクエ10』で、チームに入隊して、1か月余りが過ぎた。

 現実の世界で経験する以上の、いろんなことがあった!
 もしかしたら、私の年齢からすると、現実の世界で経験する以上のことを、経験してしまったかも…。

 なぜなら、チームの皆さんが、私を<ゲーム経験の浅い、若い女の子>と勘違いされているからだ。

 皆さん、それはそれは親切で優しくて。
 気がつけば、騎士たちに囲まれたお姫様状態で、ゲームの世界を歩いている。(笑)

 初めはその勘違いを訂正しないという罪悪感もあったけれど、いろいろと考えて、ゲームの世界では、自分で作ったキャラクターの見かけ通りの自分を演出することにした。
 たぶん、それがオンラインゲームの基本でもあると思う。

 …ということで、私も演じると決めた以上、そのために起きたあれやこれやを面白おかしく書き連ねるのは、礼儀に反するような気がする。
 それで、カテゴリからも『ドラクエ10』は外して、カテゴリ『日々に想う』の中に差し障りのないことを、時々、書いていくことにしようと思う。
 
 写真は、私のチャットの遅さを心配した長男が買ってくれた、ゲーム機に無線で接続するキーボード。
 でも、買ってくれたものの、使いこなせない。(涙)

 
[PR]
by miman57 | 2016-04-15 07:49 | 日々に想う | Comments(0)

ビーズのがま口(№4)

c0179853_1038268.jpg


 ビーズを編みこんだがま口の4個目。

 今までの3個は、「完成までこぎつけたら大したものだ」と、自分を甘やかしていたので、小さな間違いは適当に誤魔化しつつ編み進めたのだけど、今回は、間違いに気づけば誤魔化せそうでもちゃんとほどいて、編みなおした。

 だから、出来上がりの形の完成度はどのくらいかわからないけれど、(手元に、完成度の高い見本がないので)、編み方においてはほぼ100%確かだと思う。

 今の私、「絶対に、うまく作れるようになってやる!」と、<手作り魂>に火がついた状態なのだ。

 ビーズのがま口の製作記録を残しておこうと、ノートを買ってきたもんね。
 最終的に、50個、編む予定。
[PR]
by miman57 | 2016-04-12 10:40 | 作ったもの | Comments(4)

アスタムランド(徳島県)

c0179853_17463357.jpg


 またまた、長男一家に誘われて、ドライブ。
 行先は、徳島県のアスタムランド。(我が家から、車で、2時間くらい)
 山中の広い敷地の公園の中にある、科学博物館。

 今回も、夫は、用事があって行けなかった。
 でも、「えっ、おまえだけが行くのか」というような嫌味なことは、今回は夫はいっさい言わなかった。
 そのうえに、前回はくれなかったおこづかいまでくれた。(笑)

 40代に10年間パートで勤めたスーパーは、旅行会社も経営していて、だから、慰安旅行も格安で遠くに行けた。
 北海道・沖縄・仙台…。

 ああ、あの時、行けばよかったなあ。

 3日間くらい私が家にいなかったところで、夫や大学生だった長男や高校生だった長女が飢え死にすることもなかっただろう。
 家のローンと教育費の支払いは大変だったけれども、絶対に出せない金額ではなかったと思う。

 あれもこれも諦めたのは、家族のせいではなく、自分の意思の問題だったのかなあ。
[PR]
by miman57 | 2016-04-11 17:48 | お出かけ | Comments(0)

ビーズのがま口(№2と№3)

c0179853_10423445.jpg

c0179853_10425317.jpg


 春休みで我が家に来ていた孫たちの相手をしながらも、せっせと編み続けていた、ビーズのがま口が2つ完成。

 以前の私だと、孫たちが来ている時は、縫い物も編み物もいったん片づけていたのだけど、最近、もう、家族のために自分のしたいことを我慢するということが、出来なくなって。

 結婚して40年、そういうことはじゅうぶんにやってきたと思うので、人生の最後に、そろそろそういう我儘を言ってもよいかなと。
 
 食事の支度や洗濯や掃除など、どうなるかな?と思ったけれど、なんとかなるものです。
 なんとかなるものだと今になって思うと、若い時も、我儘に自分のしたいことをすればよかったと思ったりもして…。
 あれもこれも、諦めたなあ…、…。

 ビーズのがま口、難しくて、初めはどうなるかと思ったけれど、3つ目になるとかなりきれいに編めるようになった。
[PR]
by miman57 | 2016-04-09 10:45 | 作ったもの | Comments(4)

新しい布地で、棉麻のコースター

c0179853_571079.jpg


 孫たちの春休みが、昨日で終わった。
 ああ、忙しかった。
 でも、楽しかった。
 …と、疲れがマックス状態で、他に書くべき言葉が思いつかない。

 …ということで、孫台風襲来の前に縫っていた、棉麻のコースターの写真など。

 春夏の布地が新鮮に見えるために、手芸店を素通りできなくて、ついつい、新しい布地を買ってしまう…。
[PR]
by miman57 | 2016-04-08 05:08 | 作ったもの | Comments(0)

縫って、編んで、出かけて、そして日々の想いにふけり…。そうだった、ぼちぼちと、家の中と人生の片付けも、始めなくては。


by miman57

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

作ったもの
囲碁日記
お出かけ
人生の片付け
日々に想う
マスク(制作覚書)

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月

リンク

自作小説のページ
ミマンの日記

手作り作品委託店
Strawberry Field

コスメ使用層の低年齢化

ブログジャンル

シニアライフ
ハンドメイド