<   2016年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧
山間の小学校の運動会
 昨年、長男の孫の運動会を見にいって、ものすごく疲れて、「もう、孫の運動会見学は無理!」と思っていたのに。

 先週の雨天で流れた運動会の振り替え休日に、孫のお守りを頼まれて長女宅に行き、孫の顔を見てしまったら、「ばあばも、運動会の応援に行くよ」と、言ってしまった。

「疲れるようだったら、途中で帰って、家で休めばいい」と長女にも言われると、「そんなら、早起きして、みんなのお弁当も作って持っていく」と、これまた言ってしまい…。

 でも当日は、午前中の競技が終わりかけたところで雨が降り出し、体育館でお弁当を食べて、午後の競技は中止となった。

 残念なことにはなったけれど、私の体的には楽だったかなと、複雑な思い…。

c0179853_9321536.jpg

c0179853_9323799.jpg


 孫の小学校は、全校生徒が100人に満たない山間の小さな小学校なので、小学校の運動会と町内運動会と老人会が一緒。

 競技も、複数学年で合同でする。
 上の写真は1年生の男の子と3年生の孫と5年生の女の子で、お姫様の張りぼてを運んでいるところ。
 孫は、1年生の男の子と何か話している様子…。
 学年に関係なくみんな顔と名前を知っている、仲良しさんのようです。

 下の写真は、小学校全児童と地域の人たちで、町内音頭を踊っているところ。

 そうそう、児童数より、来ているお爺さんお婆さんの人数のほうが、多いように思えた。
 そういう、私も夫も、その老人のうちの1人なのだけど…。(笑)

 
[PR]
by miman57 | 2016-09-28 09:35 | お出かけ | Comments(4)
ミニペットボトルカバー・№21~№22
c0179853_7474947.jpg


 はい、もうこれで、今回の、ミニペットボトルカバー制作は終わり!
 絶対に、終わり!(笑)
 それにしても、22個も作ったのか…。

 2014年の2月から、(2年半も前のこととなってしまった)、スペースをお借りしている手作り作品販売のお店が、11月にリニューアルオープンすることになった。

 スペースから移動式のボックスにと、お店の雰囲気も変わるようだけど、なんといっても、販売形式が多様化するのが、大きな変化。

 店が買い上げて、デパートやスーパーでの催し物会場での販売をするそうだ。
 それから、ネット販売の代行もするようになるとか。

 どうなるのかなあ?

 でも、お店がいろいろと変わっても、私の年々落ちていく制作意欲と制作スピードに変わりはないので、私自身には大きな変化はないような気がする。

 もう一軒の手作り作品を置かせてもらっているお店でも、11月に、年に一度のバザーがあって、作品40個の納品を聞かれたのだけど、「とても無理!」ということで、見送ることにした。

 時間の経過とともに起きる『変化』というものが、私は面白くて大好きなのだけど、私自身の気力と体力はついていけなくなっている。

 残念だ…。
[PR]
by miman57 | 2016-09-24 07:49 | 作ったもの | Comments(2)
映画『BGF(ビッグ・フレンドリー・ジャイアンツ)』
c0179853_1353058.jpg


 先週の土曜と日曜は台風のために雨で、長女とこの孫が通う小学校の運動会は、延期となった。
 しかし、火曜日が振り替え休校で、孫のお守りをするために、夫と長女宅へ。

 「何して遊ぼうか?」と孫に訊いたら、「映画『BGF(ビッグ・フレンドリー・ジャイアンツ)』が観たい」とのこと。
 お昼過ぎてからの上映だったら、仕事を終えた長女も観られるとのことなので待ち合わせして、祖父母と長女と孫2人の合計5人で並んでの映画鑑賞。

 孫たちと映画を観るのはこれで3回目の夫だけど、そのたびに、夫は嬉しさで感激している。
 だって夫は、自分の子ども達とは、1度も映画館に行ったことないはず。

 そのかわりに、洋画の好きな私は、まだ幼稚園児だった子どもたちを連れて、字幕の映画を観ていた。

 ちょうどSFXが始まったころで、『スターウォーズ』『スタートレック』、それに変身ものの映画『ザ・フライ』など、面白いものが次々に上映されていた。
 字幕でも、子ども達も文句も言わずに観ていた。

 怖いシーンやベッドシーンは、「はい、目を閉じて、耳をふさいで」と言えば、素直に従ったものだ。

 しかし、さすがに長男も中学生となると、母親とは外出してくれなくなった。

 それで、夫の宿直の夜は、レンタルビデオを何本か借りてきて、徹夜で3人で観た。
 「お母さんの借りてくるビデオに、(面白さの)外れはない」とまで、子ども達に言われたものだ。

 もちろん、大人になった長女とは、映画を観続けた。

 だから、家族で映画を観ることに、今も抵抗はない。

 それでも、何年か前に「『ゼロ・グラビティ』を観に行く」と言ったら、「俺も観たい」と長男が言って。
 30代半ばの長男と暗い映画館で並んで観るのは、なんとも表現しづらいものがあったなあ…。


 
[PR]
by miman57 | 2016-09-22 13:09 | お出かけ | Comments(0)
ミニペットボトルカバー・№20
 私の住む町の特産品、伊予がすりを使ったミニペットボトルカバー。
 何年か前に、メガネケースを作った時の布が残っていた。

 観光客気分になって、(笑)、観光名所の<伊予がすり会館>に出かけて、買った布地。

 かすり模様にそって、赤い糸でキルティングしてみた。
 内袋には、お気に入りのソレイアードを使っている。
 コードストッパーの形も変えてみたのだけど、これは今まで使っていた丸い形のほうがいいようだ。

c0179853_8395671.jpg



 いま、手作り作品に使う布地を和柄に特化しようかな?と考えている。

 しかし、絹や古布はお高いので、いつまで縫えるかわからない年齢になったいまから手を出すのには抵抗がある。

 でも、伊予がすりは綿だから、そんなにお高くはない。
 <伊予がすり会館>に行けば、すぐに手に入る。
 そのうえに、地元の特産品だし。
 そうだった、<伊予がすり会館>の中には、ネットでも名前を知られている和布販売の大きなお店もあるのだ。

 安い布地で大量生産しても面白いと思えない年齢になった。
 …というよりも、手作り販売ブームも去った感があって、そういうものは売れなくなったような…。
 
 1つ1つ丁寧に、そして満足するまで凝ったものを作りたい。

 
 

 
[PR]
by miman57 | 2016-09-21 08:41 | 作ったもの | Comments(0)
移動ポッケトのお直しが2つ
c0179853_7204496.jpg


 65歳の誕生日を目の前にして、いかにいつまでも縫い続けることが出来るか、その課題と取り組んでいるミマンです。

 その中の1つに、『使わない&売れそうにない在庫は、思い切って処分する』というのがある。
 「よく出来ている! 自分でも使いたいし、売れなくても、胸を張ってプレゼント出来る」と思えるものしか、在庫として手元に置かないようにしよう!

 でも、これが、持っていてもどうしようもないハギレの処分以上に、難しい。

  …ということで、以前に作っていた移動ポケット2つ。
 1つは地味で、1つは蓋の部分が歪んでいたために、ずっと在庫状態だった。
 今回、「思い切って、捨てるぞ~~!」って、思ったのだけど。

 「レースにビーズにアップリケしたら、地味さが薄れるかも。歪んでいるところもわからなくなるかも」と、お直ししてみた。(笑)
 本当に、きっぱりと捨てるということは難しい…。

 買ってくださる人、いるかなあ…。
[PR]
by miman57 | 2016-09-16 07:25 | 作ったもの | Comments(0)
ミニペットボトルカバー・№18~№19
c0179853_7234758.jpg


 またま、ミニペットボトルカバーが2つです。

 写真左側は、今まで通りのレースにビーズを縫いつけたタイプ。
 そして、右側は、口布のために桜色の布を買って、形もちょっと変えてみた。
 紐も真っ赤で(写真では茶色に写っているけど)、コードストッパーは黄色。
 
 だんだんと、目指す和風の可愛い系に近づいてきたかな。
 布を替えて、もっともっと、和風ミニペットボトルカバーを作りたくなった。


 先日、お嫁さんと孫を連れて遊びに来た長男に言われた。
 なぜ、ミニばかり作って、500ミニリットルのペットボトルが入るカバーを作らないのかと。

 ミニペットボトルカバーばかり作り続ける私に対して、「大きいペットボトルの入るカバーを作れ。ポーチを作れ。ティッシュボックスカバーを作れ」と、夫も煩い。

「作りたいから、作っているのよ。作るのがとまらないから、作り続けているのよ」
 …としか、答えようがない。

 機嫌よく作っているのだから、あれこれ言わずに、ほうっておいて欲しいです!(笑)

 
[PR]
by miman57 | 2016-09-14 07:29 | 作ったもの | Comments(0)
ミニペットボトルカバー・№15~№17
c0179853_10195028.jpg


「ミニペットボトルカバー製作は、あと1つで終わり。」と、前回のブログで書いたのだけど…。
「さて、どんな新しい物にとりかかろうか?」と考えると、「材料揃えたり、縫い方手順を思い出したりするの、面倒だ…」てことになってしまった。

 それで、「思考力停止状態のこの残暑を無事に乗り切るのには、出来ることをするのが一番!」と考えて、まだまだ、ミニペットボトルカバー製作は続けることにした。

「とりあえず、この和柄花模様のキルティング布を使い切ってしまおう!」ということで、布を裁ったら、あと4個、出来るとわかった。

 写真は、最後にしようと思った1つと、新しく布を裁った4個のうちの2つ。

 これで、あと2つ作れば、買ってから長い間抱え込んでいた和柄花模様のキルティング布は使い切ったことになる。
 それから、内袋に使った布地も、今回で使い切った。

 完成を喜ぶよりも、溜め込んでいる布地を使い切ることのほうが喜びが大きいなんて、ちょっと心理的に屈折しているなあ。(笑)


 そうそう、私は玄関ホールに作った物を並べて、自己満足の世界に浸っているのだけど、新しい家具を買って、模様替えしてみた。
 
 今までは有り合わせのカラーボックスを積み重ねていたのだけど、並べる棚を替えると、作品の出来までよく見えてくるから不思議。

 この家具購入金は、溜めていた手作り作品の売り上げから出した。
 もちろん、お店の使用料や材料費などで儲けなどないのだけど、それと貴重で嬉しい売上金とは別会計です!

c0179853_10203356.jpg


 
[PR]
by miman57 | 2016-09-11 10:23 | 作ったもの | Comments(3)
ミニペットボトルカバー・№13~№14
c0179853_1044119.jpg


 和柄花模様のキルティング布を使っての、ミニペットボトルカバーが2つ。

 前回に作った2つは、口布に棉麻の水玉紫の布を使ったのだけど、より和風の感じを出したくて
、手芸店で新しく布地を買ってきた。
 本当は、きれいな黄緑色の布にしたかったのだけどなかったので、渋めの薄い緑色の布地を合わせてみた。

 和柄って、合わせる色感覚が、洋柄の布地とはちょっと違ってくる。
 <袘(ふき)>って言葉を、突然、思い出してしまった。
 着物の裾や袖口でのチラ見せの裏地…。
 私って、言葉に関しては、まだまだなんでもよく覚えているなあと思う。(笑)
 
 ミニペットボトルカバー製作は、あと1つで終わり。

 ほぼ出来上がっているのだけど、ストッパー(紐のところについている、プラスチック製の丸い玉)がないので、買ってこなくちゃ。
 
[PR]
by miman57 | 2016-09-06 10:07 | 作ったもの | Comments(2)
ミニペットボトルカバー・№9~№12
c0179853_9211976.jpg

c0179853_9214437.jpg


 またまた、ミニペットボトルカバーの新作が4つ。
 今回は、手持ちのビーズがなくなっていたので、手芸店で買ってきてつけた。

 手芸店のビーズコーナー、眺めるだけならいろんな種類がたくさんあるのに、いざ買うとなると、色・大きさ・値段で「これだ!」というものが、なかなかない。
 ビーズに限らず、服でも雑貨でもお惣菜なんでも、そうだなあと思う。

 それにしても、「これだ!」と思うものは、値段が高い!
 こんな高いビーズを縫い付けていたのでは、材料費で赤字だわあ~~。

 …ということで、今回買ってきたビーズを使いきったら、ビーズを縫い付けたミニペットボトルカバーの制作は終わりにしよう。
 作るのに飽きたということもあるけれど…。

 あと、3個作る予定。
 
[PR]
by miman57 | 2016-09-01 09:23 | 作ったもの | Comments(0)
  
縫って、編んで、出かけて、そして日々の想いにふけり…。そうだった、ぼちぼちと、家の中と人生の片付けも、始めなくては。
by miman57
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30