<   2016年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

「Strawberry Field」さん

私は、手作り作品を、2店舗で売っている。

1つは、3年間から始めた、初めてのお店。
ここは、委託販売というよりは、フリースペースをお借りして、作品を並べている。

使用料を払えば、フリースペースには、何をおいてもよいという仕組み。
販売利益を出すことよりも、人に見てもらうことを主体とした、ギャラリーのように使っている人もいる。

だから、3年前、作品の出来にも、またそれを売ることにも、経験も自信もなかった私としては、とっつきやすかった。
ここで、ずっと見てもらうことに重きをおいて、売れたら嬉しいということで、やっていくつもりだった。

しかし、今年の6月から、もう1つのお店に作品をおくようになった。
こちらのお店の名前は、「Strawberry Field」さん。

6年くらい前に、このお店がオープンしたころに一度覗きに行って、「いつか、私の作った物を、こんな素敵なお店で、販売してみたい!」と、思ったけど…。
とてもとても、実行に移す勇気などなかった。

それが、昨年ひどく体調を崩して、「やりたいことは、今のうちにやっておこう!」と強く思うようになって、元気を取り戻した今年の6月に、再びお店にお邪魔し、委託販売をお願いすることにした。

フリースペースを借りるのとは違って、この、「Strawberry Field」さん本格的な手作り作品委託販売のお店だ。そして、私も、<作家さん>と呼ばれるようになってしまった…。

しかし、やっと半年過ぎたけれど、納品にお邪魔して他の作家さんたちの作品を見るたびに、「自分は、まだまだだなあ…」と、自信をなくしている。

このたび、、「Strawberry Field」さんのホームページに、この「ミマンの日記」をリンクしてくださったので、私も勇気を出して、自分のブログにリンクを貼ることにした。

右横の設定のリンクに追加したので、クリックすれば、飛びます。
下にも貼っておきます。

http://blog.strawberry-field.itigo.jp/


[PR]

by miman57 | 2016-12-12 10:05 | 作ったもの | Comments(0)

ネコ柄キャラメルポーチ(№10~№11)

 前回のブログに、「「次は、今までに縫ったことのないデザインに挑戦しよう!」と書いておきながら、またまたキャラメルポーチです。
 それも、2個!

 先日、縫った商品をお店に並べに行った時、またまたぱったりと<お説教先輩さん>に遭遇した…。

 でも、彼女の言うように、ディスプレイを変えたせいか、久しぶりに、私の商品が3つ!も売れていて、そしてまた私が、彼女の言うところの「羨ましくてたまらないきれいなファスナー付け」を駆使したポーチを、再び縫い始めこともあって、<お説教先輩さん>も上機嫌。

 キャラメルポーチの出来を、ほめちぎってくれた。(笑)

 それで、新しいデザインに挑戦する前に、自分でも納得のいく、キャラメルポーチを作ってみようと思った。

c0179853_9403559.jpg


 写真後ろは前回作った大きさのままで、手前はちょっと小さくしてみた。
 小さいほうが、形も落ち着きがあるし、私好み。
 次回から、これで行こう!

 そういえば、3年くらい前にキャラメルポーチ作りに励んでいた時も、大きさに迷った。
 そして、「この大きさにしよう!」と決めたような…。

 でも、ぜんぜんメモしていない…。
「このくらいのこと、次に縫う時まで、ちゃんと覚えている」と、思った。
 それが、まったく、覚えていないのだよなあ。
 若い時は、こんなにみごとに記憶が欠如するなんてことは、なかった。

 大きさや細かい部分縫いついて書いた自分専用のレシピ、めんどうがらずに作っておく必要性を感じている。
[PR]

by miman57 | 2016-12-11 09:40 | 作ったもの | Comments(0)

和柄のポーチ(№9)

 またまた着物地のハギレで、ポーチを作ってみた。

 色合わせがちょっと地味かな?と思ったのだけど、人がどう思うよりも、自分の好みを優先させた。そして、この形のポーチでは、これが一番きれいに縫えたと思う。

 私の性分として、同じ形でいくつも作りたいところだけど、それって和田秀樹先生の言うところの「前頭葉の老化」らしい。
 同じものを10個も20個も作ってしまうのって、<復習というかたちの勉強熱心>だと思っていたのだけど、脳みその老け込み現象だったのか…。

 …ということで、次はまた、今までに縫ったことのないデザインに挑戦しよう!

c0179853_928047.jpg


 私がまた縫い始めたので、夫の機嫌がよい。
 この機嫌のよさを利用して、布地を買ってもらおうっと!

 自分の気力が萎えている時は、夫の助言は口煩いだけだった。
 しかし、やる気満々になった今は、夫のそういうところをうまく利用してやらねば、なんて考える。(笑)

 
[PR]

by miman57 | 2016-12-08 09:28 | 作ったもの | Comments(2)

和柄のポーチ(№8)

c0179853_8244440.jpg


 絹の着物の端切れを使って、ポーチを作った。

 手芸クラブで、和風の敷物を作った時の残り布。
 昔の振袖であったらしい。

 初めて、絹を使った。
 やっぱり、木綿にはない、華やかさだ。

 残念ながら、洗っても落ちないシミが、何か所にもある。
 お店に出すときに、タグに書いておく。
 古布だと、シミもありなのか、そうでないのか、今の私にはわからない。

 この形、和風らしくて、気に入っている。
[PR]

by miman57 | 2016-12-06 08:26 | 作ったもの | Comments(0)

新作・和風のポーチ(№7)

c0179853_7305469.jpg


 今までに縫ったことのないデザインで、ポーチを作った。

 布地は、以前に買い溜めていた着物のハギレ。
 共布で、梅の花を作って、縫い付けている。
 ファスナーは14センチ。


 最近、手芸本を見たり手持ちの布をながめて、「作ってみたいな」と思うものが、材料さえ揃えることができれば、すぐに作れるようになった。
 以前は、本の作り方を見ては、「難しそう…」と、手が出せなかったのに。

 手作り作品を作って販売を始めて、もうすぐ3年になる。
 それなりにいろいろ作ってきたけれど、やはり、自分が作れそうなものや作り慣れているものに、限られてくる。

 今の「作れそう!」と思える状態は、手芸クラブで、「自分だったら、絶対に作らないだろう」というものを、作ってきたおかげだろう。

 簡単なポーチやバッグなど、手芸好きであれば自己流でまにあう世界ではあるけれど、それでも先生について習うというのは、技術以外にも自信が身につくのだと思うことだ。
[PR]

by miman57 | 2016-12-05 07:31 | 作ったもの | Comments(0)

ネコ柄のキャラメルポーチ2個目(№6)

 ネコ柄キャラメルポーチの2つ目。

 昨日に作ったのとの違いは、接着芯。
 初めに作ったものは(写真、向かって左)、薄手で張りのあるもの。
 今回作ったものは、厚手で柔らかい。

 写真で比べると、まったく違いはないですね。
 でも、実際は、ものすごく違う。

 見た感じは、薄手で張りのあるものに軍配はあがるのだけど…。
 厚手で柔らかいほうが、使い勝手はいいだろうなと思う。
 営業部長の夫も、そう言っていた。(笑)

 これからどちらの接着心を使うのかは、作る私の好みだなあ。

c0179853_833714.jpg


 夜、縫い物がちょっと落ち着いてきたので、しばらく禁じていたオンラインゲーム『ドラクエ10』の世界へ。

 最近、ゲームの世界で、以前に仲のよかった人たちとの交流が、また復活した。
 その人たちは、開設当時からゲームをやり込んでいて、私とあまりにもレベルの差がありすぎて、疎遠になっていたのだ。

 昨夜、その人たちと、強い敵と戦いに行った。
 そして、「○○ちゃん、いっちょまえに強くなって!」と、言われてしまった。

 昨夜、久しぶりにものすごく気持ちよく眠れたのは、ポーチが縫えるようになったせいか、ゲームの世界でほめられたせいか、自分でもわかりません…。ヽ(^o^)丿
 
[PR]

by miman57 | 2016-12-03 08:07 | 作ったもの | Comments(0)

ネコ柄キャラメルポーチ(№5)

 ネコ柄の布でキャラメルポーチを、縫った。

 前回のブラックウォッチ(濃い緑色のチェック)は厚手の柔らかな接着心を使ったので、ちょっとくたっとしているけれど、これは、薄いけど張りのある接着心を使ったので、ぱっりとした仕上がり。

 ポーチとして使うのには、どちらの接着心がいいのかな?
 私としては、くたっとしているほうが好みだけど。

 同じネコ柄で、接着心を変えたものを2つ作り、比べる予定。

c0179853_10155262.jpg


 私は、キャラメルポーチを縫うにあたって、作り方の掲載された手芸本と、手芸クラブで作った時の資料の2つを参考にしている。

 でも、私の作る物は、本の通りでもないし、手芸クラブで先生に教えてもらった通りでもない。
 両方のミックスというのでもない。
 「自分は、こうしたほうが、仕上がりがきれいだと思う」ということで、自己流も入っている。

 キャラメルポーチは定番中の定番だから、作り方は一通りしかないようにみえて、たぶん、100人作る人がいたら、微妙に違った100通りの作り方があるんだろうなと思う。

 これが、袋物の仕立ての面白いところだと思う。
 そして、上手い下手の出るところでもあると思う。


 そうそう、今、空前のネコブームだそうです。
 私も、ネコを飼いたいなあ…。
 それが叶わないのなら、せめて、うちの庭にやってくるネコに、餌をやりたい…。

 

 

 
[PR]

by miman57 | 2016-12-02 10:19 | 作ったもの | Comments(0)

ポーチ・№4(キャラメルポーチ)

 久々に、キャラメル型のポーチを縫った。

 前々から縫ってみたいとは思っていたのだけど、「え~~と、どういうふうに作るのだったかな?」と考え始めると、おっくうになってしまって。
 考え始めると、なぜか、手こずった部分縫いとか失敗とかばかりを思い出す…。

 しかし、思い切って縫い始めると、簡単で、時間も考えていたほどにはかからなかった。
 ファスナーも、きれいにつけられたし。

 縫い物に限ったことではなく、なんでも、そういうものかも知れないなあ。
 
c0179853_11414039.jpg


 しばらく、ポーチづくりを頑張ろうと思っています。
 あれほど嫌だったファスナーつけを、とことんやってみたろうじゃないかと思っています。

 この最近、夫に「やれ!」とか「頑張れ!」とか言われ続けて、もう煩くて煩くてかなわないと思っていたのに。

 同じことをライバルに言われると、負けん気に火がついて、やる気が起きた。(笑)
 
[PR]

by miman57 | 2016-12-01 11:43 | 作ったもの | Comments(4)