麻紐で編んだ小物入れ(中)

c0179853_8533962.jpg



 出来上がったばかりの麻紐で編んだ小物入れ4個を、委託販売しているお店の借りているボックスに並べてきた。
 売れると、いいなあ~~。

 そして、「麻紐の小物入れ、大と小を作ってみたけれど、中だとどういう感じになるんだろう?」と、ふと思いついて、「実際に作って比べてみないと、考えるだけでは、結論は出ないのだ!」と、さっそく編んでみた。

 大中小といっても、6目増やした1段が多いか少ないかの、小さなこだわりでしかないのだけど…。

 編みだしたら手が止まらなくなって、またまた、6個。(笑)

 
[PR]

# by miman57 | 2014-10-29 08:57 | 作ったもの

麻紐で編んだ小物入れ(完成)

c0179853_832499.jpg



 麻紐で編んだ小物入れ6個が完成!

 大きいのは直径14センチ、小さいのは直径11センチ。
 今回は、縁布の色合わせが、前回のより大人っぽい配色にすることが出来たので、満足。

 ハンドクリームとか鍵などを入れて、キッチンカウンターや電話台の上に置くと、ほんと、おしゃれな雰囲気です。

 1つだけ、レースをこげ茶色してみたけど、これはちょっと変だなあ。
 麻紐に合わせるのには、薄い色がよいような気がする。

 レースって、ほとんどベージュ色しか売っていないので、自分で染色してみたくなった。
[PR]

# by miman57 | 2014-10-28 08:36 | 作ったもの

麻紐で編んだ小物入れ・またまた6個

c0179853_12435672.jpg



 心に巣食う秋の衣をまとった<虚しい病>を追い払うべく、「思いついたもの、なんでも作っちゃうぞ~~! 手を休めている暇なぞ、ありません~~!」と、頑張っているミマンです。ヽ(^o^)丿

 …ということで、またまた、麻紐で小物入れを作っている。

 今回は、「私、ちょっと大きめのも欲しい」という長女の要望に応えるべく、大小2種類、作ることにした。

 楕円形のも作ってみたくて挑戦したのだけど、何度編んでみても、なぜか底の部分が歪むので、諦めた。(涙)
 








 
[PR]

# by miman57 | 2014-10-26 12:52 | 作ったもの

久々の<囲碁>です

c0179853_41394.jpg



 この秋、気分の落ち込みが激しくて…。

 それで思うところがあって、縫い物以外の趣味を1つ増やそうと、今年の2月より中断していた<囲碁>を再び始めることにした。

 ほぼ1年ぶりだけれど、囲碁の打ち方って、自転車乗りと同じで、1度覚えると身に付くものらしい。

 囲碁の本を眺めること3日目にして、囲碁サイト<COSUMI>の13路盤で、勝った~~!
 もちろん、レベル1だけれども。(笑)

 写真は、私のパソコンの壁紙。

 また彼ら2人と脳内会話(!)が出来るのは嬉しいけれど、囲碁もやっぱり縫い物と同じく、家に籠っての<お独り様的趣味>ではあるんだなあ…。




 
[PR]

# by miman57 | 2014-10-25 04:25 | 囲碁日記

繕いものお婆ちゃん

c0179853_8242350.jpg


 この数日の私は、繕いものお婆ちゃんになりきっている。

 ズボンの裾丈直し5本、ズボンのウエストゴムの入れ替え3本、そして防寒用上着のあちこちの裂けてしまった縫い目を繕った。

 この防寒用上着は、38歳になる長男が大学生の時に着ていたもの。
 自宅通学だったので、これを着た長男の姿を、今でも覚えている。

 長い間、衣装ケースにしまい込んでいたが、3年前から、シルバー人材で派遣社員として働く夫が、バイクでの冬の通勤の時に着始めた。

 しかし、あちこちの縫い目がほころび始めて、この春に「もう、捨てたら?」と聞いたら、「繕ってくれたら、まだ着る」と言ったので、本格的に寒くなる前にやっと繕った。

 67歳の夫、あと何年、これを着るのかなあ…?



 
[PR]

# by miman57 | 2014-10-24 08:31 | 日々に想う

和布の肩掛けバッグ(完成!)

c0179853_11414614.jpg



 昨晩は、手芸クラブの日だった。

 出来上がったばかりのテーブルセンターを先生と仲間に見てもらい、それから、ちくちくしながらお喋りすること2時間。
 家に帰ると疲れてすぐに寝てしまったのだけど、今朝、目が覚めると、気分爽快で…。

 落ち込んでいたのが、嘘みたい。
 
 人が元気になる場所って、やっぱり人のいるところだなあと、つくづく思う。


 和布の肩掛けバッグが、縫いあがった。
 初めての大人用の肩掛けバッグだけど、1つ作ってしまえば、あとは<応用>で、いろいろと作れるかな?
[PR]

# by miman57 | 2014-10-22 11:43

アクリルたわし(丸型)

c0179853_13323017.jpg



 最近の私、まるで何かに取りつかれた感じで、あれこれと作っている。

 しかし、そのことが脳内で興奮ホルモンの異常分泌となって躁鬱状態を繰り返しているようで、作品完成後の気分の落ち込みがだんだんと激しくなった。

 …、もしかすると、この落ち込みは、そんな芸術家みたいな悩みじゃなくて、(笑)、ただの秋という季節のせいかもしれない。


 キッチンで使っているアクリルたわしでも新調したら、気分も上向きになるかもと思ったのだけど、どうもそうでもないようだ。
[PR]

# by miman57 | 2014-10-21 13:36 | 作ったもの

和布のテーブルセンター


c0179853_7462825.jpg

c0179853_7464968.jpg



 近所の集会場で地域活動の1つとして、月に2回の頻度で、開催されている手芸クラブ。この春は、孫の卒園・入園・入学が重なったので、3月と4月は、お休みしてしまった。

 だから、その時の課題だった<和布で作るテーブルセンター>が、布をいただいたまま未完成で…。

 このままで、年を越したくないので、頑張って縫った。

「くたくたに柔らかい古い着物地に、接着心を貼るって、どんな感じになるのだろう?」とか、「絹地に木綿布を合わせるって、どんな感じになるのだろう?」とか、眺めているだけでは、答は出ないのだなあ。

「失敗しても、命を取られるわけじゃなし」くらいの覚悟でやってみて、(笑)、「ああ、こういう感じになるんだ」と納得です。
[PR]

# by miman57 | 2014-10-19 07:51 | 作ったもの

籠バッグの内袋(オーダーです!)

c0179853_7332615.jpg

c0179853_7334295.jpg



 シューズ入れをオーダーしてくださった人から、今度は、PPバンドで編んだ籠バッグの内袋作りを頼まれた。

 籠を見た時から、「この形と色と光沢に張り合える布と言えば、それはあのソレイアードしかないでしょう!」と思ってしまったわあ~~。(笑)

 運よく、狙い通りのインパクトもあって、そのうえに私と同年代のオーダーさんにふさわしい落ち着き感もある、本当にいい布地と出会えた。

 しかしながら、バッグの内袋作りは初めての経験で、籠に収まりのよい形と大きさの見当がつかず…。

 2度、作り直した。

 現在の自分の持てるセンスと技術で、100点満点をつけたいくらいのよいものが出来たと思う。

 

 

 
[PR]

# by miman57 | 2014-10-17 07:37 | 作ったもの

中国TVドラマ『紅楼夢 ~愛の宴~』

c0179853_1147320.jpg


 
 中国TVドラマ『水滸伝』(86話)にハマっているのだけど、「あら~~、これはなんと素晴らしい映像美!」と、同じく中国TVドラマの『紅楼夢』まで見始めた…。

 全50話で、現在、17話。

 『紅楼夢』は、中国の清朝時代の、上流階級の賈氏一族の貴公子賈宝玉(か・ほうぎょく)を主人公とした、もつれにもつれた恋と愛のお話。

 さすがに中国は大陸国家、お金持ちのスケールが日本とは違うなあ。
 衣装・髪飾り・住居・調度品が、それはそれは素晴らしい。

 そうそう、私につきあって初めは見ていていた夫だが、「子どもが(主人公の宝玉と周りの少女たちは13~16歳くらい)、勉強もせずになにをやっているんだ」と、至極まともな理由で、『紅楼夢』のほうは見なくなった。(笑)
 





 
[PR]

# by miman57 | 2014-10-16 11:52 | 日々に想う