夫のお弁当

c0179853_7173847.jpg



 シルバー人材に登録して派遣社員として働く68才になる夫のお弁当を、週に3回も作っている。

 定年退職した男の人ってテレビの前でゴロ寝ばかりして、妻に粗大ごみ扱いされ<濡れ落ち葉>と呼ばれるようになるものだとばかり思っていたら、我が家の夫は違っていた。

 定年後は、さっさと仕事を見つけて働くし、いまだに趣味の卓球の練習と試合に出かけているし、庭木と家庭菜園の手入れで大忙し…。

 私のほうが、家に一人残される寂しさに耐えられなくなって、時々、「もう少し家にいる時間を増やして欲しい。元気で2人で過ごせる時間は残り少ないのだから…」なんて、愚痴ってしまう始末。


 

 
[PR]

# by miman57 | 2015-04-13 07:19 | 日々に想う

キティーちゃんのティッシュボックスカバー・2つ

c0179853_722780.jpg



 キティーちゃんのティッシュボックスカバーを2つ作った。
「きゃ~~、可愛いい!」ってことで、長女にもっていかれそう…。

 私の作る布雑貨、長女のママ友たちへのちょっとしたお礼のプレゼントとして、活躍している。

 わざわざ買ったものでお返しすると、かえって気を遣わせてしまうという時、手作りの品は重宝。そのうえに長女の場合は、「暇なばあばが作ったもの。もらってくれるだけで、嬉しいみたい」と、言えるし。(笑)

 ところで、先日、長女の孫といつも遊んでくれている小学校のお友達姉妹に、私の手作りポーチをプレゼントしたら、なんとまあ、お礼にということで、私に、プレミアムレアの<アイカツカード>をくださるそうです。

「お母さん、プレミアムじゃないのよ、プレミアムレアよ!」と、長女が興奮して言ってました。ヽ(^o^)丿
[PR]

# by miman57 | 2015-04-12 07:25 | 作ったもの

棋譜並べ

c0179853_10134122.jpg



 囲碁の上達方法に、棋譜並べというのがある。
 上手な人が打った碁を、図を見ながら、碁盤の上に再現していくもの。

 囲碁を始めた頃に、これをやってみたが、「ええと、50番目は、どこだ? あれ、75番目の石を見つけることが出来ない」と、碁盤の図の、番号をふった石を見つけるのが、大変で。
 そして、見つけたものの、実際に碁盤に石を置くときに、場所を間違えたり…。

「こんなこと、出来るわけない」と、ずっと諦めていた。

 昨日、ふと思いついて、その棋譜並べをやってみた。
 参考にした棋譜は、囲碁入門の本から。

 あらら、本を片手に、簡単に出来るではないですか。
 
 次にここに打つというのが、だいぶわかってきているということなのでしょう。でも、わかるというのと、実戦で実際に自分が打てるのとは違うのだ。

「棋譜並べというのをしたいから、足つきの碁盤を、物置部屋から出して」と、夫に頼んだ。孫たちのお泊りの回数も減ったので、この重い碁盤を座敷に出していても、邪魔にはならなくなった。
[PR]

# by miman57 | 2015-04-11 10:18 | 囲碁日記

梅のミニタペストリー(完成)


 手芸クラブで作っていた<梅のミニタペストリー>が完成したので、さっそく、玄関に飾った。

 先生、今回も素敵な作品を、ありがとうございました。<(_ _)>


 手芸作品でミニギャラリーとなっている、我が家の玄関ホールと靴箱の上。

c0179853_057181.jpg


c0179853_0573341.jpg

[PR]

# by miman57 | 2015-04-10 00:59 | 作ったもの

続・薔薇のクロスステッチ(製作途中)

c0179853_22523290.jpg


 刺繍糸を見るのも嫌になるまでとことんやってみようと、この5日間、朝から晩まで(真夜中も)ずっとクロスステッチをしていたのだけど。
 5日間で、たったのこれくらいしか出来ていないのかと、嫌になる前に、その結果に茫然としてしまった。

 この5日間、家から外に出ないし、家事も溜まるしで、本日をもって薔薇のクロスステッチは強制中断。(涙)

 これからは、曜日か時間を決めて、来年の秋の完成をめざして、ぼちぼちと。

 ところで、クロスステッチは、図の通りに刺していって終わったところを色鉛筆で塗りつぶすのだけど、長期中断する前は、60色のクーピーを持っていてそれを使っていた。

 でも、クロスステッチに使っていたことをすっかり忘れてしまっていて、60色のクーピーは孫にゆずってしまった…。
 
 それで、今回は、手持ちの12色の色鉛筆で塗りつぶしているのだけど、どうにもこうにも色が足りない。


 
 
[PR]

# by miman57 | 2015-04-08 22:33 | 作ったもの

薔薇のクロスステッチ(製作途中)

c0179853_14212258.jpg



 梅のミニタペストリーの刺繍を終えたら、「やっぱり、刺繍は手芸の女王様!」と思うところがあって…。
 何年もほったらかしのままにしていた、薔薇のクロスステッチを探し出して、また始めることにした。

 大きさも53センチ×76センチと大きいのだけど、なんとまあ、刺繍糸は1本どりです!

「出来上がったら、額装して、<形見>としてあげる」と長女に言ってある。
 だから、完成しない事には、死ねないのだ。(笑)

 来年の秋に65歳の誕生日を迎えるので、その日までに完成させて、前期高齢者の仲間入りをした誕生祝いとして、夫に額装代を出してもらおう。
 この大きさとなると、額装代もかなりかかるだろうなあ。
[PR]

# by miman57 | 2015-04-06 14:24 | 作ったもの

春休み中…

c0179853_14114743.jpg



 幼稚園と小学校は春休みの真っ最中ということで、我が家に孫台風の襲来。
 
 写真は、WiiUで遊ぶ、4月から幼稚園の年中組と小学2年生と3年生になる、孫3人。

 昨年末に買ったのに埃を被ったままだった私のWiiUに、やっと出番が…。

 そうそう、買いたいものもないので、まったく行くこともなくなったデパートにも、孫たちと出かけて、これも財布の中で休眠状態になっていたデパートのカードを、久しぶりに使ったなあ。(笑)

 それから、「行ってみたい」と夫と言いながら、なかなか重い腰の上がらなかった温泉とお食事処にも行った。

 お財布の中身は軽くなり、老いた体は疲れたけれど、孫たちから楽しみをいっぱいもらった5日間でした。ヽ(^o^)丿

 
[PR]

# by miman57 | 2015-04-04 14:15

囲碁クラブで5段の人と打った!


 昨日は、7年ぶりに再開した囲碁クラブの2回目。

 タイトル通り、5段の人に9子置かせてもらって、打った。 (7年前にもらった名簿に、級や段が書かれているのだ)

 そして、衝撃!としか言いようのない経験!(笑)

 囲碁は、お互いの石で囲った目を数えて勝敗を決めるゲームだけど、超簡単な囲碁入門の本には、黒白の石で碁盤の中央で真っ二つに分け合った図が出ていて、これが囲碁というゲームだと出ている。
「だから、囲碁って簡単なゲームでしょう」とまで、親切に書かれてあったりもする。

 でも、それは、大嘘!
 少し打てるようになった人の向けの本だと、碁盤を5つくらいに区切って囲んで、勝った負けたの図となっている。
 でもでも、これも、大嘘!

 これくらい囲んでおればもう相手は入ってこられないから、ほかの場所を守るか攻めるかしても大丈夫と本には書いてあったはずだと思う場所に、5段の人は、打ち込んできて、あっというまに、白地にしてしまう。

 9子置いてあっても、私は、まったく、どこにも2眼が作れない。(涙)
 この5段の人、私の下手さ加減に呆れたのかそれとも同情したのか、最後まで打ってくれなかった…。



 
[PR]

# by miman57 | 2015-03-30 04:47 | 囲碁日記

妖怪ウォッチのティッシュボックスカバー・2つ


c0179853_1619517.jpg



 前回に作った妖怪ウォッチのティッシュボックスカバーを長女の家に持参したところ、喜ぶと思っていたのに、7歳と4歳の女の子の孫たちの反応は、いま1つだった…。

 4歳の孫はお喋りするジバニャンの縫いぐるみを持っているし、妖怪ウォッチのキャラクターたちを印刷したトイレットペーパーも、「ジバニャンがくさいニャンというね」と、孫たちに大うけしたのになあ。

 まさに、柳の木の下に3匹目のドジョウはいなかったというところか。

 「お母さん、小さな子の気まぐれな反応をそんなに気にすることもないわよ。嫌いって言っているわけでもないのだし。これからも、自分が作りたいものを作ったので、いいんじゃないの」と、長女に慰められた。

 そして、「男の子のいるママ友に、プレゼントしたいから」ということで、長女より、妖怪ウォッチのティッシュボックスカバーの注文が入ったので、またまた作ってみた。
[PR]

# by miman57 | 2015-03-29 16:23 | 作ったもの

梅のミニタペストリー(製作途中)


c0179853_10575414.jpg



 手芸クラブでは、梅のミニタペストリーを製作中。

 確か、1月からとりかかったのだけど…。
 もうすぐ桜の季節になってしまうことを、先生は気にされていたけれど、「先生、梅は、来年も咲きます」ということで…。(笑)

 いやあ、刺繍の部分に思っていた以上に時間がかかった。

 特に、私は括り星の親分みたいなコロニアルノットステッチが苦手。
 針に刺繍糸を巻き付けて、頭の大きい刺繍針をくぐらすなんて、難しい。

 なのに、いったい幾つのコロニアルノットステッチがあったことか!

 何度も、「もういや!」「もうだめ!」と叫んでしまった。

 でも出来上がると、とてもきれい!
 刺繍は、手芸の<女王>だと思うことです。

c0179853_1165874.jpg

[PR]

# by miman57 | 2015-03-25 11:07 | 作ったもの