孫のちゃんちゃんこを編み始める

c0179853_13141617.jpg



 韓流ドラマにハマって、「テレビを見ながらでは、縫い物は出来ない」ということで、急遽、編み物を始めた。

 孫たちが赤ちゃんの時から、冬になるとパジャマの上に羽織る、ちゃんちゃんこを編んできた。

 しかし、手作り作品を販売するようになって、「もう、孫の服は縫わない、編まない」と決めたのだけど。
 でも、濃いピンク色の毛糸を買ったまま…。

 孫たちもそろそろ<ピンク星人>を卒業し始めたので、この毛糸は出番がなくなるなあと、ずっと気になっていた。
 今編めば、滑り込みセーフっていう感じかな。

 孫たちのものをずっと編んできたので、今では、胸囲と着丈を測れば、ちゃっちゃと製図が出来るのが自慢です。

 






 
[PR]

# by miman57 | 2015-01-18 13:15 | 作ったもの

またまた<囲碁>です

c0179853_7564193.jpg



 昨年の10月のブログに、久しぶりに囲碁を始めると書いて、すぐに挫折。
 
 しかし、本箱の整理をしていて、旅行と料理とゲームと小説関係の本は思い切りよく処分できたけれど、囲碁関係の本はどうしても捨てきれない。

 囲碁って石取りゲームだとばかり思っていた私が、独学でコンピューター相手に囲碁を打てるようになるのに、7年かかった。

 あの努力の日々を捨ててしまうのは、あまりにももったいない。

 でも、囲碁は、ほんとうに難しいゲームだ。
 この年齢で上達を望むには、どうしても越えられない衰えた<思考力>&<記憶力>という2つの壁がある。

 でもまあ、ぼちぼちと…。

 勘を取り戻して実際に囲碁が打てるようになるのには、この本を、また、初めから一通り読む必要があるのだなあ。
[PR]

# by miman57 | 2015-01-17 08:01 | 囲碁日記

韓流ドラマ『相続者たち』

c0179853_1283052.jpg



 その昔々、韓流ドラマ『冬のソナタ』のビデオテープを押し付けるようにいただいて、「ふん、ヨン様のどこが…」と、ごみ箱に捨てた私の感性が、ずっと自慢だったのに。

「まさか、この私が、韓流ドラマにハマるなんて!」という展開で、ずぶずぶにハマってしまった韓流ドラマ『信義(シンイ)』

 しかしながら最終話も見終わって、やっと『信義(シンイ)』熱も冷め始め、いつもの私に戻れるとほっとしていたら、「あら、『信義(シンイ)』とおなじ俳優さんが出演しているわ」と見始めた、『相続者たち』。

 うわあ~~、またまた、この私が、韓流ドラマにハマってしまった!

 …ということで、しばらくは、このブログの更新も滞るかもです。


 『相続者たち』のオープニングで、プールサイドに立つ主人公の女の子を見下ろしている、イ・ミンホという俳優さん。

 キューピットの矢でハートを射抜かれた瞬間の表情を、うまく演じている。
 <理屈じゃない恋>におちた瞬間。

 「ああ~~、私も、思い出したわ~~」って、63才のお婆ちゃんがいまさら過ぎ去った日の何を…。(笑)





 
[PR]

# by miman57 | 2015-01-16 01:33 | 日々に想う

端切れでうさぎのぬいぐるみ


c0179853_1219784.jpg



 新しいものに挑戦したくて、端切れを縫い合わせて、うさぎを作ることにした。
 でも、出来上がりの写真がアップできるかどうか…、自信がない。


 昨年の2月半ばに、手作り品を委託販売してくれるお店と契約して、ぼちぼちと商売を始めた。

 それで、昨年の販売記録を、恥ずかしげもなく書いておく。

 お店で売れた商品数は67個で、個人的なオーダーが3個の、合計70個。
 でも、実際には、100個くらい、あれやこれやと作っているなあ。

 お店に払う1割の手数料と振込み手数料も差し引いて、銀行に入金されたのは、3万円とちょっと。

 ブースの賃貸料は別支払いで、布代などの材料費も、別勘定。
 賃貸料と材料費は、手作り作品販売とはまったく関係のない<人生の楽しみに使ったお金>と、夫に宣言しているのだ。(笑)

 3万円は、全額をおろして、WiiUの支払いにあてた。

 WiiUは、ほんとは5万3千円くらいしたけれど、3万円を自分の稼ぎで支払ったことで、「私が買ったWiiU!」と、威張らせてもらっている。
 





 
 
[PR]

# by miman57 | 2015-01-12 12:26 | 日々に想う

韓流ドラマ『信義(シンイ)』

c0179853_1063988.jpg



 レンタルビデオ店で借りていた『信義(シンイ)』最終話20巻を、昨夜、観た。

 昨年の秋より、この私が! そうもう1度書くけれど、この私が! 韓流ドラマにハマった。

 テレビドラマは、「男ばかりが出てくる中国歴史大作か、吐き気がするような猟奇殺人を題材にした北欧ミステリーが大好き。他は見ても、感想を言うほどのこともない。特に、韓流ドラマなんて」と、公言していたこの私が!

 そんな私が、録画した韓国語版の『信義(シンイ)』を毎回3度は繰り返し見て、それから、レンタルビデオ店で借りてきた日本語版を、これまた3度は繰り返して見た。

 初めは、現代から600年昔の高麗時代に強制的にタイムスリップさせられてしまったアラサーで美人で気の強い女医さんの、戸惑いと怒りが、それはそれは面白くて。

 2度目は、そんな女医に振り回されつつ、心惹かれていく高麗の実直な若い武士が素敵で。
 この武士を演じた、韓国の男優さん、ほんとうにイケメンですねえ。

 3度目は、よき統治者になろうと苦悩する高麗の若き王と王妃に、感動して。
 (昔、夢中になった、小野不由美さん原作のアニメ『十二国記』を、思い出してしまった)

 4度目は、悪役のお2人の怪演と、皇宮や親衛隊員やスリバン達などの和気あいあいとした雰囲気を楽しんで。

 5度目は、複雑なタイムスリップの謎解きに頭を悩まし…。

 あらまあ、こんなこと書いていたら、昨夜で『信義(シンイ)』は卒業と思ったのに、また、初めから見てみたくなってしまったじゃないですか。

 
 





 
[PR]

# by miman57 | 2015-01-11 10:11 | 華流&韓流

キティちゃんでティッシュボックスカバー・2つ

c0179853_7591125.jpg



 お弁当袋に続いて、「ええい、ついでだ!」ってことで、キティちゃん柄の布地を使って、ティッシュボックスカバーを2つ。

 幼稚園で使うエプロンを頼まれて、最初にこの赤いキティちゃんの布を買ったら、「あかいろは、いや!」と孫に言われてしまい、黄色のキティちゃんの布地を買ったのだと思う。

 この赤でもお弁当袋を作ってみようと思ったのだけど、どんな色を合わせると大人向けのお弁当袋になるのか見当がつかず、結局、ティッシュボックスカバーが2つっていうことになった。

 自分で言うのもというか、誰も言ってくれそうにないので言っちゃうけれど、なかなかに美しいミシン仕事!(笑)

 この赤いキティちゃんも、これで、残り布はほんの少々。


 
[PR]

# by miman57 | 2015-01-10 08:02 | 作ったもの

キティーちゃんの布でお弁当袋


c0179853_1064187.jpg



 前回、シャレのつもりで、ピンクの豚さん柄の布でお弁当袋を縫ったら、すぐに売れた!

 「お弁当袋の需要って、幼稚園児だけじゃないのねえ」と気づき、今度は、キティーちゃんの柄の布で、お弁当袋を作ってみた。

 合わせた布が、くすんだ黄色の棉麻なので、これも大人向け。


 このキティーちゃん柄の布は、3年くらい前に孫のエプロンを縫って、その後の残り布で、いろんなものを縫った。

 このお弁当袋を縫ったら、「別の布を足したら、何かつくれるかも?」って感じで、残りはほんの少し…。

 孫のスモックを縫ったピンクの布地も、先日のコインケースの裏布に使って、こちらは完全に使い切った。

 何年もかけて布地を最後まで使い切ると、達成感も満足感もそれはそれは大きくて、数日間は、幸福の余韻に浸ることができる。
[PR]

# by miman57 | 2015-01-08 10:10

『夢の破片(ゆめのかけら)』・モーラ・ジョス

c0179853_6471979.jpg



 年末に本箱の整理をしていて、とっくの昔に処分したと思っていた本、モーラ・ジョスの『夢の破片(ゆめのかけら)』を見つけた。

 面白かった。大好きだった。
 いつか、再読したいと思っていた。

 それで、「再読するのなら、今しかないでしょう!」ということで、読み始めることにした。


『身寄りもなく、帰るべき家もない老女ジーン。生計を立てる職がなく、社会に向き合うことのできない中年男マイクル。未婚の母となる日も近いのに、恋人に去られた若い妊婦ステフ。ジーンが、長期不在の家に住み込む留守番係として滞在する屋敷で、まるで運命の糸に導かれるように三人はめぐりあい、家族として共同生活をはじめる。祖母、父、母として。やがてステフの赤ん坊も生まれ、彼らの儚い幻想は形を成してきたかに見えた。だが、その先に待つものは……』


 老女と紹介されているけれど、まさに、ジーンは、今年の私と同じ64歳。

 10年前に読んだ時は、自分が、実際に64歳になるとは、恥ずかしながら想像できなかったのだなあ。






 
[PR]

# by miman57 | 2015-01-07 06:54 | 日々に想う

コインケース・№7~№13

c0179853_9141179.jpg



 ソレイアードの布でコインケースを作っていたら、孫たちが「自分のも欲しい」と言うので、年末年始の家事の合間に、子ども向けの布地で作ってみた。

 キティーちゃん柄が4つと、下の3つは、以前に通園バッグを作ったキルティング布の残りで、キルト糸をほどいて使ってみた。

 さて、孫たちは、それぞれに、どれが好みなのだろう。

 あと、アイカツ仲間の孫のお友達姉妹にも、プレゼントする予定。



 縫っていたら、小学一年生の孫が私に言った。
「ばあばは、これからも、いろなものをたくさん作らんといかんのだから、死んだら、だめよ」

 なんという、素直な言葉!
 また1つ、冥途に持っていく、よい思い出が出来ました。

 
[PR]

# by miman57 | 2015-01-06 09:21 | 作ったもの

2015年・初詣



c0179853_619594.jpg



 孫たちの背が高くなって!
 そのうち、私が、一番のチビだなあ…。
[PR]

# by miman57 | 2015-01-05 06:22 | 日々に想う