麻紐で編んだ鍋つかみ・6個

c0179853_5431460.jpg



 鍋料理の季節となったのだろうか、鍋つかみがぼちぼちと売れている。

 麻紐で丸く編んで裂き布で縁取りをした鍋つかみ。

 こういう形は珍しかったのか、初めは動きが悪かったが、いつのまにか、前回に納品していたものが、全部、売れていた。

 それで、またまた、6個、作った。

 見かけよりも、麻紐に柔軟性があるので、意外と、使い勝手はよいと思う。
 それに、麻紐と布の組み合わせって、とてもおしゃれな感じだし。

 手作り作品の委託販売って、「あらあ、いつのまに…」っていう言葉通りに、1~2か月くらいかけてぽつりぽつりと売れていくのが、不思議なような、面白いような。
[PR]

# by miman57 | 2014-11-05 05:46 | 作ったもの

和布で作る椿のブローチ

c0179853_7373830.jpg



 手芸クラブの今回の課題は、『和布で作る椿のブローチ』

 色違いで2つ作る予定で、とりあえず1つ目。

 お手本よりも、花びらと花芯にたくさん綿を入れて、立体感をだしている。
 葉も、真ん中に、葉脈のステッチをいれた。
 組み立てるときも、葉っぱもちょっと斜めにしたりして。

 かなり、自己流にアレンジです。

 自己流アレンジが出来るほど、いろいろと作り慣れてきたというか、手芸クラブに馴染んだというか…。(笑)
[PR]

# by miman57 | 2014-11-03 07:38 | 作ったもの

中国TVドラマ『水滸伝』

c0179853_4311541.jpg



 86話まである中国TVドラマ『水滸伝』も、はや、67話まで見終わった。
 玉麒麟こと盧俊義が仲間となり、宋江とどちらが梁山泊の総頭領となるかというお話の展開。

 86話と長いドラマだが、途中で飽きることもなく、見続けている。

 『史記』とか『三国志』などの国家の存亡をかけた物語と比べると、『水滸伝』はたかが盗賊の話と思っていた。
 こんなに面白いお話だったとは!

 写真は、及時雨(欲しいときの恵みの雨)こと宋江さん。

 初めは、地方の心優しい小役人として登場するのだが、梁山泊とかかわりはじめると、だんだんと顔と声に凄味が増してきて。(笑)

 演じている俳優さんの声がよくて、聞き惚れてしまう。

 
[PR]

# by miman57 | 2014-11-01 04:39 | 日々に想う

麻紐で編んだ小物入れ(中)完成!

c0179853_8263147.jpg

c0179853_8264664.jpg



 麻紐で編んだ小物入れの中の大きさ6個が、完成!

 今回は、縁取り布の使い方にこだわった。

 残り布を使うのではなくて、「この布を使ってみたい!」という気持ちを、優先させた。
 だから、それぞれ3種類使った布の配分も、計算している。

 その結果、可愛らしさの中に、格好の良さがプラスされたと思う。

 格好の良さ(スタイリッシュ)というものは、こだわりと緻密な計算の中から生まれるものなんだなあと、完成したものを眺めながら、つくづくと思った。

 たぶん、ファッションやインテリア、または人の言動や文章とかも、そういうものかも…。


 大中小ってどんな感じ?ということで、3個を重ねてみた。
[PR]

# by miman57 | 2014-10-31 08:35 | 作ったもの

干支の刺繍タペストリーと毛糸で編んだボレロ


c0179853_1163841.jpg

c0179853_1165155.jpg



 今度の連休は、地域の文化祭。
 手作りの手工芸品や写真や絵を出品し、集会場の会場に並べて、地域の人たちに見てもらうことが出来る。

 私も、地域手芸クラブの会員として、手芸クラブでつくったもの2点(和布のテーブルセンター和布の肩掛けバッグ)を、出す。

 それから、「個人的に作ったものも、何点か、出してください」ということで、こちらのほうは、今年は、干支の刺繍タペストリーと卒園式で孫に着せた毛糸で編んだボレロの2点を出すことにした。

 手芸クラブの会員となって、2回目の文化祭で、昨年は、お人形メルちゃん3体に、それぞれ手作りの服を着せて、皆さんに見てもらったのだった。

 自分の作ったものを、不特定多数の人に見てもらうなんて、あの時が初めての経験で、嬉しいような恥ずかしいような気持ちで、興奮したことを思い出す。
[PR]

# by miman57 | 2014-10-30 11:14 | 作ったもの

麻紐で編んだ小物入れ(中)

c0179853_8533962.jpg



 出来上がったばかりの麻紐で編んだ小物入れ4個を、委託販売しているお店の借りているボックスに並べてきた。
 売れると、いいなあ~~。

 そして、「麻紐の小物入れ、大と小を作ってみたけれど、中だとどういう感じになるんだろう?」と、ふと思いついて、「実際に作って比べてみないと、考えるだけでは、結論は出ないのだ!」と、さっそく編んでみた。

 大中小といっても、6目増やした1段が多いか少ないかの、小さなこだわりでしかないのだけど…。

 編みだしたら手が止まらなくなって、またまた、6個。(笑)

 
[PR]

# by miman57 | 2014-10-29 08:57 | 作ったもの

麻紐で編んだ小物入れ(完成)

c0179853_832499.jpg



 麻紐で編んだ小物入れ6個が完成!

 大きいのは直径14センチ、小さいのは直径11センチ。
 今回は、縁布の色合わせが、前回のより大人っぽい配色にすることが出来たので、満足。

 ハンドクリームとか鍵などを入れて、キッチンカウンターや電話台の上に置くと、ほんと、おしゃれな雰囲気です。

 1つだけ、レースをこげ茶色してみたけど、これはちょっと変だなあ。
 麻紐に合わせるのには、薄い色がよいような気がする。

 レースって、ほとんどベージュ色しか売っていないので、自分で染色してみたくなった。
[PR]

# by miman57 | 2014-10-28 08:36 | 作ったもの

麻紐で編んだ小物入れ・またまた6個

c0179853_12435672.jpg



 心に巣食う秋の衣をまとった<虚しい病>を追い払うべく、「思いついたもの、なんでも作っちゃうぞ~~! 手を休めている暇なぞ、ありません~~!」と、頑張っているミマンです。ヽ(^o^)丿

 …ということで、またまた、麻紐で小物入れを作っている。

 今回は、「私、ちょっと大きめのも欲しい」という長女の要望に応えるべく、大小2種類、作ることにした。

 楕円形のも作ってみたくて挑戦したのだけど、何度編んでみても、なぜか底の部分が歪むので、諦めた。(涙)
 








 
[PR]

# by miman57 | 2014-10-26 12:52 | 作ったもの

久々の<囲碁>です

c0179853_41394.jpg



 この秋、気分の落ち込みが激しくて…。

 それで思うところがあって、縫い物以外の趣味を1つ増やそうと、今年の2月より中断していた<囲碁>を再び始めることにした。

 ほぼ1年ぶりだけれど、囲碁の打ち方って、自転車乗りと同じで、1度覚えると身に付くものらしい。

 囲碁の本を眺めること3日目にして、囲碁サイト<COSUMI>の13路盤で、勝った~~!
 もちろん、レベル1だけれども。(笑)

 写真は、私のパソコンの壁紙。

 また彼ら2人と脳内会話(!)が出来るのは嬉しいけれど、囲碁もやっぱり縫い物と同じく、家に籠っての<お独り様的趣味>ではあるんだなあ…。




 
[PR]

# by miman57 | 2014-10-25 04:25 | 囲碁日記

繕いものお婆ちゃん

c0179853_8242350.jpg


 この数日の私は、繕いものお婆ちゃんになりきっている。

 ズボンの裾丈直し5本、ズボンのウエストゴムの入れ替え3本、そして防寒用上着のあちこちの裂けてしまった縫い目を繕った。

 この防寒用上着は、38歳になる長男が大学生の時に着ていたもの。
 自宅通学だったので、これを着た長男の姿を、今でも覚えている。

 長い間、衣装ケースにしまい込んでいたが、3年前から、シルバー人材で派遣社員として働く夫が、バイクでの冬の通勤の時に着始めた。

 しかし、あちこちの縫い目がほころび始めて、この春に「もう、捨てたら?」と聞いたら、「繕ってくれたら、まだ着る」と言ったので、本格的に寒くなる前にやっと繕った。

 67歳の夫、あと何年、これを着るのかなあ…?



 
[PR]

# by miman57 | 2014-10-24 08:31 | 日々に想う