孫の通学バッグ

c0179853_12571676.jpg



「寒くなると、冬用の体操服がかさばるから、入学の時に作ってくれたものよりも、一回り大きい通学バッグを作ってね」と、長女に頼まれていたので、縫ってみた。

 長女が言った通りの寸法なのだけど、かなり大きい。

 マチを広くとったけれど、身長115センチの子だと、提げると、地面につくかも? それで、あとで、斜めに肩からかけられるように、紐をつける予定。

 少しでも軽くしたいと思い、内袋はなし。

 そして、見返しは、いっぱい溜まっているピンク色のハギレをパッチワークして使ってみた。でも、凝った作りのわりには、表も裏もピンク色で、残念ながらインパクトに欠けた。


 

 

 
[PR]

# by miman57 | 2014-09-18 13:02 | 作ったもの

ハマナカのアプリコで編んだペットボトルカバー・3つ目

c0179853_644455.jpg



 ハマナカのアプリコという光沢のある細い綿のレース糸で編んだペットボトルカバーの3つ目。

 1つ目はちょうどよい大きさにこだわりすぎて、ペットボトルを出し入れする時の幅の余裕がなく、2つ目は模様1つぶん幅広く編んでそのうえに裏布をつけたら、裏布に丈がとられて見た感じが寸足らず。

 …ということで、しつこく、ちょっと丈を長くしての3つ目です。


 これで、コースターと同じく、今年の夏のアプリコを使ったペットボトルカバー作りはお終い。

 本当は、麻紐で編んだ小物入れのように、このまま黙々と、色を変え形を変えた同じ形のペットボトルカバーを、100個も200個も編み続けたいのだ。

 …なんていう誘惑は、すでに、老人性の頑固なこだわりとか思い込みとかの世界に、片足を突っ込んでいるということなんだろうなあ…。(笑)

 
[PR]

# by miman57 | 2014-09-17 06:47 | 作ったもの

ヘキサゴンのコースター・2枚

c0179853_872461.jpg



 手芸関係の本はわりとためらいなく買うのだけど、材料と作り方がセットになった手芸キットは、買わないようにしていた。

 材料費を知っている者としては、「こんなハギレが、なんとお高い」と思ってしまうのだけど、「買っても、作らなかったら…」というのが、一番の心配事。

 でも、最近、まじめに縫ったり編んだりしているので、そろそろ、キット購入を自分に許してもいいかなと…。

 …ということで、買ってみた、ヘキサゴンのコースターのキットが2つ。

 こんな色遣い、絶対に自分では思いつかないなあ。

 そして、本を眺めているだけでは、「どうやって作るのだろう?」と思案するだけで終わってしまうのに、キットだと、ほら、頑張って完成させしてしまったじゃないですか!







 
[PR]

# by miman57 | 2014-09-16 08:09 | 作ったもの

さいころ型布バッグ

c0179853_4542717.jpg



 久しぶりに、布バッグを縫った。

「同じような小物雑貨ばかりを作っていても…」と思うところがあり、将来的には、『目指せ、布バッグ作家!』なのだけど、久しぶりに布バッグを縫ってみて、「小物雑貨と比べて、布バッグは、やっぱり、難しい…」と思ってしまう。

 まずは、布の色と柄合わせ。
 これって、基本的に、生まれ持ったセンスだなあ…、私、自信ない…。

 それから、ずっと同じ場所に座って、ちょこちょこと作れる小物雑貨と比べて、布バッグは作る工程が複雑なぶん、ミシンやアイロン台や作業しているテーブルの前からの立ったり座ったりが、あまりにも頻繁で。
 年齢のこともあって、膝とか股関節を痛めそう…。

 そして、作り方の本や洋裁道具や布で、リビングが、足の踏み場もないほどに散らかってしまって。

 それでも、やっぱり、『目指せ、布バッグ作家!』は思うのだけど。





 
[PR]

# by miman57 | 2014-09-15 04:58 | 作ったもの

たぶんこれで最後、レース編みのコースター(朝顔)

c0179853_14213999.jpg



 長女に「作ってね」と言われて、編み始めたレース編みのコースター。

 しかし、委託販売しているお店に出すほうを優先したり、また、同じ糸でペットボトルカバーを編むことに夢中になったり…。

 夏も終わろうかという今になって、やっと、頼まれていたのを編むことが出来た。

「茶色系のヒマワリと紫系の朝顔、どちらがいい?」と、長女に聞くと、「朝顔のほうがいい」との返事だったので、白と赤の糸を買い足して、5枚にした。

 でもでも、涼しそうなレース編みだし、デザインも朝顔の花ということもあって、使ってもらうのは、来年ってことだなあ。

 私も、レース編みでコースターを編むのは、今年は、たぶんこれで最後…。
[PR]

# by miman57 | 2014-09-13 14:23 | 作ったもの

俵型のコインケース(大失敗…)

c0179853_1434626.jpg


 月に2度、近所の集会所で開催されている手芸クラブで作った、<俵型のコインケース>。

 でも、大失敗…、…。
 写真ではわかりにくいけれど、形が、左右対称ではないのだ。

 朝から、手にとっては眺めているのだけど、どうして歪んでしまったのか、わからない…。(涙)

 解いたら、直せるのかなあ…、…。




 
[PR]

# by miman57 | 2014-09-12 14:36 | 作ったもの

レース糸で編んだペットボトルカバー・2つ目

c0179853_1058094.jpg




 前回に編んだ<レース糸で編んだペットボトルカバー>、時間が経つほどに直したいところが出てきたので、もう1つ、編んでみた。

 まずは、前回はぴっちりと合った大きさにこだわったのだけど、今度のは、模様1つぶん大きくした。

 大きくしてゆったり感が出たところで、裏布をつけた。
 きれいなレース模様の編み目から、味気ないペットボトル本体が透けて見えるのが、どうしても、私の美意識に反するのだ。(笑)

 それから、前回に作ったものは、紐通し穴の数を編み間違えていたことに気づいたので、これも直した。

 あらまあ、裏布をつけたら、今度は、細編み2段分くらい丈が短くなったような…。こうなったら、3つ目を作るしかない!
[PR]

# by miman57 | 2014-09-11 11:05 | 作ったもの

麻紐で編んだ小物入れが6個

c0179853_6253140.jpg



 前回、試しに1つ作ってみた<麻紐の小物入れ>、自分的にものすごく気に入ったので、続けてだだだぁ~~~と、今回は6個も編んでみた。

 太い麻紐でギシギシゴシゴシと編むリズム感は、脳内から興奮物質を出すようで、編む手が止まらなくなる。

 そして、手持ちのいろんな残り布で、「ああでもない、こうでもない」と考えながら縁取りするのも、残り布の消費という目標の達成感で幸せ。

 作ったものが全部売れるという保証があれば、100個でも200個でも作り続けられそうな気がするのだけど、残念ながら、世の中はそんなに甘くはない…。

 …ということで、6個でやめることにして、(笑)、あとはレースやボタンで飾り付けする予定。
[PR]

# by miman57 | 2014-09-10 06:30 | 作ったもの

孫の枕カバー・3枚目

c0179853_17422341.jpg



『孫の枕カバーを縫おう!大作戦』も、(笑)、最後に長男の孫の枕カバーを縫って、これでお終い。

 今回使った布地は、3枚とも、手芸店・ドリームで売っていた<バービー>シリーズ。

 お人形のバービーと関係があるのかどうか知らないけれど、そういう雰囲気を持った、小さな女の子が喜びそうなおしゃれな柄の布地。

 ところで、孫のたちに新しい枕カバーを渡した時、今度は、長女とお嫁さんに、「私たちの枕カバーも縫ってね!」と頼まれてしまった。

 自分の枕カバーも、新しくして、毎晩、いい夢を見たいなあ…。


 
[PR]

# by miman57 | 2014-09-08 17:45 | 作ったもの

孫の枕カバー・2枚目

c0179853_8192664.jpg



 孫の枕カバー2枚目は、前回に縫ったものの色違い。

 きれいなピンク色の地に、お洒落な香水瓶や手鏡やリボンやハイヒールが、プリントされている。

 長女のところの2人の孫は、今、『アイカツ(アイドル活動)』というお洒落を競い合うカードゲームに夢中なので、ぴったしの模様だ。

「模様は可愛いから気に入ってもらえると思うけれど、色違いだから、どちらがピンク色を取るかで、姉妹喧嘩になるかも?」と、私が心配したら、「小学生の上の子は、もう、<ピンク星人>を卒業しているから、大丈夫」との、長女の返事。

 あらまあ、ピンク色大好き女の子を、<ピンク星人>と言うのね…。






 
[PR]

# by miman57 | 2014-09-06 08:24 | 作ったもの