人気ブログランキング |

歯医者に行った…

 ずっとほったらかしだった虫歯の痛みが我慢できなくなったので、重い腰がやっと上がって、歯医者に行ってきた。

 50歳を過ぎた頃、更年期障害と子どもたちの結婚が重なって、鬱状態になって、ぐだぐだとしていた数年で、自慢の歯に虫歯をいっぱい作ってしまった。出来た虫歯の治療をしようと、歯医者に行く気が起きた時が、鬱状態を抜け出た時だった。

 前回から10年後の今回は、兄の死と同年代の従兄弟たちの死が続いたのと、里帰りを頻繁にしていた長女の上の孫が小学校入学を機にぱったと戻ってこなくなったのがきっかけとなって、鬱状態になった。3年くらい続いて、昨年あたりから気分はかなりよくなってはいたけれど、前回と同様に、昨日、やっと歯医者に通いだして、これで全快かなと思う。

 前回の歯の治療では、自慢だった歯をいっぱい削って、銀色の被せものをした。ほんと、涙が出た。今回は、歯が2本欠けてなくなってしまった。しかし、入れ歯かブリッジかと覚悟をしていたら、私の歯は丈夫なので、簡単な治療ですむらしい。

「ミマンさんの年齢からみると、歯は残っている方ですよ」と言われたけれど、2度の鬱にならなければ、まだまだきれいな歯でいられたのかと思うと、残念だ。

 ところで、歯医者に行こうとして、緊張で手が冷たくなり、動悸がしてきて困った。この動悸がひどくなって胸痛がおこり、立っていられなくなったこともある。

 うつ病も全快と書いたけれど、歯を2本失い、動悸が残ってしまった。
 悔やんでも仕方がないと思うしかない。




by miman57 | 2017-11-28 14:26 | 日々に想う