アップリケのペットボトルカバー(完成)

c0179853_18375606.jpg
c0179853_18380165.jpg

 最後の仕上げを目前にして放置していた、アップリケのペットボトルカバー
 その1つを、義妹にプレゼントするために、急遽、完成させた。

 私の手作りの作品が大好きな義妹、今回のペットボトルカバーも、とても喜んでくれた。

 この義妹とはギクシャクした関係の時もあったけれど、数年前くらいから、私のことを、「優しくて面白くて、ほんとうのお姉さんが出来たように思っている」と言ってくれる。私のことが大好きらしいのが、その言動から伝わってくる。

 私はというと、私には母親の違う兄がいたのだけど、一緒に暮らした時間が短いので、一人っ子みたいなもの。この年齢になって突然出来た<妹>の存在に、どう接してよいのか、いまだに戸惑っている…。(笑)

 でもまあ、なるようになるでしょう!

 私達家族は、ベタベタに仲のよい親子であったのだけど、さすがに子どもたちも40歳になると、その関係に変化が起きてきた。この連休は、長男も長女も家族でそれぞれに旅行だ。今ごろやっと、親離れ子離れだ。

 それから、定年退職夫への、「長い間、家族のために働いてくれてくれたのだから、我が儘は大目に見てあげなくちゃ」という私の意識も、最近、薄れてきた。やっと、夫離れかな。

 50歳ころから、子ども達に新しい家族が増えて(伴侶や孫のこと)、夫も定年退職で家にいる時間が増えて、友人というものにまったく目の向かない日々を過ごしてきた。しかし、15年がたって、この年齢になって、いまさら若い時のように積極的に欲しいとは思わないけれど、出来た友人は大切にしたいと思うようになってきた。

 

 


[PR]

by miman57 | 2018-05-05 18:42 | 作ったもの | Comments(0)