大洲・ポコペン横丁

c0179853_11031489.jpg

 これは、お出かけブログではありません、愚痴愚痴ブログです。(涙)

 71歳でまだ働いている夫の職場は、ゴールデンウィークを挟んで10連休だった。それで、その10連休の使い方について、夫が計画を立てた。日帰りで自分の兄弟の家に行くのと、これまた日帰りで長女の家に畑仕事に行くのと、あとは、自分の家の庭仕事と卓球の練習三昧!

 この1年、神社のお世話で大忙しだったので、庭も畑も荒れ放題。お正月からこちらは、卓球の練習にも励めない日々が続いており、まあ、しかたがないかなと…。

 でも、怒りがだんだんとこみ上げてきた。

 最初は、長男が我が家に来た時のこと。「お母さん、もっと自分のために時間とお金を使え」と言う長男に、「今年は、1人で、バスツアーに、もう2回も行った」と答えたら、すかさず夫が「本当は、わしも行きたかったのに、お母さんは、1人で勝手に行ってしまう」と言った。

 カチンときた。長男が帰ったあと、私はブチ切れた。「このゴールデンウィークの計画は、何よ。本当に自分も行きたいのだったら、この計画はないでしょう。自分も行きたいのだったら、自分で計画を立てて、私を誘って。それもしないし行く気もないのに、人前で、2度と被害者面するな!」

 そしてダメ押しは、夫の兄弟の家への訪問。
 ゴールデンウィークを利用しての夫の兄弟の家への訪問は、長年習慣になっていたお正月とお盆の帰省が子どもたちの結婚で出来なくなり、しょげている夫に、私から提案したこと。

「せっかくの休暇は、家族旅行しよう」という私の願いを、「親が生きている間は、そんなことは考えられない」と、せっせと帰省し続けた夫。お父さんも亡くなり数年して落ち着いたころに、「もう、帰省は止めて、夫婦で旅行をしよう」と言ったら、「わしに兄弟に会うなと言うのか」と、夫は逆切れした。

 その時の私の怒りも時間とともに収まり、「ゴールデンウィーク中にどこかで観光して、その帰りにあなたの兄弟の家に寄って、ちょっと挨拶したらいいんじゃない。連絡もせずに、家にいて会えたらラッキーってことで。留守だったら、玄関にお土産を置いて帰ったらいいことだし」

 この私の提案に夫は大喜びで、初めはそんな感じで、私もあちこちで遊べて楽しかったのだけど…。なんか最近、ちょっと話がおかしくなってきた。

 数日前から、「何時ころにそちらに行くぞ」って、夫は兄弟の家に電話している。それで私、夫に聞いたのよね。「その計画だと、今回は、どこで遊ぶの?」その時の、夫の驚いた顔。鳩が豆鉄砲を食らった顔そのものだった。「夕方の4時か5時に、どこかに寄って、それから我が家に帰ろう」っていうから、「そんな時間に店も閉まった観光地で、いったい何をするの?」って、言ってやったわ。

 慌てて、夫は計画を練り直したけれど、それでもやっぱり「今か、今か」と、夫の親戚が私達の訪問を待っているかと思うと、観光地でもご飯を食べていても、時間が気になって。そのうえに、お土産のお菓子を兄弟や親戚のおばさんたちには買ったけれど、自分と子ども達家族の家のは、焦っていて買い忘れた…。

 退職記念旅行として、「北海道に行きたいので、よろしくね」とお金まで渡していたのに、すっぽかされたのが11年前。それからの11年間で、夫婦旅行は、日帰りバスツアー3回くらいと、これまた激安1泊2日バスツアー1回のみ。

 この11年間、旅行のことで夫婦喧嘩が絶えなかったのは、夫せいなのだろうか、はたまた私のせいなんだろうか。




[PR]

by miman57 | 2018-05-11 11:08 | お出かけ | Comments(0)