ミシンを修理に出した…

 15年くらい使っているミシンから異音するようになったので、修理に出した。

 カタカタという大きな音は今までにも何度かしていたのだけど、使っているうちに消えたりしていたのでほうっていたのだけど、こんなこと繰り返していたらだめだなあとは思っていた。
 でも15年間、よくまあ、動いてくれていたものだと思う。

 ミシン屋さんでは、「モーターではないようなので、修理は可能だろう」と言ってもらったが、足踏みのコントローラーも替えることになったので、修理代金は3万円を超えそうだ。3万円って、新しいミシンが買えるかも?

 でも、私のミシンは直線縫い専門の職業ミシンで、15年前に定価13万円くらいした。きちんと直れば、15年使ったのだから修理代3万円は惜しいとは思わない。

 ミシン屋さんでは、「古いミシンを下取りに出して、いっそ新しいミシンを買われたら」と言われて、近頃の新しいミシンの説明もしてもらってパンフレットももらってきた。

 10年前の私だったら、ボタンホールもきれいに出来る最新のミシン購入にかなり心動いただろうと思うが、この歳になると、まったく新しいミシンに買い替えたいとは思わない。

 もうこの歳で新しい機械ものの操作を覚えるのは面倒というのもあるのだけど、15年使ってきたミシンに対してものすごい愛着がある。縫うことで出来ない機能があるのだったら、もうこの歳で、そこまでのものを縫うこともないと思うのだ。ボタンホールだって、やろうと思えば、手縫いでできるものだし…。

 なんというのかなあ…。

 自分の<体>がかなり老いてきてあちこちにガタがきて、でもこの<体>の替えはなく…。自分なりにメンテナンスしながら死が訪れるまで大切に使うしかない。
 古いミシンに対して、そこのところに通じる同じ思いがあるのだ。

 …なんて言いながら、最新のミシンの載ったパンフレットを「いいな、いいな」と呟きながら、眺めているんだけど。(笑)

c0179853_06414184.jpg




[PR]

by miman57 | 2018-06-26 06:45 | 作ったもの | Comments(2)

Commented by chisato-antares at 2018-06-26 10:10
私も五年くらい前に結婚したときに購入したミシンが壊れて((T_T))直すにもかなりかかりそうで新しく買ってしまったら前の方がやっぱり良かったんですよ!なのでお直しの方が良いと思いますよー
Commented by miman57 at 2018-06-28 10:26
chisatoさん、コメントをありがとうございます。
ミシン、無事に修理から戻ってきました。ヽ(^o^)丿
とても調子いいです。
修理代も予定より、安かったし。
そして音が、
別のミシンになったかというくらい静かです。
あとの人生の後半15年を、
大切に使っていこうと思っています。