囲碁復活!

 せっかく新しい囲碁ソフト・アンバランス社の『最強の囲碁(新・高速思考版)』を買ったのに、地域女性の役員の仕事があれやこれやとあったために、1か月とちょっと囲碁を休んでいた。

 やっと落ち着いたので、囲碁を打とうかという気になり、囲碁復活です。

 でもその間、まったく囲碁を休んでいたというのではない。将碁友の会というサイトの『入門者のための今日の詰碁』というのは、毎日、休まずにやっていた。このホップ・ステップ・ジャンプで出される3つの問題に、毎朝、挑戦すること、半年になる。

「たった3問なんて、役に立つのかな?」と始めた頃は半信半疑だったが、半年続けていると、かなり実力がついたような感じがする。そういえば初めは3問目のジャンプの問題、かなり難しいように思ったが、今ではほとんど解けるようになった。(でも、入門者のための詰碁ではあるんだけど…)

 私は何手先も読めないから、とりあえずここに打ったら相手の白が困るだろうというところへ打つ。で、困った白がとりあえず次の手を打ってきたら、また一番白が困りそうなところへ打つ。

 それともう1つ、前に囲碁クラブで怖いお爺さんに、「下手なあんたは、とりあえず2眼作って、その場で生きることを考えよ」と言われて、その時は腹が立ったのだけど、いまとなっては、なんという名言と思い、とても感謝している。

 常に相手の白が困る場所を探して打ち、そしてとりあえず2眼を作って生きて、そして切断されないように逃げる。この3つが今の私にできること。囲碁入門者に毛が生えた感じ。

 悲しいかな、私の囲碁上達は、ここまでだなあ。
 でも、最近は、それでいいかと思うようになった。それでソフト相手に打って、じゅうぶん楽しい。

 久しぶりにソフトを相手に5子置いて打った。ヒントは大いに活用しているのだけど、「そこへ打つのは、自分では考えつかない」というヒントは使わないようにしている。

 ボロ勝ちしてしまった。いくらなんでもこれはあり得ない。久しぶりだったので、ビギナーズラックみたいなものです。
c0179853_20510743.jpg

 

[PR]

by miman57 | 2018-08-07 20:57 | 囲碁日記 | Comments(0)