人気ブログランキング |

<芋炊きの会>のお手伝い

c0179853_07371207.jpg

 近所の集会場で、<芋炊きの会>があって、女性部役員の1人として手伝いに行った。

 いも炊きは250人分、おにぎりはお米を14升も炊いたのだそうな。
 朝の8時半から、夜の8時半まで。
 体力のない私は、お昼からの数時間を抜けました…。

 引き籠り主婦の期間が長くて、みんなでわいわいがやがやの共同作業は絶対に無理と思っていたのだけど、芋の子を洗うような騒がしい現場で、マイ包丁持参で、サトイモ・ゴボウ・コンニャクなどと、格闘した。

 夜は、広場に2時間立ちっぱなしで、食券販売。
 45年前は銀行員だったのだけど、300円の集計ミスを出してしまった。(>_<)

 疲れたけれど、でも、楽しかったのも事実。

 古株の役員さんに、「ミマンさん、今年は、敬老の日にみんなの前でダンスを披露したり、今回は250人分の芋炊きを作ったりで、初めてのことをいっぱい経験してるねえ」と、言ってもらった。

「家の中で一人でゴソゴソしているのが、楽しい。 外に出て、人と群れるのは、嫌い」と思っていたのだけど、なんだろう、最近の私の充実感は…。

 余った芋炊きをいただいて帰ってきた。
 私が皮をむいたサトイモやゴボウやニンジン、入っているかな?



 

by miman57 | 2018-09-28 07:39 | 日々に想う