四角の布を接いだバッグ&さっとカブリーナ(製作途中)

c0179853_07530533.jpg

 手芸クラブで製作している<四角の布を接いだバッグ>は、ここまで出来た。
 来週のクラブで、取っ手のつけ方を教えてもらったら、完成する予定。

 地域の文化祭に、完成品を出品できると思うので、ほっとする。

c0179853_07530946.jpg
c0179853_07531320.jpg

 地域の女性部役員さんから頼まれた、<さっとカブリーナ>22枚分も、ここまで縫えた。完成品14枚、未完成品8枚。
  
 これは、ある役員さん宅に縫い物が得意な3人が集まって、20枚ほど縫い、その後、22枚分の布をあずかって、家でぼちぼちと縫っているもの。

 人の家で、お喋りしながら縫い物をするなんて、何十年ぶりの経験だろう。楽しかった。そして、「ああ、こういうミシンの使い方もあるのか」と、とても勉強になった。

 引き籠り老人の私には、人の家での共同作業は、精神的に緊張してちょっと辛いものがあるのだけど、やはり得るものはあるんだなあと思う。『虎穴に入らずんば虎子を得ず』の故事って、このことか…。(笑)

 布地は、役員さんの1人が選んだもの。
 やっぱり裏が表に出てはいるのだけど、この布地は目立たない。



[PR]

by miman57 | 2018-10-12 07:55 | 作ったもの | Comments(0)