2018年 03月 26日 ( 1 )

『100万人のための3D囲碁』


c0179853_07422172.jpg


 張栩さんの『よんろのごのほん』の問題集をやっていて、突然、ブログにはまだ書けないことに夢中になって、それもちょっと熱が冷めてきたら、今度は、囲碁を19路盤で打つことにした。

 書いていて、あまりの節操のなさに、自分でも笑える…。

 初めは、対局なんてしたくない。
 ずっと詰碁を解いていたのでいいと思っていたのだけど。

 ほんと久しぶりに、『100万人のための3D囲碁』の13路盤で数局打って、「13路盤って、時間がかからないから、いいな。そうだ、これで行こう!」って思ったのだけど。

「あら、これでは、石の接続や切断を見分ける勉強にならないわ」ということで、19路盤になってしまった。

「そういや、以前に、『100万人のための3D囲碁』で100局打つ、いや、打って、100枚の棋譜を集める」なんてことを決心したなあと思い出し、過去ブログを読み返したら、昨年の6月に、そんなことを書いていました…。

 なんで、挫折したのかな…?
 やっぱ、TVゲーム『ゼルダの伝説』のせいだな…。

 ということで、また、再び、100枚棋譜集めっていうのを計画してみます。

 『100万人のための3D囲碁』19路盤で<最強モード>置き石なしです。
 初めの50局は、ヒントを大いに活用するのだ。(笑)

 




[PR]

by miman57 | 2018-03-26 07:45 | 囲碁日記 | Comments(0)