2018年 04月 23日 ( 1 )

コイン入れ・4個目

c0179853_11032824.jpg

 恥ずかしげもなく縫い間違えた写真をアップしたコイン入れだが、解いて、再び縫って完成!
 変り映えのしない写真なので、500円玉を横に並べてみた。

 ところで、このコイン入れ、解いて縫い直していて、今度は縁取りのバイアス布を反対につけてしまい、またまた解いて縫い直した。

「私は、信じられない縫い間違いをする年齢になったのだ」と思ったら、解くことにも縫い直す手間にも諦めがついた。解いて縫い直せるのだから、まだまだラッキーなのだ。

 私が縫い物・編み物を本格的に頑張り始めたのは、孫の誕生と一緒だから、10年前のこと。
 50代半ばだ。

 その頃、私の縫ったものや編んだものを同年代の友人たちに見せたら、「私も、若いころは、手芸が好きで、このくらいのことは出来ていた」と、決まってそう言っていた。言外に、「いま、私はそういう気分でないだけで、私だってその気になれば、すぐにこれくらいのものは出来る」って、ニュアンスがあった。

 それから5年くらいして、私が手作り販売を始めるようになって、「作品を見せて」っていうので見せると、「うわ~~、肩、凝りそう。目が悪くなりそう」と、皆さん、そういう言い方をするようになった。

 そして、その人たちが70歳に近い年齢になった現在、作品を見せても、何も感想を言わない。

 私は、決して、意地悪でこういうことを書いているのではない。
 私は、過去に長く小説を書くということを趣味にしていたので、人間の言動における<定点観測>というのが好きなのだ。




[PR]

by miman57 | 2018-04-23 11:08 | 作ったもの | Comments(0)