2018年 05月 25日 ( 1 )

高野豆腐とカボチャ

c0179853_07462253.jpg
c0179853_07462648.jpg

 高野豆腐の玉子とじとカボチャと蒟蒻の煮物。どちらも、我が家の定番。

 高野豆腐の含め煮は戻した干しシイタケ・すじなしインゲン・人参・鶏肉が入っている。カボチャも鶏肉で煮て、鍋の中で冷まして味をしみこませて器に取る。そのあと鍋に残った煮汁を、濃い目の味にちょっと直して蒟蒻を煮る。

 料理記事はめったに書かないけれど、まじめに作っているほうだと思う。

 過去に書いたことがあったけれど、1か月の中からランダムに10日分の朝から晩までの食事を書いて、病院に提出するというのを夫がした時、その食事の内容に、医者が驚いて「素晴らしい!」を連発してくれたとのこと。

 美味しそうだとか手が込んでいるというのではない。野菜と肉・魚の食材をいろいろ使うので、栄養のバランスがいいのだと思う。1日に、片手にこんもりと載る大きさの肉か魚、そして醤油味と別味の野菜料理を常に一皿ずつを心掛けている。

 高野豆腐の玉子とじとカボチャと蒟蒻の煮物は、別の日の献立。
 高野豆腐の玉子とじの時は、鮭の塩焼きと焼きナスと煮豆(市販)と生野菜のサラダが並んだ。
 カボチャと蒟蒻の煮物の時は、野菜たくさんの味噌汁とハンバーグ(冷凍)と生野菜のサラダと、あと残り物がごちゃごちゃ…。

 前回に書いたように大皿盛りにして、何度かに分けて食べるようにしているので、<今夜のお惣菜>としては、写真にかっこうよく収めにくいので、記事にしにくいのだ。…と言いながら、最近、料理記事が多くなっているのは、ブログネタが乏しくなってきているのだろうなあ。(笑)

 そうだ、皆さん、歳をとるほどに、たんぱく質を積極的にとりましょう!1日に、その人の片手にこんもりと載るくらいの、肉か魚の塊りが目安だそうです。




[PR]

by miman57 | 2018-05-25 07:49 | 今夜のお惣菜 | Comments(0)