2018年 07月 09日 ( 1 )

止まない雨の恐怖

 今朝、久しぶりに青空を見た。

 それにしても、雨が降り続けたのは、3日間?4日間?。
 降り始めの時はこんなことになると思っていなかったから、始まりを覚えていない…。

 雨雲の様子が知りたくてテレビをずっとつけていたら、次々と土砂崩れや浸水の画面が放映されて、胃が痛くなった。ほんとに土砂降りの雨が何日も止まないって、恐怖だ。

 隣町に避難指示が出たけれど、私の住む町では何事もなかった。

 気になるのは、家の前を川が流れている長女の家のことで、昨年の秋の大雨の時は、「川が溢れそう!避難勧告出た!」と焦ったメールをもらっている。しかし、テレビの雨雲情報を見ていると、今回は大丈夫そうだった。

 しかし、夫の実家のある県の南が大変なことに!
 テレビの画面で、見覚えのある景色や道が、泥水の中に沈んでいた。

 義妹からは、家の前の道が濁流渦巻く川に変貌してしまった、恐怖の電話が。
 そして親戚の家が1軒床下浸水。しかしながら、停電で2日間も連絡のつかなかった義兄さんの家とも、昨夜、電話で話すことが出来てほっとした。

 ただし、県内では多くの人が亡くなり、いまだに行方不明の人もおられる。
 年をとるとすごく感情移入しやくすくなっているので、テレビ・新聞の情報に体調を崩してしまった。






[PR]

by miman57 | 2018-07-09 07:08 | 日々に想う | Comments(2)