2018年 10月 11日 ( 1 )

史跡巡り(北条・鹿島)

c0179853_16532813.jpg
c0179853_16533217.jpg


 地域女性部で、我が町の史跡巡りというものに参加した。

 場所は、北条の鹿島。
 瀬戸内海に浮かぶ小島で、昔は海賊の出城であったり、源平時代からは、海上戦の要であったり。昔々の韓国(百済とか新羅)に攻め入る前は、ここで必勝祈願もされたとか。

 私たちの年代だと、海水浴場として、子どもたちと一度は来たことのあるところ。
 でも、他によい海水浴場も出来て、いまはさびれた感がある。

 懐かしい場所なので、死ぬまでには、もう一度訪ねてみたいところではあったのだけど、個人では重たい腰は上がらず…。今回の史跡巡りは、よい機会だった。

 …と、参加された私と同年輩の皆さんも、「懐かしい、懐かしい」と、私と気持ちは同じだった様子。

 遊覧船で、島の周囲を一周できる。
 
 島の後ろには、奇岩があって、注連縄が張られている。
 この注連縄から、朝日と夕日が、覗いて見える。
 特に、元旦の初日の出は、最高に素晴らしく、我が町では、有名な写真スポット。
 


[PR]

by miman57 | 2018-10-11 16:55 | お出かけ | Comments(0)