カテゴリ:ポーチ( 6 )

花柄のキャラメルポーチが3個

c0179853_10145045.jpg

 キャラメルポーチの在庫が少なくなったので、キャラメルポーチを縫った。
 前回、ネコ柄ばかりで縫って、営業部長の夫が「どうして、花柄でも縫わないのだ?」とうるさく言っていたので、今回は花柄で縫った。

「花柄で縫うのもいいと思うよ」ならいいのだけど、それに「どうして?」をつけられると、ほんと、返事に困る。その時は、ネコ柄で縫いたい気分だっただけなのに…。

 しかしながら、今年の目標。
 営業部長の夫の忠告に素直に従う。結局は、私はなんでもいいから、縫ってれば幸せなのだ。だからこうなったら、営業部長に口も出させるが、ついでに金も時間も吐き出してもらう!
 
 そして、もう1つ。
 定番作品を大切にしよう。常に、お店にもある状態で、在庫も持っているようにしよう。

 同じものばかり作って、同じものばかり売れる状態って、今までなぜか恥ずかしかったのだなあ。いかにも、商売してますっていう感じになるからかなあ。心の奥底で、「売ってはいるけれど、ほんとは趣味で作っているんです」っていう言い訳をしていたのかもしれない。

 …ということで、「キャラメルポーチを10個、縫うぞ!」と始めたのだけど、なんとなんと、たった3個の完成で、集中力プッツンで、同じものを縫うことに嫌気がさしてきている。
 困ったことだ…。




[PR]

by miman57 | 2018-01-17 10:18 | ポーチ | Comments(3)

コイン入れ10個目!

c0179853_08550461.jpg
c0179853_08545761.jpg


 コイン入れを10個作ろうと決めて、これが最後の10個目。
 …ということで、<コイン入れを作ろう!週間>も、これで終わり。

 年末までを予定していたのだけど、ちょうど10日。ということは、1日に1個。寒さで体が縮こまっていたわりには、頑張ったかな。
 
 写真は、500円玉も添えて、正面アップで撮ってみた。下の写真は、内布を縫い付ける前。なかなかに、几帳面に手を抜かず美しく縫っているではないかと、自分で言っておこう。(笑)

 これを見て、営業部長の夫が質問してきた。

「真ん中に使っている柄のある布地は、これくらいの幅のほうが恰好いいのに、どうして今までのは、細く仕立ててあるんだ?」
「それはですね、真ん中の柄布の幅を大きくすると、底から見た場合のマチの縫いのゆがみが、目立つからです。細いほうが歪んでいても、見た目がごまかせるのです」

「2種類の布地を使うより、柄布だけにしたほうが、面倒でもなくインパクトもあるように思えるが?」
「それはですね、使っている接着キルト芯がはがれやすいので、2種類の布地を使ってはぎ合せた場所にミシンステッチをかけて、補強しているのです」

 以前は、長く縫い物を経験していて熟慮してやっている私の方法に、まったく縫い物などしたことない夫が深く考えることなく質問してくることに、怒りがこみあげていたが、最近は、自分の勉強&老夫婦の会話だと思いまじめに答えている。でもやっぱり、面倒くさくて、内心はムッとしているのだよなあ。



[PR]

by miman57 | 2017-12-26 09:03 | ポーチ | Comments(2)

コイン入れが9個

c0179853_08221894.jpg
c0179853_08222493.jpg

 <コイン入れを作ろう!週間>の中間報告です。9個、出来ました。
 残っているファスナーの関係で、あと3個作ろうと思っているのだけど、同じものを作ることに嫌気がさしてきているので、どうなるかわからない。

 下の写真は、ファスナーを開けて撮ってみた。

 私は、こういうバイアス布で縁を包む仕立ての場合には、ファスナーの波打った端が見えるのが嫌いで、別仕立ての内布をあとからつけるようにしている。

 この内布、作り方の本では表の布と同じ大きさになっているが、そうすると当然ながら中で布が余ってもたつく。それで、微妙なサイズの調整をして、すっきり感をだすようにしている。どういう微調整かというと、それは企業秘密だ!(笑)

 12月は、2つの手芸店から20%オフセールの葉書をもらったので、手芸材料を買い込んだ。

 布の整理もしたし、いろんな種類の接着芯も3メートル単位でまとめ買いしているし、バッグの持ち手も今回買い込んだし、糸も揃っている。あと残り少なった麻紐を買えば、来年1年で使う手芸材料はありそうだ…、と思いたい。

c0179853_08222988.jpg
 



[PR]

by miman57 | 2017-12-25 08:27 | ポーチ | Comments(4)

コイン入れを作ろう!週間

c0179853_14273676.jpg


 営業部長の夫が、「コイン入れか、マスクを縫え!」と言ったので、コイン入れを作ることにした。

 コイン入れをとりあえず10個、それも普通のを5個と、和布を使ったのが5個。<コイン入れを作ろう!週間>だけども、1週間で作ることは不可能だから、目標は今月末。

 営業部長に販売のすべてをお任せして、私は作ることに専念している。
 売り上げの結果がどうでようと、責任はすべて営業部長にあると考えると、気持ちは楽だ。(笑)

 「目指せ! 和風布バッグ作家!」という目標はあるのだけど、そんな目標よりも、私は何かを作っている時がすごく楽しくて、でも作ると作品が溜まり、売るかプレゼントするしかなく、でもでもそんなことに気を遣うことなく、私はただひたすらに作り続けていたいのだと思う。

 作る物・お店のディスプレイ・情報収集などをすべて営業部長に任せるようになって、(でも、初めの頃は、営業部長の言うてんこ盛り納品や、売れ筋狙い製作、いろんな人とのこまめな会話など、嫌というか恥ずかしくてたまらなかった…)、売り上げはよくなるし、新規のお店の話も舞い込んできた。

 この年齢になって、「ああ、商売って、こういうことなのか。製作と販売をこなす能力って、別物なんだなあ」と、気づかされた。
 頑張ってくれている営業部長を慰労するために、忘年会の席を設けてあげようかと考えている。

 
 やっと、ハギレの整理が終わった。
 
 片づけに入る前は、縫う時間より探し物の時間のほうが長いっていう感じだったのに、最近は、布も材料もさっと出てきて、ほんと嬉しい。
 
c0179853_14274315.jpg
 


[PR]

by miman57 | 2017-12-17 14:30 | ポーチ | Comments(3)

またまた、ネコ柄キャラメルポーチが2つ

c0179853_10553809.jpg


 布の整理をしていたら、黄土色の無地布地の少しばかり残ったものが出てきたので、ネコ柄布に合わせて、キャラメルポーチを2つ作ってみた。

「なかなかにいい布合わせ」と思ったり、「やっぱり年齢が出ているよなあ」と思ったリ…。

 センスある布使いで作る若い人のブログを眺めては、「勉強しなくちゃ」と思うのだけど、「いや、もともとないセンス。そもそも、自分で使えるものや、同年代の友人にプレゼントできるようなものを作るようにしているのだから、しかたがない」とあきらめるしかないとも思ったリ…。

 最近、布使いや布の色合わせのことで忠告をもらうことが続いて、少々、へこんでます。

 




[PR]

by miman57 | 2017-11-05 10:57 | ポーチ | Comments(4)

キャラメルポーチが2つ(ネコ柄)

c0179853_07453902.jpg


 久しぶりに、キャラメルポーチを2つ作った。
 飽きもせずに繰り返し作っているので、ぺたんこ型やマチ付き台形型より、自分は、このキャラメル型が好きなんだなと思う。

 ファスナーの根元を隠すための長方形の小さなタブを所定位置につけるのが難しくて、裏から縫って表にひっくり返してから、「上手く出来た」「歪んだ」の、いつも<賭け>状態。(笑)
 しつけもしっかりかけてはいるのだけど、重なる布の厚さが半端ではないので、どうしてもずれてしまう。
 今後の課題だ。


 前回のブログで、半月で12個も売れたと嬉しそうに書いたのだけど、昨日は、お店で凹むことがあった。

「でも、作り続けるしかない」と気をとりなおすのに、3時間くらいかかった。
 あっ、いま思えば、3時間って、短い、短い! (^O^)/

 つくづくと、年金暮らしの年寄りって、買い物先のお店でも病院でもどこでも<お客様>待遇で、目の前の相手が<お客様>で、自分が相手の要望に合わせるということしないで済むんだなと思ったことだ。

 忠言が、やたらと耳に痛くて、とっさに聞こえないふりをしたくなる。

 これでは、世間知らずの我儘な年寄りの道をまっしぐらだなあ。

 自分でいうのもなんだけど、私は気の長い性格で、そのうえに『石の上にも3年』が座右の銘でもあるのだけど、何をしても若い時の倍の時間がかかる年齢になったいまは、パニクる前に『石の上にも6年』と思わなくちゃ。





[PR]

by miman57 | 2017-10-20 07:49 | ポーチ | Comments(4)