カテゴリ:作ったもの( 459 )

レインボーデージーのコースターが2組

c0179853_07305902.jpg
c0179853_07310485.jpg

 レインボーデージーのコースターを2枚×5組で10枚編むのだと決めて、やっと編めた。

 下の写真、最後の作品でやっとレインボーデージーの名前に相応しいものが出来た。

「1段ごとに色を替えたら、ごちゃごちゃとしたものになるんだろうなあ」と、不安だったので、最後に恐る恐ると編んでみた。その結果、ごちゃごちゃと色は違うけれど、糸のテイストが同じなので、統一感が崩れていない。

「ああ、そういうものだ」と納得。

 でもやっぱり、編み物にせよ縫い物にせよ、いろんな色糸や端切れを上手に組み合わせている作品を作る人は、尊敬してしまう。


 今日は、会館で<長生きサンバ>の総練習。そして明日が本番。
 本番が終われば、週に2回の練習ということもなくなって、女性部の活動も少し暇になるのかな。

 YouTubeに合わせて、家で踊りの練習をしていたら、「最近のミマンさんは、生き生きしているよ。来年も役員を続けるといいね」と、夫が言った。

 最近の夫、やたらと猫なで声です。
 私の病気を気にしているんだろうな。それにしても、脳みそ筋肉男は、その心の内が透けてみえるみたいに、考えていることがわかりやすいんだなあ。(笑)







[PR]

by miman57 | 2018-09-16 07:33 | 作ったもの | Comments(0)

さっとカブリーナ(三角巾)

c0179853_05212693.jpg

 敬老祝賀会の出し物<長生きサンバ>の衣装15人分を届けた時、「ミマンさん、ちょっと…」と言われて、何事かと思ったら、三角巾の見本作りを頼まれてしまった。

 その名も、<さっとカブリーナ>!

 これは、もともとは、日本手ぬぐい1本を利用して作る物。
 布に染料がよくしみ込んで、模様の裏表がわかりにくいことと、布端の耳が両側にあるという2つのことが、絶対条件のデザインとなっている。

 そういう日本手ぬぐいを、まるで折り紙を折るように、あっちを折りこっちを折りしながら縫ってひっくり返すと、頭巾の形になってしまうという、摩訶不思議なデザイン。

 それを、普通のプリント柄の木綿生地で縫うとどうなるのか、試してほしいという依頼だった。

 日本手ぬぐい1本でそのまま作ると、被った時に頭の後ろになる部分に、なんとまあ、布地の裏側が出てしまう。だから、染料がよくしみ込んで、布の裏表がわかりにくいということは、絶対条件なのだ。

 そして、日本手ぬぐいの耳の部分を再現するために、普通の木綿生地に三つ折りでミシンをかけると、布地が分厚くなったり、変な場所で表に出てきたりで、上手く形が作れない。

 まずは、どんなにしても裏が出るのだが、布地の裁ち方で、かなりその出方を減らす方法を発見。そして、布端の耳は、ロックミシンで対処するしかない。

 …ということを、きちんとした形にするのに、5枚も試作品を作った。(笑)

 5枚目の写真の作品が、いまの私の思考と技術の限界かなあ。そして、これで、何十人分も縫うのは、大変だと思う。私としては、日本手ぬぐいを買って縫うことを、勧めたいなあ…。

 

 

[PR]

by miman57 | 2018-09-13 05:26 | 作ったもの | Comments(2)

手芸クラブ再始動!

c0179853_08194244.jpg


 集会所で開催されている<手芸クラブ>は、地域と連携しているので、6月からは敬老会プレゼント作りのお手伝いで大忙し。その後、夏休みがあって、やっと、今月から再始動。

 それで、腕慣らしというか、先生の準備もあって、とりあえず小さくて簡単な桔梗の花の壁飾りを作った。

 ところで、敬老会プレゼントとして、私は<牛乳パックで作るお薬手帳入れ>250組製作のお手伝いをしたわけだけど、地元神社のお世話にかかわっている先生は、神社主催の氏子を対象とした敬老会のプレゼントのために、この押し絵の壁飾りを300個も作られたそうだ。

 私は、<牛乳パックで作るお薬手帳入れ>作りでは、かなり頑張ってお手伝いをしたものだが、上には上があるなあ…。こういう地味な活動で、地域住民の連帯は支えられているのだと思う。

 桔梗の花の壁飾りが出来上がったので、今度は、いつものように、地域文化祭に手芸部として出品する大作<バッグ>の製作にとりかかる。11月3日までの完成を目指して、頑張ろう!

 手芸クラブ再始動ということで、縫い物作業台のまわりを片づけていたら、敬老会プレゼント作りで慌ただしくなる前に手芸クラブで作っていた、カード入れが出てきた。蛇腹の部分はすでに出来上がっている既製品で、それを包んで、ボタンをつけたもの。

c0179853_08193477.jpg
c0179853_08193832.jpg




 


[PR]

by miman57 | 2018-09-12 08:23 | 作ったもの | Comments(2)

レインボーデージーのコースター3組

c0179853_08155171.jpg
c0179853_08160008.jpg
c0179853_08155639.jpg

 多色で編むデージー模様を、<レインボーデージー>と命名して、とりあえず黄色・緑・茶色で、2枚×3組、編んでみた。

 う~~ん、レインボーという名前が泣くなあ…、……。

 そのうちに、かっこいい配色で編めるようになると、思うことにしましょう。

 1万円出して、レース糸を大人買いして編んでいるのだけど、手芸クラブから文化祭に出品する作品も作らなくちゃいけないし、敬老の日の出し物<長生きサンバ>の踊りの衣装を作ったあと、またまた役員として縫い物を頼まれたし、秋の町内行事も目白押しだし、病院にも行かなくちゃいけないし…。

 今から、計画通りにはいかないだろうことは確定している。(笑)

 でも、まあ、いいか…。
 出来ることから、頑張ります!






[PR]

by miman57 | 2018-09-10 08:18 | 作ったもの | Comments(0)

レインボーデージーのコースター

 昨日の<長生きサンバ>の踊りの時に、出来上がった衣装を持って行った。ちょうど、頭飾りや首飾りも出来上がったところだったので、みんなで衣装を来て練習。なかなかに見栄えのよい衣装だった。

 そして、皆さんに、「ミマンさん、すごい!」「ミマンさん、ありがとう!」をたくさん言ってもらった。まあ、この年齢で、他人さまに感謝されることがあろうとは…。(笑)

 でも、やっぱり、私は家の中で一人でごそごそするのが好き。イベントの立案だの企画だの調整だのは、絶対に無理。そういうことを生き生きとやっている人は、すごいなあと思う。

c0179853_07465092.jpg

 …ということで、本日より、内職に戻ります…。

 いつも行っている手芸店がリニューアルするとかで、30%オフ売り尽くしセール中。それで、<ダルマレース糸20番つや消し>を16個、1万円分、大人買いした! 以前に買っていたものを足すと、在庫は19個。

 それで、思案中だった<レインボーデージー>を始動!
 <レインボーデージー>って、なんのことはない、いつも編んでいるデージーを多色で編むこと。

 4~5色使ってみたいのだけど、私って色のセンスないものだから、まずは、無難に3色から。とりあえず、写真の<レインボーデージーのコースター>のようなものを糸を替えながら、2枚組を5組で10枚、ぼちぼち編もう!

c0179853_07465553.jpg




[PR]

by miman57 | 2018-09-03 07:50 | 作ったもの | Comments(0)

続・長生きサンバ…!

 <長生きサンバ>の男性用衣装2枚、縫いあがった。
 女性用と合わせて、15枚。
 ほぼ1週間、かかった。

 糸屑の舞っている部屋を掃除して、気分転換に録画していたアニメ『この世界の片隅に』を見た。
 そして夕方からは、長男とこの孫とお買い物。

 買い物が終わって、孫をマンションに送ると、エントランスで仕事帰りの長男と、ものすごい偶然でばったりと会った。お嫁さんも降りてきたので、久しぶりに元気そうな長男一家と会えた。

 なんか、すごく充実した1日だった。ヽ(^o^)丿

c0179853_07144219.jpg

 この衣装に、髪飾りやチョーカーを加えるらしい。
 そういうことを考えるのがお好きな人がいて、(今回の布地も、彼女のチョイス)、<長生きサンバ>の踊りの練習と打ち合わせのたびに、いろいろと工夫している話を聞くのがとても楽しい。

 <長生きサンバ>の踊りの振り付けも、YouTubeを参考にして、踊る私たちの年齢と技量、また会場形状に合わせて変更し直し、指導してくれる人がいる。彼女も、とても賢くて元気。

 地域の女性民生委員さんも3人いるようだ…。

 そして、70歳に近い男性2人…。
 13人もの、口の達者なおばさんたちに囲まれながらも、踊りの練習を楽しんでいる様子。

 家に籠ったままだったら、自分と同年代でありながら、こういう溌剌(はつらつ)とした人たちの存在を知ることはなかったなあと思うことだ。





[PR]

by miman57 | 2018-09-02 07:18 | 作ったもの | Comments(0)

長生きサンバ…!

 町内女性部の敬老の日祝賀会の出し物、<長生きサンバ>、とりあえず女性用衣装13枚が完成。

 脇を縫って、首を出すところに穴を開けてと、縫う前は簡単だと思っていたのだけど、ほつれやすい化繊レースのカーテン生地であったことと、人の着る服はポーチなどの小物と違い、布地面積が広くて、ちょっと悪戦した。

 ただ、前回のブログに、「シャッペスパン60番のミシン糸では糸調子が上手くいかなくて、縫い目が攣る」と書いたのだけど、5枚目くらいで、糸調子の調整に成功。

 本番&総練習で着るのは2~3度とのことなので、布地のほつれは端ミシンで抑えるだけにしてみた。

 ところでもう1つ、衣装を作る打ち合わせで、踊りの練習の日に集会場に行くのだったら、私も踊りに参加しちゃえ!ということで、頑張っている。

 練習3回目にして、やっと振り付けは覚えられたかなあ…。でも、人とぶつかったりとかのハプニングが起きると、すぐに頭の中が真っ白になって、順番を忘れる…。(>_<)

 昨日の練習の最後に通しで踊って、それをスマホで撮った動画を見せてもらったのだけど、私って、ワンテンポとは言わないけれど、半テンポ、皆より遅れてる。音楽に合わせて踊っているのではなくて、人の動きを見て踊っているから、そうなるんだろうなあ…。

 …と、本番には大恥をかきそうなんだけど、そんならついでに、ブログでも大恥をかきましょうということで、衣装の着画です。(笑)

c0179853_12292744.jpg



 

[PR]

by miman57 | 2018-08-31 12:32 | 作ったもの | Comments(0)

ドレス型のポットホルダー

c0179853_09540380.jpg

 デージーのポットホルダーを編みながら、レース糸の整理をしていたら、ドレス型のポットホルダーの編みかけたのが出てきた。生成り色で身頃の部分を編んで、スカートの部分の色糸を買って、そのままにしていた。

 それで、編み始めて、完成!

 女性部で引き受けた<長生きサンバ>の衣装作りが気になるところだけど、自分の仕事を犠牲にしてまでは、ボランティアはしたくない…という、心のモヤモヤの表れだ、きっと…、…。

 …ということで、ドレス型のポットホルダーが完成したので、<長生きサンバ>の衣装作りにとりかかる。

 レースのカーテン用の布地。(メートル150円という激安)

 化繊100%の細くて硬い糸で、ざっくりと織られている。ほつれやすくて、ものすごく縫い難い。そして、シャッペスパンミシン糸60番と相性が悪いのか、どんなに糸調子を緩めても、縫い目が引きつる。最後は、アイロンで誤魔化すしかないなあ。



 そうそう、昨日の女性部の会で、今まで話したことのない執行部役員の人が話しかけてこられた。

「ミマンさんて、縫い物が出来るの?」
「はい」
「どんな感じで出来るの?」
「簡単な服は縫えます。それから、ポーチなのどの小物を作って、お店で売ってます」

 私の返事に、その人は、しばらく考え込んでいた。
「その能力、これから、どう使わせてもらおうか?」と、考え中って、その人の顔に書いてあったわあ~~。(笑)

c0179853_09540810.jpg


 

[PR]

by miman57 | 2018-08-28 09:58 | 作ったもの | Comments(0)

長生きサンバ…?

c0179853_18062813.jpg
c0179853_18063123.jpg

 来月の敬老の日に、町内のお年寄りを招待しての、祝賀会がある。
 頑張って作った<お薬手帳>は、その時の出席者へのプレゼントなのだが、有志による歌や踊りの出し物もあるらしい。

 この春から、地域女性部の下っ端の役員を引き受けたのだけど、その地域女性部でも、毎年、踊ってきたらしい。それで、私も、衣装作りのお手伝いをすることにした。

 衣装といっても、脇を縫って、頭を入れるところを丸くくりぬいた簡単なもの。
 女性用13人、男性用2人ぶんです。

 とりあえず見本として1枚縫って、OKをもらったので、頑張ります。
 写真のように、女性用は反物でど~~んときたわあ~~!(笑)
 
 ところで、衣装の打ち合わせなどで参加するのだったら、踊れるかどうかわからないけれど、踊りの練習にも参加することにした。

 出し物は、『長生きサンバ』。

 手は上がらないし、筋力もないから、踊っているとグラグラする…。
 なかなかに速いテンポの曲なので、ついていけない…。
 そもそも、振り付けをおぼえられない…。

 敬老の日まで3週間あるので、頑張ってはみるけれど、無理そうだったら、途中でギブアップだなあ。
 
 

[PR]

by miman57 | 2018-08-26 18:08 | 作ったもの | Comments(0)

デージーのポットホルダー&コースター

c0179853_16350640.jpg
c0179853_16351100.jpg

 夏休みも終わりに近づいた孫たちが来ている。
 それで、長女が美容院に行ったり、友達とランチや飲み会に行っている間に、私と夫は、孫の夏休みの宿題の完成に追われている…。(笑)

 …ということで、孫たちが寝ている真夜中や早朝に少しずつ編んでいた、デージーのポットホルダーとコースターがそれぞれ2枚、完成。

 編むことに飽きたので、デージーは編まないと決めていたのに、久しぶりに編むと楽しい。ずっと、編んでいたくなる。(いや、孫から逃げたいのかも…、……)

 そして、デージーシリーズを復活させるのなら、自分なりの工夫を加えるのもいいかなと、編んでいて考えた。それは、多色遣いデージーシリーズ。

 名づけて、レインボーデージー!!! ヽ(^o^)丿

 最低でもレース糸を3色使うこと。
 デージーは、白と色糸を1色使う配色が普通だけれど、自分の色遣いセンスアップのために、次回からは、多色に挑戦してみようかなと。

 近々、歩いて行けるご近所に、新しい手芸店がオープンする。他県から進出の新店だ。それで、いつも行っていた手芸店が、リニューアルオープンするとのことで、売り尽くしセールを始めたのだ。

 孫が帰ったら、横田のレース糸20番つや消しを買い占めに行くぞ~~!
 



[PR]

by miman57 | 2018-08-25 16:40 | 作ったもの | Comments(0)