カテゴリ:作ったもの( 468 )

地域文化祭に出品

c0179853_07261067.jpg

 先週は、町内バザーで、今週は地域文化祭。
 地域とは、町が10~11くらい集まっての公民館での催し。

 そこでも、町内手芸クラブから、出品。
 昨年も、同じようなことをしている。
 あっというまの1年間だなあ…。

 ところで、「私って、町内の手芸クラブに入会して、何年になるのかな?」と、記憶をたどりつつ思い出してみた。

 11月か12月の年末も押し迫った日に入会した。
 最初の作品が、巳年の縮緬細工の置き物。

 …ということで、いま、亥年の縮緬細工の置物を作っている所なので、指を折って数えると、あら~~、丸6年となるのだ!

 途中で、体(精神)の不調で、行ったり休んだりの年があったけれど、我ながらよくがんばったと思う。





[PR]

by miman57 | 2018-11-12 07:28 | 作ったもの | Comments(0)

ネコ柄のコインケース(製作途中)

 2日間にわたってお手伝いした町内文化祭バザーが無事に終わった。

 年寄りなもので、(笑)、疲れは3日後に出ると覚悟していたのだけど、それほどでもなく。下っ端のお手伝いだったので、頭脳と気づかいが必要な準備と後始末には関係なく、当日のみの肉体労働(!)というのが、よかったのだろうと思う。

 これで、あと半年は大きなイベントはないので、縫い物&編み物を頑張らなくては!

 子ども用マスクを縫って、文化祭出品のバッグとペットボトルカバーを仕上げて、次は営業部長(夫)の命令で、ネコ柄のコインケースを縫う予定。

 外側が10枚、出来た。
 これの両脇とマチを縫って形作り、ファスナーをつけて、内袋をつける。

c0179853_07314445.jpg

 デジカメの調子が悪い。

 レンズにゴミが入ったのか、カビが生えたのか。黒くて丸いものが、2つも見えるようになってしまった。バッテリーも、充電してもすぐに目盛りが減るし。

 買い替えたいのだけど、先日、長男と旅行した時に、「一人であちこちに出かけたいと思うのなら、スマホを持った方がよい」と言われて。私の写真の撮り方だと、スマホで充分。

 それで、スマホに心が動くのだが、夫まではスマホは必要ない。すると、夫が時々使うためのデジカメが、やっぱりいるのだなあ。悩んでしまう。







 

[PR]

by miman57 | 2018-11-08 07:40 | 作ったもの | Comments(2)

四角の布を接いだバッグ&アップリケのペットボトルカバー

 手芸部より町内文化祭に出品する作品2点が、完成。

c0179853_13522624.jpg
c0179853_13523048.jpg

 四角い布を接いだバッグは、革の持ち手と開け口の止め金をつけた。
 それらを縫いつけた裏側を隠した始末も、写真に撮ってみた。

 こんなところまで手を抜かない仕上げなんて、町内文化祭に出品するからだなあ。自分の楽しみで作って自分で使うのだったら、絶対にここまではこだわらないと思う。

c0179853_13523329.jpg

 そしてもう1点は、アップリケのペットボトルカバー。

 かなりまえに2つ作って、1つは義妹にプレゼントして、ものすごく喜んでもらった。そして、もう1つは、紐の結び目隠しのための布が足りなくなって、今回、先生に「残っていないですか?」と、わざわざ探してもらった。

 こちも、昨夜、完成した。ほっとしているところ。

 町内文化祭の2日間にわたるお手伝いが終われば、(当日は、朝の6時からですと!)、お薬手帳作りから続いた女性部の大きなイベントは終わる。来年の夏までの半年は、月に数度、回覧を回して会に集まればいいだけとなる。こちらも、ほっとするなあ。
 


[PR]

by miman57 | 2018-10-31 13:56 | 作ったもの | Comments(2)

子ども用のマスクが11枚

c0179853_08330918.jpg

 2週間ぶりに、縫い物の記事です。

 長男との旅行の前に、あずかっていた<さっとカブリーナ>22枚を縫い上げて届けた。旅行から帰ってからは、女性部役員の仕事が溜まっていたので、それを優先的に片づけた。

 私の女性部役員の仕事は、ご近所の10人ほど会員さんに回覧板を回して、行事への出欠席を取りまとめて、本部役員さんに報告するというもの。それから、この10人で、年に2回、集会場の掃除というのがあって、それが今月だった。数日前に、人集めも掃除も無事に終わって、ほっとしているところ。

 あとは、女性部全体での地域活動というものがあり、これが大きな町だから、なかなかに大きなイベントとなる。計画を立てて準備をする本部役員さんは大変だろうが、私は、末端役員なので、当日のお手伝いだけでよい。

 それが、来月の文化の日にある「町内文化祭」となるのだけど、この時のバザーのお手伝いが終わったら、これから半年は、大きな行事はないとのこと。それで、営業部長(夫)が、「そろそろ本腰を入れて、商品作りに励め!」と、煩い、煩い。確かに、お店3軒に持っていく在庫が、まったくない状態。

 縫い物に関係のことを書き連ねてしまった…。

 子ども用マスクは11枚、完成した。表布地はまだ何枚ぶんか裁っているのだけど、裏にする白無地のガーゼ布地とゴム紐が足りなくなったので、買いに行かなくちゃならない。

 




[PR]

by miman57 | 2018-10-27 08:35 | 作ったもの | Comments(0)

四角の布を接いだバッグ&さっとカブリーナ(製作途中)

c0179853_07530533.jpg

 手芸クラブで製作している<四角の布を接いだバッグ>は、ここまで出来た。
 来週のクラブで、取っ手のつけ方を教えてもらったら、完成する予定。

 地域の文化祭に、完成品を出品できると思うので、ほっとする。

c0179853_07530946.jpg
c0179853_07531320.jpg

 地域の女性部役員さんから頼まれた、<さっとカブリーナ>22枚分も、ここまで縫えた。完成品14枚、未完成品8枚。
  
 これは、ある役員さん宅に縫い物が得意な3人が集まって、20枚ほど縫い、その後、22枚分の布をあずかって、家でぼちぼちと縫っているもの。

 人の家で、お喋りしながら縫い物をするなんて、何十年ぶりの経験だろう。楽しかった。そして、「ああ、こういうミシンの使い方もあるのか」と、とても勉強になった。

 引き籠り老人の私には、人の家での共同作業は、精神的に緊張してちょっと辛いものがあるのだけど、やはり得るものはあるんだなあと思う。『虎穴に入らずんば虎子を得ず』の故事って、このことか…。(笑)

 布地は、役員さんの1人が選んだもの。
 やっぱり裏が表に出てはいるのだけど、この布地は目立たない。



[PR]

by miman57 | 2018-10-12 07:55 | 作ったもの | Comments(0)

デージーのコースター

c0179853_14565350.jpg

 デージーのコースターを15枚、編んだ。
 写真は、6枚。あとの9枚は、営業部長(夫)が、納品をせかしたので、写真に撮れなかった。

 10日近く、ブログを書くのを休んでいた。
 <これ>の更新に、夢中になっていたので…。(笑)
 それと、<さっとカブリーナ>の布地がいっぱい届けられたので、こちらも縫うのに忙しい。

 本当は、毎日、決めたことをちゃんとこなす規則正しい生活をしたい。
 ……というか、何かに夢中になってのめり込むと、心身共に不調になるので、そういうことは避けたいのだけど。

 でも、やっぱり、夢中になれることがあるというのは、いいものだとも思う。

 

[PR]

by miman57 | 2018-10-09 15:02 | 作ったもの | Comments(0)

デージーのポットホルダーが3つ

c0179853_07560985.jpg

 先日、ご近所の手芸店で<リニューアルのために30%オフ>というのがあって、1万円分も大人買いした横田のつや消し20番レース糸。

 その中に、今まで買ったことのない、真っ赤という色があった。
 それを使って、デージーのポットホルダーを配色を変えて、3枚、編んだ。

 デージーのポットホルダー、お店に出すと必ず買ってくださるお客さんがいたのだけど、その人も飽きられたのか、最近は売れ行きがさっぱりの状態。

 でも、赤い糸で編んだらどうなるのだろうという好奇心で、編んでみた。

 売れるか売れないかということを深く考え出すと、作る手が止まってしまう。
 それで、作ってみたいという気分を優先で、とりあえず、手を止めることのないようにしている。

 この年齢になると、縫う&編むは、一度止めてしまうと復活が難しい…。

 




[PR]

by miman57 | 2018-10-01 07:58 | 作ったもの | Comments(0)

蓮の花托を使った縮緬細工

c0179853_09264100.jpg

 昨日の、地域の集まりは手芸だった。
 蓮の花托を使った縮緬細工。

 「可愛い!」としか言いようがない。ヽ(^o^)丿

 松ぼっくりや蓮の花托に、縮緬を丸めたものをくっつけたり詰めたりする細工物があるとは知っていたし、思いつく人もいるだろうと思う。

 でも、蓮の花托の穴から顔を出した<うさぎ>とは…。
 考えついた人は、偉いなあ。

 見本には、花托の穴に飛び込んだ<うさぎ>の後ろ姿というのもあって。
 後ろ足と小さくて丸い尾、これも何とも言えず可愛いかった。




[PR]

by miman57 | 2018-09-30 09:30 | 作ったもの | Comments(2)

四角の布を接いだバッグ(製作途中)

c0179853_06511588.jpg

 手芸クラブの作品として今年の町内文化祭に出品するのは、四角の布を接いだバッグ。

 NHKテレビテキスト『すてきにハンドメイド』2016年1月号に、斎藤陽子さんの作品として紹介されているものと形は同じだが、作り方はかなり省略化されている。

 写真のように、ここまで縫えた。
 一つ一つの四角い布地に四角くキルティングもしてある。

 町内文化祭は、11月の文化の日なので、これはまちがいなく余裕で完成するだろう。
 今回は、完成と同時に寝込むこともなさそうだ…。





[PR]

by miman57 | 2018-09-24 06:52 | 作ったもの | Comments(0)

レインボーデージーのコースターが2組

c0179853_07305902.jpg
c0179853_07310485.jpg

 レインボーデージーのコースターを2枚×5組で10枚編むのだと決めて、やっと編めた。

 下の写真、最後の作品でやっとレインボーデージーの名前に相応しいものが出来た。

「1段ごとに色を替えたら、ごちゃごちゃとしたものになるんだろうなあ」と、不安だったので、最後に恐る恐ると編んでみた。その結果、ごちゃごちゃと色は違うけれど、糸のテイストが同じなので、統一感が崩れていない。

「ああ、そういうものだ」と納得。

 でもやっぱり、編み物にせよ縫い物にせよ、いろんな色糸や端切れを上手に組み合わせている作品を作る人は、尊敬してしまう。


 今日は、会館で<長生きサンバ>の総練習。そして明日が本番。
 本番が終われば、週に2回の練習ということもなくなって、女性部の活動も少し暇になるのかな。

 YouTubeに合わせて、家で踊りの練習をしていたら、「最近のミマンさんは、生き生きしているよ。来年も役員を続けるといいね」と、夫が言った。

 最近の夫、やたらと猫なで声です。
 私の病気を気にしているんだろうな。それにしても、脳みそ筋肉男は、その心の内が透けてみえるみたいに、考えていることがわかりやすいんだなあ。(笑)







[PR]

by miman57 | 2018-09-16 07:33 | 作ったもの | Comments(0)