カテゴリ:作ったもの( 362 )

麻紐かご(和布)が7つ

c0179853_11242085.jpg


 麻紐かごを編んだ。
 写真では5個だけど、実際は7個。在庫の5個を作るつもりでいたのだが、全部の完成を待たずに途中で営業部長(夫)が2個納品してしまったので、しかたなく、2個を編み足した。

 縁取り布は和布。

 麻紐かごの縁取りは、棉麻の布にかぎると思っていたのだけど、昨年末に、お正月用にと試しに和布で包んでみたら、すぐに売れたようだ。お店に売れ残っていなかったので、和布を使ったことすら忘れていた。過去ブログの写真を見て思い出し、再び作ってみた。しかし、柳の木の下に2匹目のドジョウはいないかもしれない…。

 販売を委託している雑貨<葉音>さんで、『きんちゃく展』をしていた。県外の作家さんの作品を見る機会ってないので、納品をかねて見に行った。

 たくさんの作品を見ていろいろと刺激を受けたが、なかでもすごくいい布地(お話によると、メートルが2万円近いとか)を惜しげもなく切り刻んでパッチワークにした、掌サイズの籠型巾着が素敵だった。しかし、お値段もそれ相応にお高い。

「こういうのって、売れるのかなあ?」と思っていたら、目の前で、残っていた2つが売れてしまった。その日は、朝に仕入れた4つが、お昼すぎに完売となったそうだ。

 手作り品を販売する者として、いいものをそれ相応の値段をつけて売るか、安い布地で大量生産して安く売る路線でいくか、いつも悩むところ。目の前で完売したところを見たからと言って、自分もそれでいくとは決められないが、それにしても衝撃的ないい刺激をもらった。

 

 


[PR]

by miman57 | 2018-03-02 11:26 | 作ったもの | Comments(0)

爽やか色のコースターが8枚

c0179853_09574250.jpg


 昨日、夫が総代をしている神社の春の大祭3日間が、無事に終わった。

 お正月に、お祭りが終わるまで、夫に逆らわないという誓いを立て、(11年ぶりのお祭り担当町に当たったので、夫の忙しさは、半端なかったのだ)、それが、昨日、やっと終わった。

 お祭りが終わったら、おおいに夫に逆らって、あれもしようこれも言おうと思っていた。でも、その前に、気疲れマックスとなり、したいことも言いたいことも、思い浮かばない…。

 それで、夫が、神社主催のお祭りの打ち上げ式みたいなものに行っている間に、この2か月の事、何も思い出したくない&何も考えたくないと思い、ひたすらミシンを踏んでいたら、コースターが8枚、縫えてしまった。

 あと、2枚一組にまとめて値札をつける予定。




[PR]

by miman57 | 2018-02-25 10:01 | 作ったもの | Comments(2)

リング持ち手のバッグ

c0179853_10054376.jpg
c0179853_10024046.jpg


「明日、お披露目します」の約束が、今回は守れました! (^O^)/
 リング持ち手のバッグの完成です。

 上と下の写真で、布の色が違いすぎ!
 両方の写真の中間くらいの紫です。

 布地を整理していたら、紫のバラ柄の布地があったので、何年か前に手芸クラブで作ったバッグと同じものを作ってみた。この紫のバラ柄の布地は、これで使い切った。

 ところで、持ちてのリングは、1000円くらいしている。そして、表の布地は手持ちですんだが、裏布は買った。バッグって、ポーチと違って、布地をたくさん使うのだなと、今回、つくづくと実感。

 「持ち手に1000円も使い、布地に接着芯にレースまで買ったら、売る時の値段設定をどうすれば…。売れなかったら、大損だ」と悩んでしまうのだけど、布バッグ作家になりたいと思っているのに、悩んでそして作らないでは、いつまでも進展はない。今は修業の時期だと思って、思いついたことをいろいろやってみるしかないのだろうなあ。

 この形でウールでも作ってみたい。
 営業部長の夫に、「たくさんの貴重なアドバイス、煩がらずにまじめに聞かせていただきますので、お願いです、冬物布地を買ってください!」と、平身低頭でお願い中。(笑)

 


[PR]

by miman57 | 2017-11-09 10:09 | 作ったもの | Comments(3)

葡萄のアップリケのバッグが完成!

c0179853_05414032.jpg
c0179853_05414590.jpg
c0179853_05414956.jpg


 手芸クラブで作っていた葡萄のアップリケのバッグが完成した。

 初めに用意されている布地を見た時は、地味と思ったのだけど、完成すると、手をかけたぶん味わい深い作品に仕上がったと思う。そして、とても軽い。年寄りには、軽い布バッグが一番だ。

 持ち手は、ロープを布で包んだ。葡萄の実の包みボタンのアップリケも初めてだったけれど、この持ち手の作り方も初めて。

 こうして、手芸クラブでバッグを作り続けて、かなりバッグ作りには自信がついた。
 以前は、手芸本を見ていても、「これ、どうやって作るのだろう?」状態だったが、いまは、「これ、作れそう!」に変わっている。嬉しい。




[PR]

by miman57 | 2017-10-26 05:43 | 作ったもの | Comments(4)

葡萄のアップリケのバッグ(製作途中)

c0179853_05562391.jpg
c0179853_05563005.jpg

 
手芸クラブ作品の葡萄のアップリケのバッグ、葡萄のアップリケまで出来た。

 表は、キットの見本通り、裏は、何もないのはさみしいという先生の意向で、残り布で小さいアップリケをアレンジしている。

 こういう手の込んだ今までにやったことのないものは、ついつい逃げてしまう…。
 先週も、手芸クラブの日がのっぴきならないほどに近づいてから重い腰があがるし、今週も、「友人にプレゼントのバッグなどつくっている場合じゃないでしょう」とわかってはいながら、逃げていた。

 手芸クラブの日が2日後と迫って、やっと、頑張ろうという気になった。(>_<)

 手芸クラブに入っていなければ、昨年作ったハワイアンキルトのバッグも、今回の葡萄のアップリケのバッグも、作ってはいなかっただろうなあ。
 おかげで、アップリケとキルティングのこと、少しはわかるようになった。

 下に、昨年の今頃、頑張っていたハワイアンキルトのバッグの写真も貼っておきます。
 今回のバッグ、このハワイアンキルトのバッグよりは、簡単で嬉しいです…。(笑)

c0179853_05574343.jpg
c0179853_05574822.jpg



[PR]

by miman57 | 2017-10-17 06:04 | 作ったもの | Comments(3)

小学1年生のスモック

c0179853_23361456.jpg


 長女に頼まれていて、1か月前に布を裁ってそのままにしていた小学1年生の孫のスモックを、やっと縫い上げた。

 肩の荷が下りたので、嬉しくて、さっそく写真に撮って、ブログ記事にすることにした。
 夜中の室内の写真なので、きれいに撮れていなけれど、さっさと片づけて、次に移りたいのだ。

 公民館で月1度で開催されている無料の絵画教室に行く時に、着せるのだとか。
 幼稚園で着ていたスモックが小さくなったので、どんな布でもいいから作ってということだったので、昔々に買っていた布で作った。

 孫のスモック作りは、幼稚園で終わりと思っていたのに…。

 …というようなことを、昨年、同じく絵画教室に通っているお姉ちゃん孫のスモックを縫った時も、書いたような気がする。

 今度で、ほんとに最後かな? 
「3人の孫たちの10年にわたるスモック作り、ご苦労様でした」と、誰も言ってくれないから、自分で自分に言っちゃおう!(笑)





[PR]

by miman57 | 2017-10-12 23:37 | 作ったもの | Comments(5)

布の話題が3つ

c0179853_07484155.jpg


 昨日のブログネタ『石見銀山日帰りドライブ』のお土産です。
 ハギレの詰め合わせが2つと、イタリアのコーヒーと、お菓子。お菓子以外は、石見銀山とは関係ない。(笑)

 一時期、溜まっていくばかりの布集めにストップをかけていたのだけど、最近は、「ハギレって、そんなにお高いものでもなし。ハギレのコレクションくらの老後の楽しみは、自分に許してもいいのでは…」と考えるようになった。

 いい布地をコレクションするかわりに、「これは使わない」と思うものは、惜しみなく処分している状態。

c0179853_07485243.jpg

 縮緬細工の椿は、ここまで出来た。

 作る前に、「布の処分を兼ねているのだから、絶対に何も買い足さない」と決めていたのに、口布用の緑色の縮緬と紐を買い足す予定。
 だって、こんなに可愛いのだもの。作りだしたらやめられない。

c0179853_07490203.jpg

 手芸クラブの作品、ぶどうのアップリケのバッグの途中経過。

 私の都合で、先生から材料を受け取るのが遅れて、進捗状況は、仲間よりもかなり遅れている。
 11月3日の地域の文化祭までの完成予定なんだけど…。
 たぶん…、…、出来るだろう!
 
 




[PR]

by miman57 | 2017-10-10 07:52 | 作ったもの | Comments(4)

ペットボトルカバーが2つ、出来た!

c0179853_09082613.jpg


 買い物ついでに、手芸店に寄って、ペットボトルカバーの紐を買ったので、さっそく取り付けて完成!

 ところで、私の手作り作品販売営業部長の夫が、車の運転と荷物持ちだけでは満足できず、作品の製作過程やら販売方法にまで煩く口を出すことについては、このブログで何度も書いていることだけど、「わしに任せてくれたら、もっと売り上げを増やすことが出来る」の一言に、ついに私もブチ切れて、ついについにスペースを借りて販売しているお店について、すべてを夫に一任することにした。

 置く作品もディスプレイも値段設定も、すべて夫に任せる!
 やるんならやってみろって言うんだ~~~!

 そうしたら、まあ、夫の喜ぶこと、喜ぶこと!(笑)

 小商いって、ギャンブルとかゲームに似たところがあって、自分の工夫次第でどうにでもなるように思えて、脳を活性化させてハマらせるところがあるように思う。
 70歳のお爺さんのお遊びとして、ボケ防止も兼ねて、ちょうどいいのかもね。

 さっそく、完成したペットボトルカバー2つを見せて、「好きなほうを、あなたのお店用にあげるから、選んで」と言ったら、「絣のパッチワーク4段のほう(写真の左側)が好きだし、先に売れる予感がするので、わしの店用には、3段のほう(写真の右側)でいい」と、嬉しさを隠し切れない声で、遠慮しつつ夫が言ったわ~~。

 お店の作品ディスプレイも、夫の好みでてんこ盛りだけど、朝から夫婦の会話もてんこ盛りです…。
 

 

[PR]

by miman57 | 2017-10-05 09:18 | 作ったもの | Comments(4)

縮緬細工の椿

c0179853_07563781.jpg


 手芸本と布の整理を始めていることは、ブログにも時々書いているけれど、何年か前に夢中になった縮緬細工の椿の布が、けっこう残っていた。

 縮緬といっても、これは化繊100%。
 だから、絹の着物地に比べると、布に柔らかさもないし、趣もない。

 そのころは、まだ和布を集めていなくて、手芸店で簡単に手に入る化繊の縮緬で、作ったのだ。
 いま手持ちの和布を見てみると、椿の花作りによさそうな赤やピンクや緑が揃っている。

 それで、昨日のゴミの日に、この化繊の縮緬布を捨てようと思ったのだけど、あらま、どうしても捨てられなかった…。

 捨てられず、かと言っていつまでも持っていてもしようがないので、ペットボトルカバーもキャラメルポーチも横に置いて、縮緬細工の椿の花作りに突入!(笑)

 前回、25個くらい作って、友人知人にプレゼントしたり売ってしまったりで、手元には見本の1個しか残っていない。今回、10個くらい作れるかな?
 
 



[PR]

by miman57 | 2017-10-03 07:58 | 作ったもの | Comments(0)

ペットボトルカバーとキャラメルポーチが製作途中

c0179853_09535762.jpg


 営業部長の夫の言葉に従って、2つのお店の在庫をマックスにしたら、次に作りたい物の方向性が見えてきた。1つの目標をクリアすると、次に進む道がおのずと開けた。これは、夫のおかげということもあるので、わずらわしいとは思いつつ、夫を全面的には<排除>できないのだ。(笑)

 絣の布を使っての、今回は、大きいペットボトルカバー。
 絣布をパッチワークしたまではよかったけれど、果たして、手縫いのステッチまでは必要かどうか迷い始めたので、3つ作りたかったが2つ作ったところで、小休止。

 ということで、ネコ柄のキャラメルポーチに取り掛かった。
 う~~ん、これも、布合わせがよかったのかどうかと、悩み始めているところ。

 まあ、おおいに悩んでみようじゃないか…!

 年齢的に、そして技術上達ということを考えて、薄利多売はやめることにした。
 ちょっと凝り過ぎかなというところまで、趣味性のある作品作りに励もうと思う。

 考えを変更したこともあって、もう必要ないと思われる手芸本と布を、少しずつ処分している。作れない&作らないものに、心を惑わせる時間は、もう私にはない。





[PR]

by miman57 | 2017-10-02 09:56 | 作ったもの | Comments(2)