<   2018年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

メダカ! メダカ!

c0179853_10141283.jpg

 最近、あれとかこれとか、やってみたいと思い始めると、歯止めがきかなくなっている。
 なんでかな…。
 やっぱり、年齢のせいかな…?

 …ということで、昨年の10月に飼い始めた金魚3匹だけど、1か月ほどで全匹ご昇天した。

 金魚って、最初は水槽の水を塩水にして、少しづつ、塩分濃度を下げていくといいらしいと、あとで知ったので、いつか、挑戦してみたい。
 握りこぶしみたいなでかい金魚を育ててみたいなあ。

 金魚昇天の後、すぐにメダカを10匹買い足して、12匹…。
 でも、これは、ご昇天ではなく行方不明続出で、現在、8匹。
 水槽から飛び出しているのかなと思い、蓋を乗せてみたのだけど、どうも違うみたい。それにしても、どこを探しても、屍がないのだなあ…。

 そのメダカたちが、暖かくなって、おなかに卵を持つようになったので、水槽を二つに増やして、この春は、卵を孵してみようかなと思っている。

 朝、卵をお腹につけたメダカをみつけては、小さい水槽に移し、卵がお腹から外れたら、また大きい水槽に移すということを繰り返しているのだけど、この方法でいいのかな?

 まあ、なんというか、今の私って、とりあえずなんでもやってみたいのだ!

 


[PR]

by miman57 | 2018-03-30 10:18 | 日々に想う | Comments(3)

まだまだ20番レース糸で編んでいたいけど…

c0179853_15024192.jpg
c0179853_15024689.jpg


 <20番レース糸消費週間>は<消費月間>と名を変えて、まだまだ続いている。

 前回、エミーグランデ(オリンパスというメーカーのレース糸)50グラム1玉を買い足したとかいたのだけど、またまた、今度はエミーグランデハーブスというのを、2玉も買い足してしまった。エミーグランデも、いろいろと糸の種類があるのだな。

 …ということで、残っているのや新しく買った糸で、デイジー型のコースター4枚と、薔薇とドレス型のポットホルダーをそれぞれ1枚づつ編んだ。

 しかし、いつまでも発色のいいきれいなレース糸と戯れていたいのだけど、手芸クラブで、新しい作品作りが始まったので、もしかしたら、ここでお終いとなるかもしれない。


 会うは別れの初めというけれど、先日の手芸クラブには、前回で退会された80歳の先輩が来ておられなくて…。やっぱりなんだか、寂しいです。

 それから、手作り作品販売店でずっとお世話になっていた先輩作家さんが、これもまた、今月いっぱいで他店に出品するということで、やめられることになり…。これもまた、心にぽっかりと穴が開いたみたいに寂しいです。

 そして最後になりましたが、このブログにもよくコメントを下さっていたエキサイトブログのハンドメイドカテゴリで知り合った<ころたんさん>が、1月に亡くなられました。
 その書かれていた内容から、ご近所に住んでいらっしゃるとわかり、いつか偶然にどこかの手作り市でばったりとなんてこともあると楽しみにしていたのですが、本当に悲しくて残念です。

 

 


[PR]

by miman57 | 2018-03-28 15:06 | 作ったもの | Comments(2)

『100万人のための3D囲碁』


c0179853_07422172.jpg


 張栩さんの『よんろのごのほん』の問題集をやっていて、突然、ブログにはまだ書けないことに夢中になって、それもちょっと熱が冷めてきたら、今度は、囲碁を19路盤で打つことにした。

 書いていて、あまりの節操のなさに、自分でも笑える…。

 初めは、対局なんてしたくない。
 ずっと詰碁を解いていたのでいいと思っていたのだけど。

 ほんと久しぶりに、『100万人のための3D囲碁』の13路盤で数局打って、「13路盤って、時間がかからないから、いいな。そうだ、これで行こう!」って思ったのだけど。

「あら、これでは、石の接続や切断を見分ける勉強にならないわ」ということで、19路盤になってしまった。

「そういや、以前に、『100万人のための3D囲碁』で100局打つ、いや、打って、100枚の棋譜を集める」なんてことを決心したなあと思い出し、過去ブログを読み返したら、昨年の6月に、そんなことを書いていました…。

 なんで、挫折したのかな…?
 やっぱ、TVゲーム『ゼルダの伝説』のせいだな…。

 ということで、また、再び、100枚棋譜集めっていうのを計画してみます。

 『100万人のための3D囲碁』19路盤で<最強モード>置き石なしです。
 初めの50局は、ヒントを大いに活用するのだ。(笑)

 




[PR]

by miman57 | 2018-03-26 07:45 | 囲碁日記 | Comments(0)

お城山に登った

c0179853_07412779.jpg

 昨日はカルチャーセンター『史記』の講座だった。
 楽しい講座の話はまた次の機会に書くことにして、講座のあと、お仲間になった人と、一緒に食事をして、城山に登った。
 
 そのお仲間の人との出会いについては<ここ><ここ>

 80歳といわれるその人は、66歳の私と変わらぬ健脚!
 登りはリフト、降りはロープウェイを使ったのだけど、その昇降口からも坂道を上がらなくちゃいけないし、お城の中は、もちろん急な階段。

「友達と来たいのだけど、みんな足が悪くて。今日は、ミマンさんと登れてよかった」って、その実、私も内心では、80歳の人にかっこ悪いところ見せられないって、焦ったわあ~~。(笑)

 桜は、4~5分咲きという感じかな。
 とてもよいお花見ができて、嬉しかった!

 なんとまあ、14歳違うその人と私、お話していると、よく似ているところがたくさんあって、お互いにほんとびっくり!『史記』の講座に、怖いものなしで一人で飛び込むあたりから、お互いに変わり者だねとは言っていたのだけど。





[PR]

by miman57 | 2018-03-25 07:59 | お出かけ | Comments(0)

レース編みのポットホルダー・3枚

c0179853_04531808.jpg
c0179853_04531368.jpg


 相変わらず、とても人様に言えないことに夢中になっております。
 いや、私のことだから、そのうちに恥ずかしげもなく、ブログに書くかも…。(笑)

 …ということで、手作りのほうは、作業工程の多い縫い物をする気にはなれず、『20番レース糸消費週間』と決めて、オリンパス・エミーグランデで、ひたすらポットホルダーを増産中。

 中心にバラのモチーフをはめ込んだ四角いポットホルダー2枚と、ドレス型のポットホルダーを1枚、編んだ。

 前回に編んだポットホルダーを入れて4枚で、合計120グラムの糸を消費。
 でも、生成りのエミーグランデ50グラムを買い足したので、実際は70グラムの消費。

 あらまあ、あまり減っていないなあ…。(涙)




[PR]

by miman57 | 2018-03-22 04:56 | 作ったもの | Comments(0)

夫が職場復帰した…

c0179853_08042900.jpg

 職場の機械に指を挟んで、指先切断となるのかと一時は覚悟したほどの怪我を負ってしまった夫。 なんとまあ、1か月の休職を経て、職場復帰することになった。

 私は、99%の確率で、退職すると思っていた。
 いや、退職して欲しかった。
 力仕事の職場で、71歳のお爺ちゃんが怪我をしたのだから、「これで辞めてもらえる」くらいに、職場の同僚は思っているだろうとさえ、想像した。

 私自身も、朝の5時半に起きて、お弁当を入れるのはもういやだ。
 働いているから、朝昼晩の食事が食卓に並んでいて当然と思っているらしいのも、もういやだ。
 働いていて忙しいから、この家の時間の使い方は、自分が決めて当然と思っているらしいのも、もういやだ。
 働いて稼いでいるから、お金の使い方にも主導権は自分にあって当然と思っているらしいのも、もういやだ。

「そんなこと、わしは期待していない。出来る範囲でやってもらったのでいい」と言ってもらっても、40年間の身に染みついた主婦根性で、夫に従って我慢してしまう自分の体と心が、ほんとうにもういやだ。

 そして「はやく治るといいですね」「無理しないでくださいね」「職場復帰、待っています」と、同僚たちからもらったメールをうれしそうに見せる夫に、どうしようもなく腹が立ってくる自分も、ものすごくいやだ。






[PR]

by miman57 | 2018-03-19 08:06 | 日々に想う | Comments(5)

レース編みのポットホルダー(バラのモチーフ)

c0179853_15130619.jpg

 40番レース糸は生成り以外は処分して、ダルマのレース糸20番つや消しも使い切って、あとのエミーグランデを含む20番レース糸をどう使ってしまおうかとずっと考えていた。

 やっと重い腰があがって、レース編みのポットホルダー(バラのモチーフ)が完成!

 エミーグランデは葉の黄緑色だけ。あとの生成りと黄色は、別のメーカーの20番の糸です。

 売れないよなあ、こんなの絶対に売れないよなあ…。
 こうやって、冷蔵庫の扉に飾りとしてぶら下げたら、可愛いのになあ…。(´Д⊂グスン

 …ということで、手持ち糸の配色でもう1枚編めそうなので、編んではみる。
 レース編みって繊細できれいだから、編んでいる間は、とても楽しくて気分がいい。

 ところで、とても人には言えないことに、現在、夢中になっております。
 寝食忘れて、やっております。3日間で、1キロ痩せました。

 落ち着くまで、ブログの更新は無理かも?
 ブログ訪問も無理かも…。
 ごめんなさい。<m(__)m>






[PR]

by miman57 | 2018-03-14 15:14 | 作ったもの | Comments(3)

縮緬細工のわんこ3匹

c0179853_07111496.jpg
c0179853_07111919.jpg

 手芸クラブで、前回とは違うタイプの<わんこ>を作った。
 昨年末から、先生は材料を準備されていたそうだが、お忙しくて、今頃になってしまったとのこと。

 手芸クラブでは茶色の1匹を完成させて、あとの2匹は余っていた材料をもらって、家で作った。今年の目標、「とりあえず、なんだかんだと言い訳することなく、そして挫折することなく、作り始めたものを最後まで作る!」を、今のところ守っている。

 ところで、手芸クラブのお仲間のお1人が、「ちょうど80歳となりましたので、今日で、手芸クラブを退会させていただきます。家族が、夜間の外出はやめて欲しいと言うので…」と言われて、退会することになった。そうなのだ、手芸クラブのある日は月に2度、そして夜の7時から9時半なのだ。

 その人は、私の席のお隣に座っていて、初めの頃は、途中から入ってきた私に、親切にいろいろと教えてくださっていた。今も、教えてもらうのは当然のことながら、持ち合わせていなかった色の糸とか、よくお借りしていた。

 なんでも始まりがあれば終わりがあるのは当然のことだけれど、やはりとても寂しい。

 そうそうその人が、これまたいつも、「ミマンさん、ここで作った物を家であと2つの合計3つ作ると、上達するわよ」と言われていた。だから、今回のわんこも頑張って、3つ。

 話は変わって、3月ということで、玄関の靴箱の上に、今まで作って手元に残っている縮緬細工を並べてみた。巳年に作った蛇2匹もあるのだけど、にょろにょろ感がちょっと苦手なので、これは並べていない。

c0179853_07112392.jpg


[PR]

by miman57 | 2018-03-10 07:16 | 作ったもの | Comments(2)

雨の宮島

c0179853_13353811.jpg


 降水確率100%の天気予報は外れることなく、止まない雨の中、格安バスツアー宮島行きお一人様旅を楽しんできた。

 日本地図で見れば、私の住んでいる街と目と鼻の先の宮島ではあるけれど、66年の人生で観光したのは、2度ほど。独身の時に友人とはわかるけれど、結婚してからは、夫の卓球クラブの遠征試合(!)に同行した時に、ついでに立ち寄ったなんて、悲しい限りだ…。

 これが人生最後の宮島になると思い、しっかりと宮島を満喫しようとおもったのだけど、土砂降りに近い雨の中、足元ばかりが気になって、それから格安バスツァーだから、指定のお土産屋さんに囲われて、自由行動もままならず…。

 しかしながら、小耳に挟んだツァー客の会話、「この格安バスツァーを利用して、宮島は何度も来ている」というのを聞いて、「そうか、何度だって来ていいのだ」と、旅行先でいちいち「これが人生最後」なんて悲壮がるのは、これからは止めることにした。

 美味しいレストランにリピートするように、老婆一人旅の行き先だって、リピートありだ。これが、今回の旅での、一番の収穫!(笑)

 またまた、よい人と同席することが出来た。

 
 宮島の大鳥居の写真とともに、「宮島一人旅。残念ながら雨です。お土産はもみじ饅頭。」と、家族3人にメールしたら、それぞれ返事が来た。
 それぞれの性格と私に対する思いが隠れ見えて、おもしろい。

 長男 「雨の宮島もいい感じやーん。」
 長女 「ひとりたび?ツアー? もみじ饅頭は生のやつがいいです。もちもちしたやつ」
 夫  「写真ありがとう。雨の宮島、めったに見れないよ。帰るころ、また連絡してください。」

 
 
 


[PR]

by miman57 | 2018-03-09 13:38 | お出かけ | Comments(4)

老婆のハイカイ

 寒かった今年の冬だけど、暖かくなったら始めたいことがあった。
 それは、ハイカイ…。(笑)

 散歩とか散策とか、置き換えられる言葉はいろいろあるのだろうけれど、私の場合は、徘徊のハイカイ。出かけて歩くことの目的や意義なんて、どうでもいいわあ~~。

 この地球号の乗船もあと少しかと思うと、さすがに年季の入った引きこもり婆さんでも、このままではもったいないと思うのだ。遠いとか近いとか歩くとか飛行機に乗るとかは関係なく、家の中だけではないものを、この際、見ておくべきではないか…。

 それと、総代の忙しい仕事を終え、もしかしたら仕事も辞めるかもしれない状態になった夫が、言ったのだ。「暇になったら、2人で、あちこちに出かけよう」 私は、間髪入れずに答えた。「卓球の練習と試合の時間を元に戻すだけで、今までと何も変わらないでしょう。本当に2人で旅行する気があれば、今までに、あちこち出かけている。私には、もう時間がない」

 思い当たった夫は、その後、無言。

 その無言で、私は、ようやくわかったのだなあ。1つ屋根の下に40年以上一緒に暮らしていても、夫といえども、所詮、価値観の違う他人なのだということが。それを、いいとか悪いとかお互いに責めてもしかたがない。この歳になれば、お互いにしたいことをして、それを認め合うしかない。

 …ということで、ポカポカ陽気の3月初めの日にハイカイしたのは、20年前に、犬の散歩でよく歩いた土手道。あの頃は、こんなふうにきれいに整備されてなかった。それから途中にあって、いつかお茶したいと思っていたしゃれた喫茶店がつぶれて、接骨院になっていた。

 そしてそして、明日、またまた、日帰りバス旅行の一人旅。
 でも、降水確率100%なんだって!(涙)

c0179853_10035993.jpg



[PR]

by miman57 | 2018-03-07 10:07 | お出かけ | Comments(2)