スイカのアクリルたわし3個&ドレス型ポットホルダーの2個目

c0179853_8443975.jpg


 長女がママ友にプレゼントしたいということで持ち帰ったり、お店でも売れたので、スイカの形をしたアクリルたわしの追加を作った。

 これで、赤色の毛糸を使い切ったので、今年のスイカのアクリルたわし製作は、たぶん完了。
 もちろん、需要があれば、糸を買ってきて、徹夜してでも作る!(笑)

 このスイカのアクリルたわし、全部で、何個、作ったのかな?
 オレンジの形を含めると、ちょうど15個かな?


c0179853_845725.jpg


 そして、ドレス型のポットホルダーの色違いも編んでみた。

 前回のは、すでに、お店に並べているけれど、売れているんだかどうだか。
 知るのも怖いっていう感じなんだけど、なんせ、私は、<3>という数字の強迫観念症だから。

 もう1個、色違いをつくるべく、糸は買ってある。ヽ(^o^)丿
[PR]

# by miman57 | 2015-08-14 08:49 | 作ったもの | Comments(2)

時に范蠡(ハンレイ)無きにしも非ず

c0179853_8505633.jpg


 
 暑くて、ミシン仕事から、座って出来る編み物仕事に変更したので、チューナーに撮り溜めていた韓流&華流ドラマを、見続けている。

 韓流ドラマ『ボスを守れ(18話)』と華流ドラマ『宮・パレス(35話)』を見終わって、いまは、華流時代劇『燃ゆる呉越(41話)』。

 ドラマの舞台は、あの<呉越同舟>の、紀元前400年頃の呉王・夫差(ふさ)と越王・勾践(こうせん)の戦い。

 <呉越同舟>とくれば、<臥薪嘗胆>。
 <臥薪嘗胆>とくれば、山中鹿助の<願わくば、我に七難八苦を与えたまえ>。
 あの、山中鹿助の三日月の兜は、ほんと、かっこいい。

 なんて、ドラマを見ながら思い出していたら、<時に范蠡(はんれい)無きにしも非ず>という言葉が、口をついて出てきた。

 自分がなぜ、そんな言葉を覚えているのかも記憶になく、その言葉の意味すらもわからない。

 ネットで検索したら、【天勾践(こうせん)を空しうすること莫れ,時に范蠡(はんれい)無きにしも非ず】だった。

 ああ、思い出した。
 後醍醐天皇が島流しとなった時、家臣の誰かが送った言葉だった。

 40年昔の私って、今でいうところの<歴女>だった…。
[PR]

# by miman57 | 2015-08-12 08:56 | 日々に想う | Comments(0)

レース編みのポットホルダー・薔薇の花


c0179853_8115212.jpg

c0179853_8121412.jpg



 またまた、10年前に購入した手芸本『アンティーク風ポットホルダーを編もう(日本ヴォーグ社)』の中から、オリンパスのエミーグランデを使っての、レース編みのポットホルダー。

 中央の立体的な薔薇の花が素敵です。
 …ということで、薔薇の花を大きく写した写真も、ついでに…。

 手元にある糸を使ったので、ついついなんでも地味な配色にしてしまう私にしては珍しい、元気な色遣い。
 前回のドレスの形と同じく、お店では、売れなくても、人寄せパンダ作品にはなってくれかな?

 先日、「お母さんは自分では自覚をしていないようだけど、縫い物の技術はそこそこだけれど、編み物の技術はいいものを持っているよ。これだけきれいに編める人は、そんなに思う」と、長女が言ってくれた。

 そうだった、忘れていたけれど、レース編みは、35年前に通信教育を卒業したのだ!

 でもでも、レース編みで作った物って、確かに繊細できれいとは思うのだけど、布をミシンで縫って作る物と比べると、実用に欠けるんだよなあ。
 そこのところが、実利主義者の私には、許せなくて…。(笑)
[PR]

# by miman57 | 2015-08-10 08:13 | 作ったもの | Comments(0)

レース編みのポットホルダー・ドレス型


c0179853_8333074.jpg



 昨日のブログにアップしたレース編みのポットホルダー(デージーの形)に続いて、同じ本『アンティーク風ポットホルダーを編もう(日本ヴォーグ社)』からの新作で、今度はドレスの形。

 正直言って、デージーの形のポットホルダーも実用的とは思えないけれど、このドレスの形にいたってはますます、「どうやって、使うんかい?」です。(笑)

 でも、可愛い!
 本を買った10年前から、デージーの形とともに、ずっと作ってみたかった。

 しかし、実用を重んじる私なので、委託販売を始めていなかったら、この先10年も作ることはなかっただろうなあ。

 デージーの形と違って、糸はオリンパスのエミーグランデ。
 値段的に、けっこうお高いし、編む手間も大変だった。
 今考えている売値設定では、売れないだろうなあ…。

 まあいいか…。

 「可愛い!」って、売り場を覗いてくださるお客様もいらっしゃるだろうということで。
[PR]

# by miman57 | 2015-08-08 08:35 | 作ったもの | Comments(2)

レース編みのポットホルダー・№11~№12


c0179853_1347441.jpg



 7月の初めに4枚編んですぐに売れてしまったので、2枚、編んだ。
 
 私としたことが、先に作った4枚についてはブログにも書いていないし、
 写真もない。たぶん、その頃って、委託販売の売り場を広げるかどうかで、頭がいっぱいだったのだなあ。

 …ということで、レース編みのポットホルダー・№11~№12です。

 この形のポットホルダー、よく売れる。

 でも、編みながら、「絶対、実用的ではないよなあ。買ってくださった人、どんな使い方をされるのだろう?」と思う。

 私の手作り作品の大好きな義妹が、「手作り作品って、部屋に置いているだけで、心が癒される」と言っていたのを聞いた時、「へえ~~、そういうものか」と思った。

 可愛いものを作って売りながら、実際の私は、ドライな実利主義者です。(^-^;
[PR]

# by miman57 | 2015-08-07 13:50 | 作ったもの | Comments(0)

これで終わりの、イチゴ柄のコースター・5枚組

c0179853_454630.jpg



 <3>という数字に窮迫観念症のミマンです。
 とりあえず、3回とか、3個とか、3週間とか、3年とか…。
 『石の上にも3年』『3度目の正直』という言葉、大好きです!

 …ということで、5枚組のコースターの3個目を縫った。

 このイチゴ柄の布地は、使い切って、手元には端切れもない。
 それで、すでに縫って完成しているコースター3枚を解いて、棉麻の薄紫色の水玉模様の布を足して、5枚組とした。

 解く手間はなかなかに大変で、初めから新しい布で縫ったほうが速いかも?

 でも、「5枚組だと、売れるかな?」という好奇心でわくわくして、そんな手間など惜しくはないのだ。(笑)

 そうそう、これで、薄紫色の水玉模様の布地も、ほぼ使い切った。

 夕方、さっそく納品してきた。
[PR]

# by miman57 | 2015-08-05 04:56 | 作ったもの | Comments(0)

またまた、ハワイアン柄のコースター・5枚組


c0179853_8514675.jpg



 あと少しで、この青いのハワイアン柄の布を使い切れそうだったので、合わせる棉麻の水玉模様の布地を替えて、またまた5枚縫った。

 昨日も書いたことなのだけど、このコースターの大きさといい布合わせといい、私は大好き。
 家族にも、差し上げた人にも、好評。
 
 だのに、お店では、売れません…。(>_<)

 使う布の雰囲気を合わせているので、1枚づつ揃えてもいいように、ずっと、1枚ずつのばら売りをしていた。(そのほうが、余り布の始末にも、便利なので)
 
 この1年間、お客さんは、買ってはくださらないけれど、商品を手にとっては見てくださるようで、コースターを入れている箱の中は、いつもぐちゃぐちゃ。

 それで、いろいろと考えて、「お客さんにとって、コースターって、やっぱり5枚組とかいうのがよいのかな?」と、今回から、そういう形で売り場にだしてみようと思う。

 それでも売れなかったら、芯地を貼るとか、タオルを挟んで吸水性をよくしてみるとか、それよりもまずは布合わせのセンスを磨くとか…。

 家事をしながら、そういうことをずっと考えている。

 <小商い>って、老人の脳みその活性化には最適だと思うことです。
[PR]

# by miman57 | 2015-08-03 08:53 | 作ったもの | Comments(0)

ハワイアン柄のコースター・5枚組


c0179853_7171989.jpg



 小学校と幼稚園の夏休みが始まった孫たちが、我が家に来ていた間の、たった4日ほど片づけていたミシン。

 いつもブログに書くことだけど、ミシン仕事ってって、ちょっと間を空けると、再開がものすごくおっくうになる。

 今回も、リビングの座卓にミシンを据えたものの、「大きなバッグを縫うぞ!」と張り切っていた私は、なんやら遠い遠い昔のことのように思えて…。

 …ということで、まずは縫いやすいコースターを5枚、頑張ってみた。
 
 家族も家事も面倒くさい、そんなものは全部捨てて、1日中縫ったり編んだりできたらと思うこともある。

 しかしながら、好きな趣味に没頭している時間を楽しいと思えるのは、しなくちゃいけない嫌なこともたくさんある生活だから。

 1日中が全部自分の自由時間っていうのは、老人にとっては、<天国>ではないと、最近、なんとなく悟りつつあるミマンです。(笑)

 このちょっと大きめのコースターも、コインケースと同じく、自分の中では定番となった形と大きさ。








 

 
[PR]

# by miman57 | 2015-08-02 07:22 | 作ったもの | Comments(0)

スイカとオレンジのアクリルたわし

c0179853_1216230.jpg

c0179853_12161582.jpg



 長女と孫たちが3泊4日で来ていた。

 それで、リビングのミシンと洋裁道具を片づけたので、真夜中は、編み物タイム。(笑)

 夏になると、作りたくなるスイカとオレンジのアクリルたわしです。

 スイカのたわしは10個作ったのだけど、4個は写真に撮る前に、すぐに手元からなくなった。

 たくさん作っても、来年用の見本の1つだけを残して、夏の間に、なくなってしまう。
[PR]

# by miman57 | 2015-07-31 12:18 | アクリル毛糸のたわし | Comments(3)

きゅうりの佃煮

c0179853_517668.jpg



 今年の長雨、よいことはあまりなかったけれど、我が家の保水性のない庭で作っているきゅうりがたくさん採れたのは、嬉しかった。

 しかしながら、そのきゅうりも枯れかけて、最近、採れるのは、皮の固い種の多いきゅうりばかり…。

 はい、そういうきゅうりは、佃煮にするととても美味しいのだ!

 1.5キロのきゅうりで作ったのだけど、お隣さんにお裾分けしたり、美味しいのでつまみ食いをしたりするうちに、写真に撮る頃には、こんなに少なくなってしまった。(^-^;

 今度は2キロで作ろうと、準備しているところ。







 
[PR]

# by miman57 | 2015-07-26 05:20 | 今夜のお惣菜 | Comments(4)