人気ブログランキング |

メダカ

c0179853_07135589.jpg


 メダカの水槽の掃除をした。
 この水槽に、メダカ11匹と1センチほどの川海老15匹と小さな巻貝が8匹、住んでいる。

 以前はよく死んでいたメダカだけど、昨年の春に我が家で孵ったメダカは元気だ。孵った時から同じ環境と水だから、当然といえば当然だけど。
 何を食べているのか知らないけれど、川海老もかなりしぶとく生きている。
 
 眺めていると癒されます。




# by miman57 | 2019-02-04 07:16 | 日々に想う

ペットボトルカバーをまずは1つ

c0179853_11340370.jpg


 昨年末に9個作ったペットボトルカバー。
 お店に3個しかないということは、6個、売れたのかな?

 …ということで、またまたペットボトルカバーを10個作る予定。
 頭の中が、ネットに連載している小説のことでいっぱいなので、(12万字を超えて、最終章の3章に突入。暖かくなるころには、完成させたい)、縫い慣れたものを縫おうと思う。

 それと、革のホルダーを30個も買ってしまったので、少しは消費しなくては。

 でもでも、ああ~~、布地を買ってしまった。
 販売の儲けは、お店の委託料と材料費で、全部消えているなあ…。(涙)

c0179853_11335791.jpg





# by miman57 | 2019-01-31 11:36 | 作ったもの

丸底のポーチが2つ

c0179853_01134859.jpg
c0179853_01135310.jpg


 これで丸底のポーチは、合計で7個、作った。

 底の部分をミシンで縫えなくて、外側の布も内側の布も、手縫いの細かい半返し縫い。
 形としては可愛いのだけど、手間がかかりすぎるので、もう作ることはないだろうなあ。





# by miman57 | 2019-01-26 01:15 | 作ったもの

丸底のポーチが4つ

c0179853_10472808.jpg
c0179853_10473215.jpg
c0179853_10473513.jpg


 ぼちぼちと縫い物をしている。
 丸底のポーチが4つ、完成した。
 内ポケットも凝った作りにしてみた。

# by miman57 | 2019-01-22 10:48 | 作ったもの

岡山県・和気神社と後楽園

c0179853_09021812.jpg
c0179853_09022310.jpg
c0179853_09022724.jpg
c0179853_09023298.jpg



 今年初めての、格安日帰りバスツアーひとり旅。
 今回は格安どころかご招待で無料だったので、行ってきました。

 高級毛皮屋さんと、「1時間半もバスに揺られて、どうしてそこでご飯を食べないといかんの!」というお食事処がついていたけれど、ただなんだから、いっさい文句を言う気はありません。(笑)

 一日をかけて、いい気分転換しました。

 写真は、和気清麻呂という人を祭っている和気神社と、冬枯れの後楽園です。

 日帰りひとり旅も慣れたので、今年こそ、一泊ひとり旅というのをしてみたいなあ。




 ブログの更新に興味を失っております。

 たぶん、小説の更新が順調で、すでに11万字を超え、ストーリーも60話超えています。私の場合、何かを書いていれば幸せなので、それがブログか小説かということなのだろうと思います。

 …ということで、ブログの更新は気の向いた時にぼちぼちとしようと思います。定期的に他の人のブログを読むということも難しくなっていますので、イイネの❤マークも消します。
 あら、解除の設定がわかりません……。(涙) まあ、いいか…。

 長い間、イイネ!をありがとうございました。




# by miman57 | 2019-01-11 09:09 | お出かけ

丸底のポーチが6個(製作途中)

c0179853_06062084.jpg


 年末年始のあわただしさの中、丸底のポーチ6個ぶんを、ファスナー付けまで縫った。

 こういう形のポーチは、ミシンで縫うファスナー付けが私にはものすごく難しくて、途中で休んでしまったらそのまま、お蔵入りになること確実。それでとりあえず、「何がなんでも、6個ぶんのファスナー付けまで、思考をストップさせて、手だけを動かす!」と、自分に言い聞かせて頑張った。

 案の定、ミシン針を2本、折ってしまった。このミシン針を折るっていうのは、びびってしまって、ほんと縫い続ける気を失くしてしまう。それでも、「10本折ってから、考えよう」と開き直って縫い続けたら、2本で済んだ。(笑)

 あとは手縫いの部分が多くなるので、ぼちぼちと頑張ります。

 調べてみたら、手作り作品をお店に出して売り始めて、ちょうど丸5年。
 この2月から、6年目に突入です。

 いつのまにかお店も3軒に増えた……。
 とりあえずあと3年後の70歳まで、この調子で続けられるといいなあ。




# by miman57 | 2019-01-02 06:09 | 作ったもの

Wⅰ-Fi環境

 昨日は、契約しているケーブル会社の1年半に1回の、巡回お困り相談の日だった。

 困ったことがあれば、いつでも連絡をというチラシはよくポストに入っているのだけど、困っていても我慢できるレベルのことばかりなので、こうして対面で、あれこれ訊いてくれると、年寄りには本当に助かる。

 初めは、「いまのところ、特にないです」なんて言いながら、結局、翌日も来てもらって、あれこれやってもらうことになるのは、昨年も今年も同じ。昨年は、私がオンラインゲームやっていたものだから、その設定の相談に乗ってもらったと記憶している。

 で、今年は、私たち老夫婦はいまだにガラケー携帯使用なのだけど、子どもたちはスマホなので、「Wⅰ-Fi環境にして!」って、言われていたことを思い出した。

 なんとまあ、いま、ルーターと工事費がただのキャンペーンがあるのだと!
 ということで、何年かぶりに、我が家は再び、無線ランになった。いろいろ説明を受けたけれど、「無線ランの親分みたいな仕組みを、Wⅰ-Fi環境っていうのね」くらいの、理解しか出来ない。

 それから、1年前に買い替えたテレビの設定を見直してくれた。
 家電店の人のテレビを主体とした設定と、ケーブルテレビ会社のチューナーを主体とした設定では、ちょっと考え方が違うのね、という感じだった。

 でも、「奥さん、これは、もうテレビではないのです。テレビの形をした大きなスマホとして考えてください。そしてこのチューナーも、ただテレビ番組を見せるためではなく、いろいろと多機能なんです」と言われても、それはもう無理!

「ここを押せば、こういうことが出来て。また、ここを押すと…」と、永遠に続きそうな話に、頭が爆発しそうだった。

 絶対に、あと5年もしないうちに、日本のおおかたの年寄りは<機械難民>になって、テレビでテレビ番組が見られない、炊飯器でご飯が炊けない、お風呂が沸かせないってことになってしまうぞ、きっと。

 朝、雪が積もっているとびっくりしたけれど、よく見ると、霰がガチガチに凍ってました。

c0179853_11384240.jpg


 では、皆様、今年1年のお付き合い、本当にありがとうございました。
 来年もまた、よろしくお願いいたします。       
           


# by miman57 | 2018-12-29 11:50 | 日々に想う

底の丸いポーチ

c0179853_07184688.jpg
c0179853_07185153.jpg
c0179853_07185520.jpg


 ポーチといえば、キャラメルポーチばかり作っていたが、今回、新しい形に挑戦してみた。

 底が丸い。
 そして、洋服屋さんのハギレもたくさん集めたので、ネコ柄にちょっと今までの私では考えられないような布合わせもしてみた。

 なかなかにお洒落なポーチが完成した。

 しかし、丸い底って、かなり面倒だ。内布も本体に合わせて丸くしなくちゃいけないから、ダブル面倒だ。(笑)

 でも、たくさん作ってたくさん売る機会に恵まれている若い人と違って、四捨五入したら70歳になるお婆さんは、このちょっと面倒な縫い方をすることで、若い人たちの作品と差をつけるしかない。




# by miman57 | 2018-12-22 07:21 | 作ったもの

ペットボトルカバーが2つ

c0179853_09014454.jpg


 同じ布地で、ペットボトルカバーを2つ作った。
 革ホルダーのつけ方に悩んだので、「そんなら、両方作って、見比べてみよう!」ということで。

 写真が小さいので、どうこかどうだかわかりにくいですね。はい、実際に見ても、どちらがどうだって、いいような…。(笑)

 文章で右と左のペットボトルカバーの違いを説明すると、本体と口布の間に、縁取り布があるかどうかです。縁取り布があったほうが、ちょっと凝った作りに見えて、私は好きなんだけど、そうすると革ホルダーをつける場所が飛び出してしまい、すっきりしない。

 営業部長の夫にも見せて、ご意見をうかがったのだけど、「どちらも一長一短」ってことで結論は出ずじまい。…ということで、私は、「ああ、そうなんだ。結局、どちらでもいいんだ」って、すごくまっとうな結論に達しました。

 この<どちらでもいい>って、作っているとけっこう遭遇します。そして、たくさんたくさん作っていると、いつの間にやら、自分なりの<これがいい!>を見つけるものだなあと、最近、気がつきました。





# by miman57 | 2018-12-21 09:04 | 作ったもの

鯛の煮つけ&ひじきの煮物

c0179853_12190858.jpg
c0179853_12191315.jpg


 旅行記の続きを書かずに、今度は、料理のこと。
 といっても、ちょっと、旅行に関係しているかな。

 夫と行ってきた東京2泊3日の格安旅行。
 食事は、自分たちでご自由にどうぞというスタイルだった。

 これが、なかなか年寄りには大変で…。
 特に、ディズニーランドに行った日などは、夫が昼食にお米を食べたいというものだから、探し回った。カレーライスにありつけた時は、ほっとした。でも、「なんで、サラダがついていないんだ」と、私に怒ってもねえ。

 夫は、3日間の野菜不足のせいか、帰ってきた翌日に病院に行って、便秘薬を処方してもらった。(笑) という私も、たった3日間のことなのに、薄味の野菜の煮物を満足するほど食べたい欲求で、イライラ。

 …ということで、「疲れた、疲れた」と言いながらも、帰ってきてから、他の家事は手抜きでも、台所で野菜を刻み続けている。

 写真は、そういうことで作った、鯛の煮つけ&ひじきの煮物。
 鯛の煮つけは、あとの煮汁で、もやしと長ネギを煮ている。鯛の味がしみ込んで、これはおすすめの美味しさです。ひじきの煮物も、ひじきが添え物みたいに、あれこれ入れている。

 そういえば、10月に長男と旅行した時は、これほど野菜が食べたい!とはならなかった。
 長男は旅行となると事前リサーチがすごくて、泊まる旅館は温泉の質と料理で選ぶ。「えっ、おんぼろな建物!」と驚いても、お風呂は庭からくみ上げるかけ流しで、料理も凝ってはいないが、家庭料理風で美味しい。

 あの時も、メニューはありふれていたが、食材が新鮮でほんと美味しかった。3日間で、その中1日の朝食夕食で満足したのだから、帰ってから、野菜不足で体調が変ということにはならなかった。

 たった3日の旅行で食事で辛い思いをするのだから、これでは、もう、海外旅行なんて無理だな…。

 




# by miman57 | 2018-12-18 12:24 | 断捨離