梅の花の和風ストラップ

c0179853_7232871.jpg



 地域の集会場で開催されている手芸クラブで、昨日作った、梅の花の和風ストラップ。

 今年の敬老の日の、地域女性部からお年寄りの皆様へのプレゼントの試作品。

 昨年は、<福ろうのストラップ>だった。

 あれから1年がたって、またまた針と糸を持参して、みんなでワイワイガヤガヤの楽しい2か月の始まり。

 集まるたびに、手作りの美味しいおやつも戴けるのだ!

 
[PR]

# by miman57 | 2015-05-20 07:27 | 作ったもの

自分へのご褒美の<街カフェ>

c0179853_738287.jpg



 昨日は、久しぶりの囲碁クラブ。

 「今日は、行こうか、行くまいか」と、目覚めてからの緊張は、7年前に半年在籍した時と、今もなんら変わりはなし。

 囲碁クラブに行く日は、朝風呂に入って、化粧して、「ここまで準備したのだから、行くしかないのだ!」と、自分を追いつめる。(笑)

 そして、2局打ったら、「孫が、来るので」とかなんとか口実を設けて、逃げ帰る。(笑)

 そしてそして、帰り道では、コンビニに立ち寄って、自分へのご褒美に<街カフェ>です。

 でも、やっぱり、人と打つのは刺激になって、いいものだ。

 私に5子置いて打ってくださるMさん。
 思わず私が、「下手な私に、そんな厳しい手を打たなくても!」と悲鳴をあげると、「置き碁で、白を持った以上、私も、勝たなくてはいけない」と言われた。

 あたりまえのことだけど、何千回打とうと、ゲーム機もパソコンも、喋ってくれない…。
[PR]

# by miman57 | 2015-05-18 07:42 | 囲碁日記

ヒカルの囲碁入門(問題集)

c0179853_744760.jpg



 腰痛に耐えながら、なんだかんだと忙しかったゴールデンウィークを無事に乗り切った自分へのご褒美として、以前から欲しかった囲碁の本『ヒカルの囲碁入門(問題集)』を買った。

「これ以上囲碁の本を増やしても、私の場合は上達とは関係ない」とはわかっているので、この『ヒカルの囲碁入門』3冊は、本箱の飾りです。

 ところで、いろんな詰碁や定石の問題、私の頭の構造の出来がもともと悪いのか、それとも年齢のせいか、何度問題を解いても、まったく覚えられない…。しばらく時間が経つと、すべて、初めて見る問題に見えるのだ。

 自己嫌悪に陥ったりもしたけれど、今では、あきらめの境地。

 ただ、問題に出てくる石の形を覚えられなくても、解くということを繰り返していると、石の並び全体を見渡して深く考えるという習慣がつく。

 「それでいいんじゃないか」と、思うしかありません…。





 
[PR]

# by miman57 | 2015-05-15 07:49 | 囲碁日記 | Comments(0)

レース編みのポットホルダー・№3~№6

c0179853_11135068.jpg



 5月6日にブログに書いた、レース編みのポットホルダーの続きです。

 レース糸の色を変えて、4枚、編んだ!

 このお花の形をしたポットホルダーは、花びらの形を表と裏の2枚編んで、それを重ねて縁編みで止めるようになっている。
 ということで、2重になっているので、熱い鍋の取っ手も、安心してつかめると思う。

 大きさは、直径が15.5センチくらい。

 このレース糸は3玉でパックされて売られていたので、まだまだ糸は残っていて編めるのだけど、腰の具合もよくなってきたし、ゴールデンウィーク疲れもとれたようなので、そろそろミシン仕事に戻らなくては…。

 ポータブルミシンは、一度テーブルの上から片づけてしまうと、また出すのがおっくうで困るのだ。

 
[PR]

# by miman57 | 2015-05-13 11:17 | 作ったもの

NHKテレビテキスト『囲碁講座5月号』

c0179853_12425815.jpg



 すってんころりんの怪我とゴールデンウィークのために、囲碁クラブは3回続けて、お休みしている。

「さぼると、行きにくくなるなあ…」と心配なのだけど、何度も挫折しながらも7年(!)もゲーム機を相手に打ってきた囲碁なので、これからは些細なことは気にやまずに、おおらかに続けて行こうと思っている。

 ということで、これからは囲碁の上達だけではなく、囲碁周辺のあれやこれも楽しもうということで、書店でNHKテレビテキスト『囲碁講座5月号』を買ってきた。

 今まで興味がなかったのだけど、ミーハー気分で、囲碁プロ棋士のお名前やお顔やご活躍などが知りたいのです。

 本の表紙で、NHK杯のトロフィーを抱えてガッツポーズをしている男性は、伊田篤史八段。
 なんとまあ、年齢は、二十歳です。
 また、十段位というタイトルも獲得されている。

 そうそう、私の住む街で、もうすぐ、年に1度の囲碁フェスティバルというのが開催される。

 会場に、林海峰名誉天元が来られるということなので、「それはぜひ、お近くで、拝見したいものだ」と、会場の整理券を手に入れた。ヽ(^o^)丿
[PR]

# by miman57 | 2015-05-11 12:46 | 囲碁日記 | Comments(0)

初夏の座敷

c0179853_111845100.jpg



 ゴールデンウィーク中に、私達夫婦にとっては腰の抜けるような驚きのお話が舞い込んできて、我が家に、お客様がお見えになった。

「親戚以外のお客様をお座敷にお招きするなんて、長女の結納以来かなあ」なんて夫と話しながら、最近は私の縫い物の物置部屋になっている座敷を念入りにお掃除して、初夏の設えに。
 
 お引き受けするとなると気の重いお話なのですが、でも、考えようによっては、とても誉れあるお話でもあり…。

 どういう結果になるかはわからないけれど、そういうお話が私達夫婦にあったということに、あの世の父もホームで暮らしている母も喜んでくれるのではと思い、父の形見の碁盤と、母の描いた花ショウブの掛け軸をさりげなく、部屋に紛れ込ませたり…。

 神様に関係するお話なので、神棚も清めました。
 


 
[PR]

# by miman57 | 2015-05-08 11:25 | 日々に想う

レース編みのポットホルダー・№1&№2

c0179853_112546100.jpg



 前回のブログに、ミシン仕事に戻ろうか、それとも飽きるまでコースター編みに突っ走ろうかと書いて、なんとまあ、新しくレース糸を買っての、ポットホルダー編みに突き進んでしまっております…。

 『レース糸でアンティーク風ポットホルダーを編もう!』という本を買ったのは、かれこれ10年前。

 その中の、お花のデージーをアレンジしたポットホルダーが素敵で、ずっといつか編みたいと思っていた。

 しかし、あと10年先になったら、はたしてそのころも編み物が出来るのかどうかわからないということで、今のうちに編むことにした。(笑)

 本の写真を眺めている時は、どんなふうに編むのだろうと思っていたのだけど、編み始めると簡単で、出来上がりはイメージ通りに素敵です。

 色違いで2枚編んだのだけど、1枚は写真をとるのを忘れて、義妹にプレゼントした。

 ナンバーを振っているということは、まだまだ、編む予定。

 

 
[PR]

# by miman57 | 2015-05-06 11:28 | 作ったもの

レース編みのコースター(梅&山茶花&チューリップ)


c0179853_18311117.jpg

c0179853_18313047.jpg



 梅が3枚と、茶色の山茶花が1枚と、チューリップが4枚。

 だんだんと糸の残りが少なくなってきて、最後は、残り糸を精密な計りに載せて、重さを計算しながら、編んだ。

 だから、最後のチューリップは、2色使い。

 あっ、この2色使い、なかな素敵ではありませんか。
 素敵なものだから、また糸を買ってきて編みたくなった。

 でも、そんなことしたら、残り糸の始末という初めの目標から外れてしまう。

 それから、レース編みのコースターの端をキラキラのビーズで飾ったら、これも素敵かも、なんてことも考え始めて…。

 ああ、ミシン仕事に戻ろうかなあ、それとも、飽きるまでコースター編みに突っ走ろうかなあ。
[PR]

# by miman57 | 2015-04-30 18:34 | 作ったもの

レース編みのコースター(スズラン&ポインセチア)


c0179853_6514640.jpg



 <お散歩バッグ>を10個作る!という目標を立てていた。
 でも、義妹の手土産にと、久しぶりにレース編みを始めたら、レース針を持つ手が止まらなくなった。

 あっ、本当の理由は、強迫観念症的なところのある私は、昨年に買って少しずつ残っているレース糸(アプリコ)を見てしまったら、どうにもこうにも始末をつけたくなったというところ…。

 ハマナカのサイトでは、アプリコの糸を使った10センチほどのドイリーの編み方が、毎月、花の形をアレンジして12枚、紹介されている。

「そうだった、昨年の夏に、これらを全部編もう!」なんて思ったことも思い出した…。
 思い出したことで、いっそう、強迫観念症に火がついた。(笑)

 …ということで、写真の上2枚がスズランで、下の2枚がポインセチアです。
[PR]

# by miman57 | 2015-04-26 06:54 | 作ったもの

レース編みのコースター(朝顔)

c0179853_881924.jpg



 ゴールデンウィークに義妹の家に行く予定。

 それで、私の手作り作品の大ファンである義妹へのお土産は何がいいかな?と考えて、レース編みのコースターにすることにした。

 朝顔の模様のコースターを、まだ痛む背中をかばいながら、2枚編み上げた。
 
 これに、昨年に編んでいた3枚を足して5枚セットとし、お土産の準備完了!
[PR]

# by miman57 | 2015-04-24 08:11 | 作ったもの