孫の通学用ベストが編みあがった!

c0179853_6455233.jpg



 5日前から編み始めた、小学一年生の孫の通学用ベストが完成!

 孫は、7歳で、身長は120センチくらい。
 小さいなあ、可愛いなあ。40グラムの毛糸が3玉で、編めてしまった。
 でも、来年は、着れないかも…。(笑)

 ところで、「もうすぐ編みあがるから、楽しみにしていてね」と、長女に電話をした時のこと。

「それがね、お母さん。寒くなってきて、お友達が学校にベストを着てくるようになったらしいのだけど、みんな紺色のベストらしくて。○○(孫)が、急に、紺色がいいって言い出したのよ。水色がいいって、言ったよねって聞いたら、『そんなこと言っていない』ですって」

 あらまあ、初めて着ることになる<ベスト>の意味がよくわからなくて、好きな色を言ったのねえ。

 可愛い孫のために、もう1枚、頑張って編むことになりそう…。
 





 

# by miman57 | 2014-11-12 06:51 | 作ったもの

WiiUを買うことした…

c0179853_551930.jpg


 今使っているTVゲーム機プレステ2があまりにも古くなったので、新しいゲーム機を買おうと考えて、はや数年…。

 この秋まで、「買うなら、絶対に、プレステ4! さぞかし、長男と長女が羨ましがるだろう」と思っていたのに、すでにWiiUを持っている長男と、Wiiを持っている長女の、(長女宅のWiiは、私が使っていたものを、1年前にプレゼント)、反応がいまいちで。

 それで、「プレステ4をやめて、私もWiiUを買うことにした」と言ったら、私とWiiUでオンラインゲームをしてみたい長男と、「あわよくば、ソフトやコントローラーなどのWii周辺機器を、ついでに買ってもらえるかも? もしかしたら、将来は、WiiみたいにWiiUそのものがもらえるかも?」と期待した長女と、我が家でお祭り騒ぎとなった。

 数年も悩んでいたことが、「WiiUにする」と言った途端に、子ども達に背中を押される形で、あっというまに動き始めた。(笑)

 任天堂のWiiUはソニーのプレイステーションと比べると、周辺機器がお高くて、それに、ゲームソフトそのものがマリオなどのお子様向きが多くて、ちょっと物足りないと、決断した今でも、悩んではいる。

 しかし、「もうこの年齢で、絶対に、することはないだろう」と思っていた他人と(長男とだけど)チームを組んでのオンラインゲームを、人生の最後に楽しんでみるものいいかなとも思ったりして。

 そうそう、WiiUでテレビ電話も出来るそうで、これは夫と孫が楽しみにしている。

# by miman57 | 2014-11-11 05:19 | 日々に想う

中国TVドラマ『紅楼夢 ~愛の宴~』

c0179853_3312322.jpg



 見始めて、その映像美にうっとりとしてしまった、中国TVドラマ『紅楼夢 ~愛の宴~』(50回)。

 ネット上では、「ただ、製作費をかけているだけ」と貶されている、この中国TVドラマ『紅楼夢 ~愛の宴~』。
 原作そのものも、長編で、そのうえに登場人物が多すぎて難解ということで、あまり読まれてはいないようだ。

 でも、私には、面白かったなあ。

 美男美女の登場人物たちの前世が、「人間界って、どんなところ? 経験してみたい!」ということで、人間界に降りてきた天界の石と天女たちと思えば、花よ蝶よとの浮かれ騒ぎも、その終焉も、そういうものかと納得できる。

 こういう文学作品系の物語って、若い時に知るのと、人生の終わりが見えかけたこの年齢になって知るのとでは、感想がまったく違うことだろうなあ。

 ネット上で読んだ若い人の一刀両断的な感想が、眩しくもあり羨ましくもあり…、でも、「老いることで、見えてくるものもあるんだよ」って、言いたくもありで…。

# by miman57 | 2014-11-08 03:36 | 華流&韓流

孫の通学用ベストを編み始めた…


c0179853_9485695.jpg



 幼稚園は私服で通園していた孫がこの春に小学生となり、制服通学となったので、「冬になったら、制服の下に着るベストを、毛糸で編んであげる」と、約束していた。

 その時は、冬なんて、いつまでも来ない気がしていたのに…。(笑)

 先日、「お母さん、いつになったら、ベストを編んでくれるの?」と、長女に催促されてしまった。

 「いま、麻紐を編むのが面白いから、この冬は、既製品で間に合わせてくれる?」とお願いしたのだけど、「だめよ。もう、友人にも、『ばあばが、編んでくれる』って、言っているんだから」との返事。

 しかたがないなあ、頑張るしかない!

 「何色の毛糸がいい?」と孫に聞いたら、「薄い水色がいい」ということだったので、使用糸はハマナカのアメリーで、編み棒は7号。

# by miman57 | 2014-11-06 09:50 | 作ったもの

麻紐で編んだ鍋つかみ・6個

c0179853_5431460.jpg



 鍋料理の季節となったのだろうか、鍋つかみがぼちぼちと売れている。

 麻紐で丸く編んで裂き布で縁取りをした鍋つかみ。

 こういう形は珍しかったのか、初めは動きが悪かったが、いつのまにか、前回に納品していたものが、全部、売れていた。

 それで、またまた、6個、作った。

 見かけよりも、麻紐に柔軟性があるので、意外と、使い勝手はよいと思う。
 それに、麻紐と布の組み合わせって、とてもおしゃれな感じだし。

 手作り作品の委託販売って、「あらあ、いつのまに…」っていう言葉通りに、1~2か月くらいかけてぽつりぽつりと売れていくのが、不思議なような、面白いような。

# by miman57 | 2014-11-05 05:46 | 作ったもの

和布で作る椿のブローチ

c0179853_7373830.jpg



 手芸クラブの今回の課題は、『和布で作る椿のブローチ』

 色違いで2つ作る予定で、とりあえず1つ目。

 お手本よりも、花びらと花芯にたくさん綿を入れて、立体感をだしている。
 葉も、真ん中に、葉脈のステッチをいれた。
 組み立てるときも、葉っぱもちょっと斜めにしたりして。

 かなり、自己流にアレンジです。

 自己流アレンジが出来るほど、いろいろと作り慣れてきたというか、手芸クラブに馴染んだというか…。(笑)

# by miman57 | 2014-11-03 07:38 | 作ったもの

中国TVドラマ『水滸伝』

c0179853_4311541.jpg



 86話まである中国TVドラマ『水滸伝』も、はや、67話まで見終わった。
 玉麒麟こと盧俊義が仲間となり、宋江とどちらが梁山泊の総頭領となるかというお話の展開。

 86話と長いドラマだが、途中で飽きることもなく、見続けている。

 『史記』とか『三国志』などの国家の存亡をかけた物語と比べると、『水滸伝』はたかが盗賊の話と思っていた。
 こんなに面白いお話だったとは!

 写真は、及時雨(欲しいときの恵みの雨)こと宋江さん。

 初めは、地方の心優しい小役人として登場するのだが、梁山泊とかかわりはじめると、だんだんと顔と声に凄味が増してきて。(笑)

 演じている俳優さんの声がよくて、聞き惚れてしまう。

 

# by miman57 | 2014-11-01 04:39 | 華流&韓流

麻紐で編んだ小物入れ(中)完成!

c0179853_8263147.jpg

c0179853_8264664.jpg



 麻紐で編んだ小物入れの中の大きさ6個が、完成!

 今回は、縁取り布の使い方にこだわった。

 残り布を使うのではなくて、「この布を使ってみたい!」という気持ちを、優先させた。
 だから、それぞれ3種類使った布の配分も、計算している。

 その結果、可愛らしさの中に、格好の良さがプラスされたと思う。

 格好の良さ(スタイリッシュ)というものは、こだわりと緻密な計算の中から生まれるものなんだなあと、完成したものを眺めながら、つくづくと思った。

 たぶん、ファッションやインテリア、または人の言動や文章とかも、そういうものかも…。


 大中小ってどんな感じ?ということで、3個を重ねてみた。

# by miman57 | 2014-10-31 08:35 | 作ったもの

干支の刺繍タペストリーと毛糸で編んだボレロ


c0179853_1163841.jpg

c0179853_1165155.jpg



 今度の連休は、地域の文化祭。
 手作りの手工芸品や写真や絵を出品し、集会場の会場に並べて、地域の人たちに見てもらうことが出来る。

 私も、地域手芸クラブの会員として、手芸クラブでつくったもの2点(和布のテーブルセンター和布の肩掛けバッグ)を、出す。

 それから、「個人的に作ったものも、何点か、出してください」ということで、こちらのほうは、今年は、干支の刺繍タペストリーと卒園式で孫に着せた毛糸で編んだボレロの2点を出すことにした。

 手芸クラブの会員となって、2回目の文化祭で、昨年は、お人形メルちゃん3体に、それぞれ手作りの服を着せて、皆さんに見てもらったのだった。

 自分の作ったものを、不特定多数の人に見てもらうなんて、あの時が初めての経験で、嬉しいような恥ずかしいような気持ちで、興奮したことを思い出す。

# by miman57 | 2014-10-30 11:14 | 作ったもの

麻紐で編んだ小物入れ(中)

c0179853_8533962.jpg



 出来上がったばかりの麻紐で編んだ小物入れ4個を、委託販売しているお店の借りているボックスに並べてきた。
 売れると、いいなあ~~。

 そして、「麻紐の小物入れ、大と小を作ってみたけれど、中だとどういう感じになるんだろう?」と、ふと思いついて、「実際に作って比べてみないと、考えるだけでは、結論は出ないのだ!」と、さっそく編んでみた。

 大中小といっても、6目増やした1段が多いか少ないかの、小さなこだわりでしかないのだけど…。

 編みだしたら手が止まらなくなって、またまた、6個。(笑)

 

# by miman57 | 2014-10-29 08:57 | 作ったもの